地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

時代とともに変わる人と動物の関係

獣医学という視点で見ると、
太平洋戦争までは馬の時代であった。軍用馬というものが国にとって重要な動物で、職業としてそれに従事する人も多くいた。

戦後は馬から牛の時代になった。食糧生産としての乳牛や肉牛の需要が大きく伸びた。おかげで人々の食生活も大きく向上した。

高度成長期から犬猫の時代になってくる。だいたい昭和40年代あたりからだ。
経済的に豊かになるとどこの国でもペットを飼う人が増えてくるのだ。
さらに少子化が始まり子供の数より犬猫の数が多い状況になると、それに関わる人もどんどん増えてくる。
関心を持つ人が増えるということは、それについての情報も集まり思考も進む。
職業としても新たなサービスも登場してくる。
どんな職業が出てきたか挙げてみる。

犬猫の獣医師
動物の看護アニマルテクニシャン
犬の理容トリーマー
犬の訓練士
犬猫のペットショップ
犬猫の繁殖ブリーダー
ペットフード販売業
ペットフード製造業
動物医薬品製造業
動物医薬品販売業
その他ペット用品製造販売業
ペットシッター
ペットホテル
ペットタクシー
大学獣医学部
動物専門学校
獣医専門書ペット専門雑誌
動物霊園
猫カフェ
ペット保険
ペット探偵
・・・・・
思いつくだけ書いたが、まだまだあるだろう。
それぞれが複雑につながりあって巨大な「ペット産業」が形成されてきた。
儲かるという思惑で新たな業種の参入もまだ続いている。

さらに市民活動や行政事業にも犬猫を専門にやるところが増えてきた。
地域猫活動
犬猫の譲渡会活動
動物愛護相談センター
などにも専門知識が集まる。

現代は実に多くの人が犬猫のことを毎日考えている時代となった。
情報はどんどん蓄積されている。
良いものも悪いものもある。

この流れはどこまで拡大していくのだろうか。
ベビーブームで子供向けの商売が盛んになり、少子化でやがて衰退していったように、
ペット関連産業もやがて衰退する日が来るのだろうか。

そうなった時に、捨てられたり殺処分される犬猫が増えることを心配する。
文化として「殺処分ゼロをめざす」風潮が広がることを願う。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2012/01/01(日) 10:48:10|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1

最近のつぶやきコピー 11/27~12/2

noranekogaku ちゃま坊
寒くてかわいそうなのはよくわかる。でもリリースしなきゃだめだ。猫ハウスは勝手に設置したらダメだよ。店長の許可もらってからね。せっかく地域猫始まろうとしてるんだから。もめないようにね。
12月2日

noranekogaku ちゃま坊
12月11日(日)「NekoChu」ねこの譲渡会in品川区西大井 【駅から5分】【会場室内】【猫を抱っこでできます】13:00~17:00ウエルカムセンター原にて。satoya-boshu.net/keiji/viewtopi…
12月1日

livedoorenter 猫とワイン
NPO 法人 ふなばし地域ねこ活動 【地域猫活動セミナー】第10回 ふなばしニャンポジウム開催! hunabashineko.blog81.fc2.com/blog-entry-186… 船橋市動愛センターのおもち君、愛らしい~♪
12月1日
noranekogaku がリツイートしました。

noranekogaku ちゃま坊
12月4日(日)墨田区地域猫セミナー開催。曳舟文化センターにて13:30~4:30まで。地域猫とペットの防災避難について。すみだ地域ねこの会。sumineko.net/osirase/osiras…
12月1日

noranekogaku ちゃま坊
野良猫が増えているという新たな相談あり。またもや区役所から近い場所。区は地域猫事業をやっているというのに、灯台もと暗しか。
11月29日

noranekogaku ちゃま坊
日暮れが早い。日照時間の変化で猫の発情のスイッチが入り始める。猫のケンカの声があちこちで多くなる12月か。
11月28日

noranekogaku ちゃま坊
きのうの地域猫セミナーで大阪市のお役人と話をした。きょうの選挙の行方は、公園ねこ適正管理推進サポーター制度にどう影響するのか。気になる所。
11月27日

noranekogaku ちゃま坊
bit.ly/rrVLJ8う~む、この耳カットはYさんの病院でやったのだろうと推測する。以前相談が入っていた現場、大井町。
11月27日
  1. 2011/12/03(土) 17:12:34|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

町内会による野良猫駆除問題の考察

野良猫:駆除、住民苦悩 町内に100匹超、ふん尿など被害ひどく--三重・亀山(毎日新聞2011年10月14日 中部朝刊)

三重県亀山市みどり町の野良猫駆除問題が新聞記事に取り上げられたので考察する。
町内会で野良猫を捕獲して行政に引き渡す計画というのは今回が初めてではない。平成19年に鳥取市で同じような事例があった。経緯と顛末も似ている。インターネット上で議論となり計画は中止になっている。
過去の事例を知らないと、今後もまた同じことが繰り返されるかもしれない。その計画はうまくいかないことを、行政担当者や町内会長は学習すべきである。

今回の計画がもし強行された場合どうなるだろうか?
まずテレビ局の取材が押し寄せてくるだろう。賛否両論あるだろうが市や町のイメージダウンの可能性も高い。
飼い猫が殺処分されると、役人や町内会役員が訴訟に巻き込まれる可能性もある。
町内には猫を擁護する人も多くいるはず。地域の人間関係が崩壊するかもしれない。
殺すという方法を選択している場合、不妊手術の普及率はあがらない。
町内会が猫を捕獲して行政が引き取り処分というのが前例となると、他の町内会も同じことをやる。
すると市の猫引き取り殺処分数は当然増加する。これは処分数を減らそうという国の目標に反する結果になる。
総合的に考えるとあまり賢明な計画ではない。野良猫問題解決の効果も一過性で限定的といえる。
今回の落としどころは、動物愛護団体に引取りを求めたことで一件落着にしたいのだが、この手は何度も使えない。繁殖を止めなければ動物愛護団体とていずれ破綻する。


猫が増えすぎるとだれでも困るのだ。
猫が絶滅しても困る事態はある。
適正な猫の数をコントロールする対策が正解である。
人気のある動物だから人道的な方法でなければならない。
それがTNRだ。

駆除とは殺処分と同じ意味で、ネズミ以外の動物には行政の判断が必要になっている。だれでも勝手にはできないルールになっている。もし歯止めがなくなると治安が悪化したり、食物連鎖や生態系に悪影響を与える。

ここはひとつ行政の担当者にお願いしたい。
野良猫問題の対策には地域猫やTNRを推奨していただきたい。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/10/15(土) 13:19:34|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

さわれない野良猫~オスメスの判定はここを見る

毎日庭に来る猫がオスなのかメスなのか?
見ただけでよくわからない場合がある。
もちろん捕獲してオシッコの出口を確認すればいいのだが、野良猫というのはそう簡単に捕まらない。
外から観察して性別を推測するポイントを考察して見る。

■毛色:茶白黒の3色入っている三毛猫は99%まずメスだと考えていい。サビ猫、ムギワラ猫も3色入っているので三毛の仲間と考えてよい。(画像:三毛猫、サビ猫、ムギワラ猫)※全身茶トラはオスが多いが判断材料にするほどの差はない。
20110729mike.jpg
20110729sabi.jpg
20110729mugi.jpg

■顔の大きさ:オス猫は年とともに左右の頬が張り出して顔が大きくなる。若いオス猫の場合はメスとの差はない。
20110729osu.jpg

■体の大きさ:オス猫はメス猫より1、5~2倍大きいのが普通。平均体重でいうとオス4~5kg、メス3~4kg。

■睾丸の有無:後ろから見て睾丸があればオス、なければメスなのだが、睾丸のない去勢済みのオスもいるのでまぎらわしい。その時は、ウンチの出口とオシッコの出口の距離が長いのがオス、短いのがメス。

最も正確なオスメス判定はペニスの確認。しかし、近づけない、さわれない野良猫では以上のポイントが多少参考になる。



2011年7月31日(日)猫の譲渡会「Neko Chu」開催します
★譲渡会場となりで猫ボラ会議も開催します。14:00~16:00

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/29(金) 13:36:46|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Tシャツの夏

201107081.jpg

連日子猫が出ています。
毎年恒例の出来事が続きます。
ノミがだいぶ目につきます。
梅雨明け宣言と同時に、ノミの大発生が予想されます。
早めの対策を。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/09(土) 16:35:09|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

野良猫生活を推理する手がかり

201106141.jpg

201106142.jpg

山手線をまたぐ橋で捕獲された。
推定5~10歳。
人に馴れていない。
乳房6つにヨダレ焼けの跡があり、毛が茶色に変色している。
すでにミルクは枯れているが、5~6匹の子猫が吸っていた形跡あり。
手術で摘出した卵巣に卵胞あり子宮は充血で発情の状態。

現場の周辺は人家がない。
あの場所で子育てできそうな場所はどこだろう?
いずれにしても、どこかで出産して子育てをしばらくやっていたのは確か。
そしてミルクが枯れているということは、子猫が吸わなくなってだいぶ日がたっていると考える。
子猫が育ってどこかへ行ったか、全滅したかは不明。

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

TNR-Tシャツ2011注文受付中6月21日まで

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/14(火) 17:13:11|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森で保護された子猫

都会にも森はある。
ときどき足を運ぶが、どこもエサやりと猫問題は存在する。

いくつかの森で、猫の生態を見てきたが、
出産と子育てを森の中でやるケースはあまりない。
通常は近隣の住宅地で出産と子育てをして、子猫の体重が1kgを超すくらいから母猫について公園デビューとなる。
これには天敵であるカラスの存在が重要な問題となる。

子猫は生後40日くらいで親猫と同じエサを食べることを覚える。このときの体重が350~600gくらい。このサイズの子猫はカラスに見つかると楽に運ばれてしまう。だから、母猫と一緒に行動するのはカラスのいない夜間だけに限られる。昼間は危険な森にはやってこない。どこかカラスに見つからない場所に隠れている。

201106064.jpg


今回の保護子猫の場合はまれなケースといえる。
森の奥の立ち入り禁止地区の小屋で子育てをしていたようだ。兄弟が2匹いたようだがカラスにやられたらしい。この子猫だけ捕獲器で捕獲された。

体重710gオス、推定生後50日。
野性味は多少あるが一般状態もよく新しい環境への順応性は高い。3日目でかなり人に触らせてくれる。
これから飼い猫修行に入る。

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/06(月) 18:57:03|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

4月17日(日)猫の里親会と猫ボラ会議

猫ボラ会議は次回で9回目になります。
猫キューブ譲渡会2階の部屋でやります。
14:00~16:00予定。
予定人数10~20名くらい。
予約不要。
テーマは「頼まれたTNR」について

エサをあげている猫が妊娠しているみたい。どうしたらいいの?とSOSが入った。
無償でお手伝いしてあげているけど、困った問題がいろいろ出てくる。
こんな時みんなどうしているの?

捕まらない猫どうしよう。

聞いてよこんなエサやりさんがいる。

生まれちゃった場合どうしたらいいの?

などなど・・・で情報交換します。





第13回 ねこの譲渡会「NekoChu」(ねこっチュ)

★会場室内なので悪天候でも大丈夫です!
★猫に触れあえる。抱っこできます!

猫を家族の一員として迎えてくださる飼い主さんを大募集!
猫を飼いたいと考えている方、すでに猫を飼っているけど、ひとりでお留守番はかわいそう・・・という方、以前飼っていた猫に似た猫を探しているという方、是非、足をお運びください。
まずは、猫たちとふれあってみてください。

※譲渡にはお約束事がございます。詳しくは当日会場にてご説明いたします。
※尚、里親さんが決まった場合、猫は後日ご自宅までお届けいたします。
当日お引き渡しすることはできません。


【日時】
平成23年4月17日(日)
11:00~16:00

【会場】
ウエルカムセンター原・交流施設 (原小学校跡地)
2階
     
東京都品川区西大井2-5-21

【アクセス】 
電車 : 横須賀線西大井駅から徒歩5分

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/12(火) 11:30:09|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震の影響、猫ボラ会議中止します。

こちらは無事ですが、交通機関の混乱と電話連絡困難の状況が続いてます。
明日3月13日(日)の里親会は中止になります。
これに伴い猫ボラ会議も中止させていただきます。
ご了承ください。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/12(土) 00:43:31|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園猫アーチャンの生涯

201102211.jpg

アーチャンの訃報を聞いた。
昨年の夏だったそうだ。死因は交通事故。推定年齢16歳。全身茶トラのメス猫。
思い出深い猫がまたひとつ消えた。

アーチャンは平成8年の春、公園に捨てられた。
公園に隣接するお婆さんの家の前だった。数日前に出産した子猫5匹と一緒にダンボール箱に入れられていた。残念ながら子猫は育たず、不妊手術を受け公園で暮らすことになった。母ちゃん猫だから呼び名がアーチャンになった。手術の目印として導入した耳のイレズミ第1号猫になった。左耳に平成8年の「8」が入った。公園に戻ったアーチャンは1週間子猫を探し回って鳴いていた。お婆さんがそう言っていた。

アーチャンは人間が好きで、誰にでもさわらせてくれた。こういう猫はすぐに人気者になって、誰からもエサをもらえることができた。おかげで次第にぶくぶくと太り始めた。いつも公園の通路に横たわっていて、人が来てもどこうとしない。人が仕方なく避けて通った。
最初の頃はお婆さんの家をネグラにしていたが、他の猫とのナワバリ問題で、いつの間にかお寺のほうへ移動した。猫よりも人間が好きという猫だった。

アーチャンの公園での暮らしにはいろんなエピソードがあった。
癇癪もちのホームレスに池に投げ込まれたことがあったそうだ。そのとき猫泳ぎで泳いで岸まで戻ってきたという。
あんまり人に馴れているので、飼い猫にしてやろうという人が何人か現れた。しかし連れて行かれても、毎回戻って来た。室内飼いに抵抗して鳴き叫び暴れたらしい。

寺の隣に図書館があり、その隣がバス駐車場、その隣にペットショップがある。
アーチャンの行動範囲はだいたいその辺で固定された。人間が好きであるから、図書館のテラスで昼寝をしていたり、ペットショップの入り口で寝そべっていたりした。
ほとんど病気知らずの元気な猫だった。

画像は2009年のもの。たぶん14歳くらいの時。店の前で寝ていて、人が来てもどこうとしないアーチャン。子供にも人気があった

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/22(火) 08:59:55|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

FC2Ad