地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「子猫は無事だった・・・」ミャーコと地域猫549

sakariba33.jpg

ネズミが猫の子を襲うかどうか定かではない。普通ならば猫のニオイや気配を嫌うから、危険な場所は避ける。偶然に遭遇しただけなのかもしれない。
勝てない相手が出現したときは逃走するのが正しい。

元気に育てよ子猫たちbanner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/08(水) 16:40:21|
  2. ミャーコと地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

よかったねー!

タマちゃん、赤ちゃん無事でなによりです。。。ああ、安心しました。毎日心配していました。

母猫に限らず、動物の母ってすごいなあといつも思います。
野生で生きているすべての動物のお母さんほど愛情があって、強くてたくましい者はいないと思うほどです。

タマちゃん、赤ちゃんを大事にしてね。
  1. 2007/08/09(木) 11:11:07 |
  2. URL |
  3. ピーナッツ #-
  4. [ 編集]

手術を依頼された妊娠猫の捕獲に行くと、トコトコ逃げられました。
翌日行くと、同じ場所にうずくまっていて、逃げませんでした。
「ハッハ~。悟りを開いたね?」と捕獲。病院へ。
手術が始まると獣医師が「ふうーーん・・」。
「何?。どしたの?」。
「産道が開きかけていますよ・・」。

「逃げなかった」のではなく、出産体制に入っていたようです。
本区」八派から
  1. 2007/08/09(木) 09:34:54 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

良かった~ホ!

肝っ玉、母さんのタマちゃん、良かったね。
大事な大事な子供だもの、走ったのでしょう。
心配してたよ。いつまでも元気でね。
  1. 2007/08/09(木) 01:22:10 |
  2. URL |
  3. ユーミン #-
  4. [ 編集]

捕獲した猫を、避妊しようと、病院へ連れていくと、大きなおなかだとは、思っていたが、ドクターの、「今日生まれてもおかしくない。」のことばにビックリ仰天。思わず連れて帰ってしまった。で、猫は、我が家の空き部屋のケージの中に。環境の激変でうまく出産できるかなあ。
  1. 2007/08/09(木) 00:17:35 |
  2. URL |
  3. エム #-
  4. [ 編集]

心臓がどきどきしっぱなしでした。
天敵の多い外猫ちゃん。
せめてこのお話では無事でうれしかった!
  1. 2007/08/08(水) 23:43:21 |
  2. URL |
  3. ちみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/865-822feffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。