地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

「野良猫」と「地域猫」どこが違うか

先月参加してみた「にほんブログ村ランキング地域猫カテゴリー」には、すでに100以上の地域猫ブログが登録されている。
ホームページを始めた頃はまだ地域猫という言葉は新しかった。数年でここまで来たかとうれしく思う。
ただ地域猫と野良猫が同義語として広まっている感はある。

地域猫とは「地域の人みんなで飼われている外猫」ということになる。飼い猫と同じように不妊手術もするしエサや排泄物の管理もやる。

外で暮らす野良猫すべてを地域猫と言う訳にはいかない。
では完璧な地域猫と呼べる形態があるかというと、それはむずかしい。ほとんどの地域猫はまだ発展途上にある。地域猫をめざして努力している過程にある。地域猫の歴史はまだ浅いから、これから理想の形になっていくはず。

地域猫と言う言葉が先行して広まっても良いじゃないかと思う。
今は野良猫でも「めざせ地域猫」「いつかきっと地域猫」という思いが込められていればいいと思う。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/01(水) 14:07:27|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

この地でも、行政が「地域猫構想」を立ち上げました。
立ち上げただけ、で、広報なし。
猫の餌やりオバサンが、自主的に町会長に話に行くものと思っています。
先ずは「公報から」とお願いしました。
「なるほど~」という返事がかえってきました・・。

街中では、猫に餌をやっているオバサンに、「不妊もしなければならないですよ?」と話かけたところ、「だって、これ、地域猫でしょ?。地域が不妊するのでは?」との答えが返ってきたそうです・・。
  1. 2007/08/03(金) 09:11:43 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

本当に少しずつでも野良猫から地域猫と言う言葉に変わっていって欲しいです。
知らない人から「地域猫って?」と言う質問があると嬉しいのですがなかなか質問ありません。
まず保護活動をしている側から、認めて頂けるように活動するしかありません。
お互いのメリットを認め合って、行政のバックアップも必要です。


  1. 2007/08/03(金) 08:29:30 |
  2. URL |
  3. しんちゃん #T4y3N25A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/857-14444594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad