地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

地域猫グッズ~TNRスマホケース作ってみました

シナトラくん青_convert_20170221185800


地域猫や耳カットの認知度がまだ低いという意見をいただきました。

もっと宣伝が必要みたいです。

そこでTNRスマホケースを作ってみました。
ご希望の方に頒布いたします。

柔軟性のあるポリカーポネート製。
表面印刷で側面は白地です。
価格は機種によって違います。
(2000円~2400円 メールフォーム機種選択画面に表示されます)

シナトラくん グレー

デザイン指定以外は作成業者に発注し、そこからのお届けとなります。
(送料無料 メール便)
通常10~20日かかります。

対応機種は間違えのないように、必ずご確認ください。

TNRスマホケースブログ2画像


受注制作のため、キャンセルは送信後24時間以内とさせていただきます。
お支払いは銀行振り込みだけです。(支払手数料はご負担ください)

価格や販売方法は変更する場合があります


申し込みメールフォームへ


現在の対応機種リスト

iPhone7
iPhone7Plus
iPhone6/6s
iPhone6Plus/6sPlus
iPhone5/5s/SE
iPhone5c

Galaxy S6(SC-05G)、
Galaxy S5(SC-04F/SCL23)、
Galaxy S4(SC-04E)、
Galaxy S3/S3α(SC-06D/03E)、

Xperia XZ(SO-01J/SOV34/601SO)、
Xperia X Compact(SO-02J)、
XperiaZ5(SO-01H/SOV32/501SO)、
Xperia Z5 Compact(SO-02H)、
Xperia Z5 Premium(SO-03H)、
Xperia Z4(SO-03G/SOV31/402SO)、
Xperia A4(SO-04G)、
Xperia Z3 Compact(SO-02G)、
Xperia Z3(SO-01G/SOL26/401SO)、
Xperia Z2(SO-03F)、
Xperia A2(SO-04F)、
Xperia Z1(SO-01F/SOL23)、
Xperia Z1f(SO-02F)
Xperia A(SO-04E)
Xperia X Performance(SO-04H)、

ARROWS Fit(F-01H)
ARROWS NX(F-01F)、
ARROWS NX(F-02H)
ARROWS SV(F-03H)
ARROWS NX(F-01J)

AQUOS PHON ZETA(SH-01F)
AQUOS ZETA(SH-01H)
AQUOS PHON ZETA(SH-04H)
AQUOS EVER(SH-02J)


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/22(水) 21:28:54|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

地域猫宣伝おもしろグッズ~TNR猫うちわ

TNRうちわA

2014年保健所のアイディアで作成した猫うちわ。
イベント会場で子供に配布して、
別の紙にプリントされた耳を切り抜いて、
うちわに貼り付けてもらう。

耳カットが入った猫うちわの出来上がり。

「シナトラ」という愛称もついた。

TNRうちわB

裏面は、
保健所が取り組んでいる地域猫対策の宣伝が書いてある。

地域猫はクチコミで広がる。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村




  1. 2017/02/18(土) 09:56:46|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の譲渡会~運営資金どうしてますか?

譲渡会資金_convert_20170213192105

猫の譲渡会をやりたいと思ったときに、一番大きな問題は会場探し。
夏暑いし冬寒いし、脱走したら捕まらないから、猫はやっぱり室内がいい。


東京都心部のレンタルルームだと、1回3〜5万円くらい費用がかかる。
公共施設や商店街会館だと数千円だが、管理者の承諾を得るのがなかなか難しい。
自宅や商店やギャラリーを、無償で提供してくれるボランティアが見つかれば一番いい。

ケージなどの保管倉庫も、レンタルすると月に数千円〜2万円くらいかかる。

搬送に使う自動車もあてがないと1回数千円かかる。

ケージなどの必需品の購入も初期費用として数万円は必要。


全部ボランティアでまかなえれば一番いいのだが。
そうでない部分は、
どうしても資金集めをしなくてはならない。

現在運営中の譲渡会も、
ボランティアが誰か欠けたとき、この問題がまた浮上する。

みんないろんな知恵を絞っているようだ。

参加料や会費、募金、フリマ、グッズ販売、成約時里親さんからのカンパなどが資金集めの定番。



例 猫キューブの場合

Tシャツ通信販売(期間限定)、会場内グッズ販売、募金が収入。
今のところ参加料や会費はとっていない。
会場は1回数千円の公共施設と、無償のボランティア会場を交互に使用。
倉庫、搬送、宣伝はボランティアが無償提供。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/14(火) 10:17:24|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オスばっか捕まるのはなぜか

オスばかり_convert_20170206190405

この季節、未去勢のオス猫がメスを探し回っています。
不妊手術が済んでいて、発情するメス猫がもういなければ、用がないのでただの通りすがりです。
でも置きエサがあると、覚えていて定期的にやって来ます。

地域猫も後半はメスが入らなくなり、
警戒心のないオスがよく入ります。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


  1. 2017/02/09(木) 17:46:12|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域猫格差~都心の譲渡会に一局集中

地域猫格差_convert_20170204194231

東京都心部では猫の譲渡会の数が増えている。
参加猫の出身地を聞くと、地元の猫は少なく、
遠方からの参加が多い。


地元は地域猫対策の普及で、猫の繁殖が止まってきている。
TNRも進み、子猫の発生は少ない。


再開発などで行き場を失った保護猫の譲渡が主になる。
人の多く集まる繁華街は、お客が多く譲渡率が高い。

うわさを聞いて、
地域猫対策の遅れている地域から子猫がそこに集まる。
子猫は人気が高いので、集客には都合がよい。


参加者にはTNRや地域猫対策をするように指導している。
蛇口を閉める努力をしない参加者に、席を占められるのは困るのだ。

しかし遠方だとそれも難しい。

一極集中が進めば、いずれ
地元ボランティアから不満の声が出てくる。

地域猫対策をやらない地方のツケがこちらに回ってくる。

それぞれの地元でも譲渡会をもっとやってほしい。
そして蛇口を閉める活動を啓蒙してほしい。
そうしないと、いつまでも
猫の発生源はなくならない。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2017/02/04(土) 19:53:54|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

妊娠に気づいたら、1か月以内に生まれる

妊娠中の子宮_convert_20170123135634

のら猫の妊娠

30日位までは外見ではほとんどわからない。
「もしかして妊娠?」というレベル

40日位から多くの人が妊娠に気が付く。
腹部が左右に張り出してくる。
「絶対妊娠」と猫ボラさんも騒ぎ出すのがこの時期。

60日は出産直前となる。
出産中は2日くらいエサを食べに来ないことがある。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/29(日) 06:58:42|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会の2週間ルール

2週間ルール_convert_20161212131735

猫パルボウィルス感染症を想定した対策です。

予防注射は生後2ヶ月から接種できます。
しかし予防効果が期待できるのは数週間後からなので、
打ってすぐは効果がありません。
潜伏期間だと発症する恐れもあります。

外暮らしだった猫は
室内保護して2週間は、とりあえず隔離と観察が必要です。
2週間後健康であれば、伝染病の危険性はないと判断します。

トイレトレーニングや人に馴らす期間にもなります。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/24(火) 19:01:54|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外猫を里親募集する方法~山梨県庁の記事

外猫の里親募集_convert_20170120121617


山梨県庁の記事で思い出したチラシ

庭の猫の写真を貼った里親募集のチラシを頼まれた。
欲しい人がいたら捕獲してきますというもの。

成功しなかった理由

人になれるかどうかわからない
トイレのしつけなど飼い猫修行をしていない
病気の観察期間がない
はるかに条件のいい里親募集猫が他に多数いる

このところ猫の譲渡会にも耳カット猫がよく参加している。
捕獲して手術をして、飼い猫の適正があると判断された子だ。
それでもすぐには譲渡会に参加できない。

通常2週間以上室内に保護して観察する。

都市部で猫の譲渡会を長年やっているが、年間平均譲渡率は30%くらい。
実物の猫を見てもこのくらいだから、写真での参加ではほとんど決まらない。
さらに飼い猫修行も済んでないとなるとまず無理。

外暮らしのままでの里親募集はありえない


譲渡はしたけど
やっぱり馴れないから返しますとか
逃げてしまいました
では困るのだ。



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


  1. 2017/01/20(金) 12:08:00|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

なぜまた増えたのか~猫屋敷TNRから5年

猫屋敷_convert_20170117125916

猫屋敷の外出自由猫
以前からトラブルが多くあった。

5年前、住民が動いて
遠方の猫ボランティア団体に出張TNRをやってもらった。

今回また増えていると住民から保健所に相談が入る。

12月17日 地域センターで臨時集会を開催。

2つの町内会住民12名と保健所職員2名と区内猫ボランティア3名が参加。

住民からの意見
「今すぐに猫がいなくなってほしい」
「保健所が捕獲して処分してほしい」
「処分できるように法律を変えてほしい」
「弁護士や裁判所で解決してもらえないか」

今できることとできないことを保健所が説明

春に猫の出産ラッシュが来るので、それまでに繁殖を止めないとさらに事態は悪化する、
と猫ボランティアから説明

また増えた原因

地域猫を継続管理するボランティアが育っていない
猫の台帳が不明で、増えた猫がどれかわからない
TNRの時期によって、耳カットと無印が混在している
猫屋敷の住人はTNRに同意しているが、あまり積極的ではない

対策

まず春の繁殖を何としても止める

2つの町内会と
保健所と
近隣の猫ボランティアさん
の三者協働で地域猫対策を実施

具体的には

手術助成金制度を利用してTNRを実施
猫の台帳を作り猫の数を調査して、住民も管理できるようにする


考察

住民は猫や法律についての情報をほとんどもっていない。
専門家にお願いしないと何もできないのが現状。

猫ボランティア団体はTNR以後の管理まではできないので、
継続できる地域のボランティア育成が必要。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2017/01/17(火) 13:16:19|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

TNRのNから見た発情と妊娠

Nから見た発情と妊娠_convert_20170113162132

1月2月は
猫の発情期

3月は
妊娠のピーク

TNRのNから見た
卵巣と子宮の変化

発情から妊娠へと移行するに伴って、手術のリスクが上がる。
人にも猫にもリスクは少ないほうがいい。

桜の開花と猫の出産は重なる。
出産前に早めのTNRを。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


卵巣摘出手術
PHOTO026.jpg
  1. 2017/01/13(金) 21:20:34|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2Ad