地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「エサやり禁止で野良猫がいなくなる」というウソ

200711042.jpg


エサをやると野良猫が集まるのは事実だ。
では、エサをやらなければいなくなるかというとそうではない。
他の場所へエサを求めて分散するだけだ。

栄養が不足すると繁殖力が低下するという理論を言う人がいる。
では、飢えに苦しむ地域の生き物は繁殖をやめるかというと、そうではない。

自分が死んでも遺伝子は残そうとするのが生物の本能だ。
たくさん生んで、食糧不足でも生き残れる遺伝子が出てくるのを期待するわけだ。そうやって生物は環境に適応するように進化していく。

ノミを殺す薬の話でも薬剤耐性が問題になってきている。たくさん生んだ中に薬に強い遺伝子が出てくるのが自然界の仕組みだ。だから最近は殺す考え方から繁殖を止める考えに移行してきている。

食物を大量に捨てている国で、餓死する猫などよほど珍しい。
人の歴史でも極限の飢餓状態になれば、雑草や死体を食ってでも生きようとした記録がある。野良猫だって飢えれば何でも食う。生き残るために何だってする。

食料が不足した場合に起こる現実は何かというと、病気が蔓延し子猫や老猫の死亡率があがるということだ。しかし、出生率は変わらず生まれ続ける。
子猫や老猫の死体が増え続ける。
人の発見できない死体は悪臭とハエの発生源になる。
生き残った猫は皆たくましく強い猫ばかりだ。生きるための知恵にたけた猫ばかりだ。
これが「エサやり禁止」の現状だ。

繁殖を止めなければ、野良猫問題はいつまでたっても解決に向かわないのである。


にほんブログ村ランキング地域猫にほんブログ村 猫ブログへ

人気blogランキングはこちら
banner_01.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/04(日) 22:37:48|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

猫を擁護するのはわかります。彼等には罪は無いのですから。しかし、猫を生理的に受け付けない人も沢山います。餌やりのトラブルとはそういう事が根底にありますよね。確かに猫にも存在の権利があります。けれど、人が飼育している以上飼い猫です。その飼い猫の飼育者は保護者ですよね。私の妹の例で申し上げますと、無造作に餌をあげると飼い主(本来の)の責任感が薄れます。「また、あそこで餌をもらっているのだろう」と、最初はそうですが、後に帰ってこない=家の猫ではなくなった。という結果になります。ある日、その猫は虐待を受けて尻尾を刃物で切られてしまいました。すると、今度は責任の擦り合いになりました。(どちらが医療費を払うかで)私は、飼い主が不明な猫に餌をあげるのは反対です。餌をあげるなら責任をもって飼ってほしいです。そして安易な気持ちで飼ってほしくないです。生涯みてあげてほしいです。私は、正直猫は嫌いです。が、安易に動物を飼って捨てる人は本当に許せません。外飼の猫って・・・車に轢かれてしまっても良いのでしょうか?飼い主は心配じゃないのでしょうか?猫に交通法規が理解できるとでも思っているのでしょうか。それと同時に、外飼の猫に可愛いペットを食われてしまった子や人の気持ちは理解できないのでしょうか?猫は何も害を及ぼさないとおっしゃる方が沢山いますがそれは間違いです。私は何羽もペットのインコを食べられてしまいました。だから、やはり好きにはなれません。
  1. 2009/12/01(火) 15:08:52 |
  2. URL |
  3. 通りがかり #-
  4. [ 編集]

いかにも!

創造力に 欠ける発言 「エサ やるな!」 の
張り紙を目にする度に その現場のもろもろが創造されます・・・

 現実 必死に生きている子達の事を思うと手術を済ませ その後、寿命を全うさす為の努力をしています・・・・

 ただ、行政からの 一言 助言してくだされば スムーズに事が運び易いと いつも実感していますが・・・
 
 その為に 自分も進化しなくてはいけません。
 
                            

 
  1. 2007/11/12(月) 12:29:57 |
  2. URL |
  3. ジジ #-
  4. [ 編集]

「猫にエサをやるな」って標語、統一しているのかな?どこでもあります。
近くの団地に行くと自治会名で看板あげていました。
いっそ「猫を餓死させよう」と本当の理由を書いたらいいのにと思いました。そうすれば自分たちのしていることをハッキリ分かってもらえます。これまで「エサやるな」って言われたらいい機会なので議論しました。
  1. 2007/11/06(火) 08:35:13 |
  2. URL |
  3. しんちゃん #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ちゃま坊さん
説得力のある文章です。

ありがとうございます。
永久保存版にさせていただきま~す!
  1. 2007/11/05(月) 23:50:26 |
  2. URL |
  3. ハッチー #KKFL3aNE
  4. [ 編集]

そのとおり!。
「餌をやらなければ猫はいなくなる=消える=死ぬ」と、どうしてそう単純に考えられるのか・・。
とりあえず、その場からいなくなるだけであって、数は変わらないし、他所に移り住むだけ。

「ここにいられると困る」と言った人に、「では、他所の場所なら何があってもいいのか?」と聞いたことがありました。「・・むむむ・・」でした。
自分の目の前だけキレイなら後はどうなってもいいではなく、地域全体の問題として考えるなら、外暮らしの猫の数を、先ず増やさない(不妊によって)は、有効かつ、やさしい手段です。
町会長にこの知恵を授けるのは行政の仕事だと思っています。
  1. 2007/11/05(月) 09:12:59 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/960-c1af5050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。