地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

7月の子猫たち

7gatunokoneko.jpg

子猫がいない日が3日あった。良い縁が見つかってもらわれていった子猫と、一時預かりさんの所へ戻った子猫がいた。
今また子猫3匹いる。下痢の2匹と猫カゼの1匹。

これから子猫は供給過剰の時期に入る。早く治って募集を始めなければならない。「いつでも里親募集中!」を見ると子猫の募集が8割くらい占める。11月から4月までは3ヶ月までの子猫はあまりいないが、5月過ぎからだんだん増え始め8月くらいにピークになる。
つまり桜の咲く頃の出産が一番多く、以後だらだらと妊娠出産が続くのだ。

この時期、拾った子猫に多いのは、ノミ、シラミ、猫カゼ、目の病気、下痢、脱水などだ。
ノミが大量に寄生して、血を吸われ過ぎて貧血をおこしている子猫もいる。フロントラインスプレーは子猫に使えるノミ駆除薬だが、まず体半分だけかけてやる。一度に全身にかけると、体温を奪われて体調を崩すからだ。半分でもノミはいなくなる。体を洗うのは数日待って体調の良いときにやったほうがいい。
子猫の目の病気はほとんど猫カゼが原因となっている。結膜炎を自分のツメでこすって悪化させている。猫カゼの子猫を拾ったら、すぐにツメを切っておかなくてはならない。
下痢はお腹の寄生虫が原因のこともある。回虫やコクシジウムは親からもらってきている。体力や免疫が落ちてくると、これも命取りになる。

地域猫を広めるために1日1回クリックをbanner_02.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/01(日) 12:18:51|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

野良猫のネコ風邪で子猫の目と鼻がぐしゃぐしゃなのがよくいます。
鼻がつまるとニオイがきかなくなってエサを食べません。
エサの強制投与で体力を落とさないようにして、免疫ができるのを待つのみです。
  1. 2007/07/08(日) 06:15:06 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

なぜか一匹で飲食店の軒下で雨宿りしてた猫を飲食店の店主が軒先から蹴り出したと友達から電話あり慌て保護した子猫は目ヤニや鼻水でてたが、室温、湿度に注意し、ホウ酸を水で薄めた物でマメに拭いて体調よい日にシャンプーして、ご飯はシッカリ食べてもらい、すくすく成長しだした時、里親見つかったので送り出しました。
里親見つからなければ飼うつもりだったけど、本当に子猫が沢山産まれて命落としてる現実あまりにも切ないです。成猫捨てる鬼どもも、せめて避妊去勢くらいはしてほしいし、飼い猫放し飼いや少しでも外にだしてる人で、♀は避妊するけど♂は去勢しないという自己中な人いますが、外にだすなら避妊去勢はマナーである事くらいわかってほしいです。避妊もせず放し飼いし、産まれた子猫は捨てる人は問題外ですが、そんな人は自分が猫殺しだと自覚あるんでしょうかね。
  1. 2007/07/07(土) 08:09:15 |
  2. URL |
  3. みけ #4JcWZNxE
  4. [ 編集]

やはり子猫を抱えている方が多いですね。
水道蛇口のたとえ話にあるように、水の出方をもう少し閉めないと受け皿はいくらあっても足りないです。


  1. 2007/07/02(月) 13:05:31 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

子猫のケア情報、ありがとうございます。
参考にします!。

基本的に私は、親のいる仔猫には手を出しません。
親がいてさえ死ぬのは、その子の寿命と考えるからです。
後方支援・・餌やり、治療に専念して、親が慣れてきたら不妊。
そして、次に子猫の不妊をします。
そのころまでに生き残るのはせいぜいが1匹か2匹・・厳しいものです・・。
全てを自分で飼えるわけではありませんし、貰い手探しの困難さも知っているからですが、子猫が襲われて傷ついたので・・今、母子で保護中。
体重600グラムほどの子猫4匹と一緒に捨てられたのですが、母猫は既に妊娠中(胎児数5)でした。
懐こさから、飼われていたと思われます。
  1. 2007/07/02(月) 09:33:57 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

実感しました

我孫子市役所で開かれている「犬・猫里親会」に推定7才のオス猫を連れて参加したところ、2週間前よりも里親を求める子猫の数が多く驚きましたが、この記事を読んで納得しました。
子猫でさえ供給過剰なのですから成猫の里親探しはとても難しいです。そのうえ夏は休暇中の旅行を計画をする人が多いため縁組は期待薄だという話を聞きました。
自力では生きられない子猫が助けられ、貰い手が現れるのを喜びながらも、人慣れした成猫にも新しい家族として迎えてくれる方が現れるよう祈って止みません。
  1. 2007/07/02(月) 03:55:27 |
  2. URL |
  3. ポテト #JA840YUY
  4. [ 編集]

10日ほど前のこと。拾った仔猫(900グラムくらい)を連れて帰ってすぐ洗ってしまいました。そして、かなり前に買っていた(ほかの猫のために買って、使わず残っていた)アドバンテージというノミとりを首すじにたらしました。次の日、まる1日なにも食べず、泣きつづけ、死ぬかと思った。すぐ洗ったりしたらいけなかったんですね。ノミとりも仔猫用があったんですね。その次の日病院へ連れていきました。猫風邪でハナがつまっているから、においがわからないのでは、と言って、ハナに蒸しタオルをあててくれました。そうしたら、拾ってから、はじめて、すこおし食べて・・・。日を追う事に食欲もでてきました。くしゃみと鼻水、目やにがひどく、我が家のほかの猫たちといっしょにできないので、しかたなく、玄関の外のケージの中へ。目がいつも涙でうるんでいて傷つけたりしないか、気になっていました。明日さっっそく爪を切ってやりますね。
  1. 2007/07/01(日) 20:59:34 |
  2. URL |
  3. エム #-
  4. [ 編集]

この時期、子猫連れの母猫が多いです。
先日の真夜中、見つけてしまい…未だ若い白地に黒斑の
母猫です。見ると似た模様の子猫が3匹…
車から降りると母猫が鳴きながら傍に寄ってきました。
でも触ろうとすると逃げてしまいます。
急いで野良猫用に用意しているカリカリを置くと母猫が食べました。
子猫は逃げて見えないところに隠れてしまいました。
其の後、スーパーで猫缶と紙皿を買い急いで戻ると
母猫が傍へきました。
猫缶をあげるとまず、自分が少し食べて其の後、子猫が食べました。
捕獲しようにもどうにもならず…母猫と子猫がお腹いっぱいに
なって近くのベランダの下の空間に入るのを確かめて帰りました。
翌日、どうしても行けず…結局行けたのは夜中で・・・
母子猫の姿はありませんでした。
あたりを探しましたが・・見つけることが出来ず餌だけを
昨日の夜、親子で入ったベランダの近く…人の家なので
中には置けませんでしたが金網の囲いの外に置いてきました。
回収もあるので今日も又、行って見ますが・・・
母猫が必死で恐いとおもいながら餌をねだってきた姿を
思い出すと辛いです。
その場所に定着してくれれば捕獲のチャンスもあるのに・・・
その家の方には訳を話してみますが…何処へ行ったのか?
餌を探して移動しているんでしょうね…
早く行ってあげられなかったことを悔やんでおります。
  1. 2007/07/01(日) 16:42:35 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/826-0984f9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad