地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「猫嫌い歴30年」ミャーコと地域猫

sakariba19.jpg

ここで頑固一徹、猫嫌い歴30年の大将に登場してもらう。
猫が嫌いの人でも、たまに猫を見かけるくらいなら怒り出したりしない。地域猫の作り方では猫嫌いの側の事情も研究しなければならない。

1日1クリックをよろしくお願いしますbanner_021.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/18(水) 11:39:27|
  2. ミャーコと地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

現在行政は飼い猫の室内飼いを推奨しています。
猫ボラさんたちの子猫譲渡でも不妊手術と室内飼いを条件に付けるのが一般的になっています。
猫の室内飼いの文化はかなり広がってきています。
現在外に暮らす野良猫については、地域猫を推奨する行政が増えています。
これは人道的に野良猫を減らす方法のひとつです。
地域猫の考え方が広まってくると、野良猫も減り、保健所の殺処分も減り、野良猫の苦情も減ります。
  1. 2007/08/06(月) 11:54:39 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

なるほどね・・。

犬も猫も鳥も、家畜(ペット。愛玩動物。昨今ではコンパニオンアニマル)として人間と暮らすために、その本来の習性を押さえ込まれている面があると思います。
その昔、犬が放し飼いの時代がありましたが、狂犬病予防法ができてからは、捕獲・殺処分の連続で今では外を一人でうろついている犬は見かけなくなりました。
犬はリーダーがいれば生きていける動物ですが、猫は野生の本能を色濃く持ち続ける動物のようで、猫好きにとってはそれがたまらない魅力となっているのも事実です。

でも、交通事故やケンカ傷を恐れて、室内飼いをする人が増えていると思うのですが、なるさんのお住まいの近所ではどうでしょう?。

外暮らしの猫は依然としていると思います。
彼らは不妊しない飼い猫の子孫であったり、飼えなくなった人に捨てられた猫と思われますが、「餌だけ与えて片付けない」、は、猫好き以前の良識の問題。
猫を可愛がる人が結果として猫嫌いを増やしている・・問題です・・。
  1. 2007/08/06(月) 09:48:59 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

猫が嫌いと言うより、猫を飼っている人の態度がきらいですね。猫は首輪をするのが嫌いだとか、部屋に閉じ込められるのが嫌いだとか言って、放し飼いにする。犬も首輪が好きなわけないですよ。カナリヤも自由に空が飛びたいですよ。猫はそういう習性だからと言って、餌やって自分に懐くいいとこ取りだけして、糞の始末や散歩をさす苦労をしない。
だから、地域猫という考え方も嫌いです。猫好きの方を癒してあげたいのなら、首輪をつけてそういう方のところを回ってあげたらいいと思います。
  1. 2007/08/06(月) 04:12:07 |
  2. URL |
  3. なる #1zZNKIVo
  4. [ 編集]

猫嫌いの人の話、聞きたい、聞きたい。
どこがそんなに嫌いなのか・・。毛?、鳴き声?、光る目?、イタズラ?、殺生?。糞が一番多いのかなぁ・・。
  1. 2007/07/19(木) 23:11:04 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/843-228ba24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。