地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静岡県伊東市の無情

先日署名した嘆願書の件で新たな事実がわかった。
ブログ「伊東より」http://itouyori.exblog.jp/

ペット禁止住宅でのトラブルは全国いたる所である。ふつうは立ち退きを求められるくらいまでなのだが、行政がペットの処分を求めるケースは異例である。
他の住民に密告を求め、立ち退き問題以外のことまで脅迫の材料にするというのはかなりの暴走だと感じる。

「処分」という言葉を再三使っているが、物なら「捨てろ」ということだが、動物の場合は捨てることなんてできない。


平成18年8月28日
通達第135号

入居者各位

          伊東市長 佃弘己

     ペットの処分について 


 市営住宅では動物の飼育は禁止されていることは承知のことと思いますが最近、特に入居者よりペットの苦情が多く寄せられています。
 つきましてはペットを飼育している入居者は、平成18年12月31日までに飼育中のペットの処分をお願いいたします。
 期日までに処分しない場合は、伊東市営住宅の設置および管理に関する条例第43条第1項第5号の規定により、市営住宅の明け渡し請求することを申し添えます。
 また、ペットを飼育している入居者(部屋)を知っている方は下記まで正確な情報を提供してください。宜しくお願いいたします。

伊東市建築住宅課市営住宅係(市役所の電話番号と、内線番号あり



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/03/28(水) 09:30:38|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:85

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/09/23(日) 18:00:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

そうですね・・。
最初から「飼ってはいけない」と知りつつ、「飼ってしまう」・・いろんな事情があるのでしょうが、自己責任(?)、管理者としての意識の低さ(?)を指摘されても仕方ないかもしれません。
ただ、これが車や家具などのモノではなく、生き物=命なので、「処分せよ」と言われても、「はい。そうですか」と簡単には言えない、言いたくない気持ちにさせられてしまいます。
何たって、飼われている動物に罪はないのですから・・。
人間の行いのとばっちりをうける動物は、やはり哀れと思います・・。
  1. 2007/11/26(月) 18:33:27 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

ルールを守れないのだから

みんな、住民の擁護に回っていますが、最初からペットは建物を傷めるので、双方の合意で飼わないように念を押して捺印した上で、部屋の賃貸契約を行っているはずです。

住民が自己の責任で里親を見つけて、退去させるしかないとおもいます。
住民の安易さが問われないのは、不思議です。
  1. 2007/11/24(土) 18:24:03 |
  2. URL |
  3. ソレラ #-
  4. [ 編集]

こんすけさん

間違いなく袋たたきです。そんな台詞吐いたら。

「あそこにどんな人が住んでいるかご存知ですか?
生活逼迫者ですよ~」なんて言おうものならただじゃ
すみません。

静岡にも人権擁護委員会みたいなのがあればこの様な
暴挙、振舞えない筈です。

あればそこに皆で訴えて欲しいと言いたいですね。
封建的意識が強くても、擁護委員会に匹敵する組織があれば
伊東市を潰せるんですけど・・・。

伊東市を思い知らせる為に、これからもどんどん追い詰めてやります。既に関係者ブログの方で拝見しましたが、市は処分と言う言葉を使っていますからね。

再度編集します・・・

確かな筋から情報として聞いたのですが・・・・・・。

この伊東市は、海豚の事(これについては私ちょっと分らないのですが)でも世界中に非難の的となり、

又さらに恐ろしい事に・・・・大した被害状況も確認しないで
民間人の所有地に鹿が出没するからと言う理由だけで

静岡の猟友会に捕殺許可を出して、乱射させたそうです。
民間人の所有地と言う事は、近くに民家もある筈です・・・・
そんな中へ流れ弾が飛んでいったら・・・考えただけでも恐ろしいと思います。勿論、相談を受けた方、静岡県知事宛にメールを出し、伊東市に厳重注意を入れる様にと要望したとの事です、

本当に恐ろしい。。。
  1. 2007/04/25(水) 20:30:24 |
  2. URL |
  3. yamano #KTxHIyoo
  4. [ 編集]

>「伊東市と言う街の住民が可也封建的な意識に捕らわれている」というのが最大の原因と言う事ですよね。
私もyamanoさんに同意見です。

伊東市の建築部に電話したとき
「あそこにどんな人が住んでるか知ってますかぁ?生活逼迫者ですよぉ?」
と、役職者が言うのを聞き、開いた口がふさがりませんでした。
関西だったらすぐに人権団体に通報されて、辞職するまで袋だたきになるはずです。

「ペットを飼っている人を知っていたら、市役所に知らせてください」
という文書が出るなど、東京や大阪では考えられないことです。
こういう文章を役所が平気で書ける、精神的風土が問題だということです。

私はつくづく「イナカってやだなー気持ち悪いなー」と思いました。
観光で成り立っている伊東市が、イメージダウンで発生する不利益をどう考えているのでしょうか。
「うちで決めたことに口を出すな、ほっといてくれ」と言うつもりでしょうか。
  1. 2007/04/25(水) 06:52:00 |
  2. URL |
  3. こんすけ #-
  4. [ 編集]

確かに

ペット不可の所でというのも分ります。が、この市営住宅は
最初ペット不可じゃなかった訳ですよね。栞には飼育不可と書いてあったと建築課も言っていますが、中にはその栞を貰っていなかった方もいると聞きます。又、殺したくて殺す訳じゃないという方の言い分も分ります。が、伊東市の場合問題の本質は多分


飼う飼わない云々の前に、どこの街でもその筈ですけど倫理観
というのが絡んでいて、詰めればそこに行き着くと言う事ですよね。飼育を認める認めないで済むレベルじゃないというのは、
分かりきった事じゃないですか。飼う上でのモラル云々よりも、
本当の原因は

「伊東市と言う街の住民が可也封建的な意識に捕らわれている」というのが最大の原因と言う事ですよね。
封建的=権力です。それで何でもかたがつくと思ったら大きな間違いと言う事に気がついて貰う事が大事と。

私は、大阪府に住んでいますが私が生まれ育った街、村は
可也封建的な意識が強いです。で、最近伊東市と同じ問題が
起こったと聞きました。しかし、ある種の条件をつける事で
飼育を許可として、それで八十パーセント以上の承認が得られたと言う事で、解決に至ったケースがあると。

大阪府は、伊東市みたいに権力志向、封建意識が強い
地元住民が入庁しなかったからというのもあり解決に至った
と言う奴です。(入庁していたら解決等しません。入庁していても権力にものを言わせるのは良くない事を理解していれば
勿論解決しますが)

伊東市の場合はその権力志向の強い地元出身の方が
入ってしまったからと言うのがある。

って事は、飼育を認めろ認めるなでは、解決つかないという事に
なってくる。伊東市と言う街がこれ迄発展してきたのは、
行政の力じゃないと言う点に的絞って意見書出す以外にない
と思いますね。そこを中心に要望していく。うわべだけを見て
あ~だこ~だと言うのは、子供の戯言です。

編集します。

私はその点に的を絞って意見要望を出しています。
封建的かつ権力志向が強い要素意識を持つ者には、目の前の
問題だけで物を言っても通用しません。

それから、どちらが被害者かと言う事になると、一番の被害者は
確かに犬猫達です、人間の権力意識に振り回されて。

だったら、その権力志向、封建意識を排除させる方向で行くのが一番と言う事です。倫理観から攻めるならそうなります。

アレルギー等をお持ちの方も勿論被害者となりますが、
お年寄り達も被害者なんですよ。けど加害者でもあるんです。
勿論その中において、一番の加害者は代々に渡り

その土地に住み続けていらっしゃる封建的かつ権力意識
の強い伊東市住民とその住民が入庁している市役所。

いかに威圧して封建的、権力主義者を思い知らせるかと言うのが
解決の鍵になると思います。それからですよ。ペット飼育不可許可にするかは。

再度編集。

伊東市の管理規約条例を私も拝見しましたが、
市側は、はっきり言って認めていた、つまり飼育許可としていた
感じですね。どこにも飼育は不可なんて書いていませんから。

つまり、迷惑防止条例の要綱に引っかからなければ飼育はしても宜しいと言う事になっていたと言う感じです。

暗黙の了解みたいな感じで飼育不可、じゃなかった訳ですよ。
飼育はしても構わないとあった訳ですね最初から。

それを急に飼育は認めていないと言い出して訳の分らない
権力主義を振りかざし始めた。そう言う事です。
  1. 2007/04/23(月) 14:53:40 |
  2. URL |
  3. yamano #KTxHIyoo
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/20(金) 08:14:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

自分が住んでいる街で、こんな事が起きてしまったのがとても悲しいです。市長さんも職員の方々も、かなり批判されていますが、私達の知っている限り、市長さんは動物が大好きで、よく犬の話や、これからの伊東市について語った事もあるので大変ショックを受けております。
色々な方のブログやHPを拝見し、実際とは違う情報も流れ、良き方向へ向かうはずが「感情」という物が先になってしまったような気がします。
私は、迷い子や捨て猫・捨て犬などに遭遇してしまった時、市の職員の方に沢山お世話になってきました。無料で地元新聞に載せてくれたり、市役所の掲示板にも「里親募集」の広告を出してくれています。動物達の事を真剣に考えてくれていました。それがこんな報道になってしまって・・・・・
動物に優しいこの伊東市が私の自慢です。
多くの皆様に安心して戴きたく、私達で調べた真実を近く報告したいと思います。
  1. 2007/04/15(日) 16:47:53 |
  2. URL |
  3. 伊東市民です #qrY8lnCg
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/13(金) 16:13:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>>伊東市のその後ですが、退去5世帯、手放した世帯8、残り13世帯(新山団地)
伊東市の方針ですが「一匹もいなくなるまでやる」これは私の言葉ではなく伊東市の言葉です、また伊東市は処分という言葉を使ったことも報告しておきます


どうぶつネットへの書き込みをコピーしておきます。
伊東市のこと気掛かりです。
  1. 2007/04/12(木) 22:30:41 |
  2. URL |
  3. メイママ #-
  4. [ 編集]

怒猫さま
とんでもないですよ・・気分なんか害しておりません。
それどころか感謝しております。
一見さんへのコメント返しは少し皮肉を含んでの返しでしたが
誤解されてしまいますね…この私のコメントでは・・・(汗)
一見さんのコメントは読むと嫌な気持ちになりました。
伊東市も覆そうと必死なのかなと…思わず思った次第です。
誤解するようなコメントを書きましてすみませんでした。

マリイさん
私も同感です。ありがとうございました。
  1. 2007/04/12(木) 18:40:50 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

昔から一緒に生きてきた猫や犬は「人間のそばにいるもの」。それを除外しようとするから複雑に傷つけあうのでしょう。ルールは必ず守らなくてはなりません。でも、ルールを守っていては生きていけない場合などが出てきた時、目くじら立てずにみんなで知恵を絞ってどちらも良い方向へ行くよう考えるべきです。「この子達がいないと生きていけない」人たちには動物に不快感を持っている人たちに迷惑がかからないようペットを飼っても良い市営住宅を提供すべきです。同じ地域で生きているのだから動物のことを考えるのは当たり前のことですよね。人間のために犠牲になった多くの命があるから今人間が地球に住めなくなる危機に面しているのでしょう。大切にしなくてはいけない命は人間だけじゃない。それを子供に教えていけるのは人間しかいないはずです。そういう姿勢を示してゆくべきです。ペットを飼っている人は自分の食事代を削って餌を与えているので命の重さを大切にしている人達だと思います。
  1. 2007/04/12(木) 12:57:03 |
  2. URL |
  3. マリー #-
  4. [ 編集]

ねこ好きさま「一万年の蜜月」をお読みいただいたようで。
その理解には少々異論も私的にはございますが、最終書き込みということで、またどこかでお会いしたらそのときにでも認識を互いに深化させ不幸な猫達の助けとなる行動への糧とできたら幸いということで。 「なおさら猫を守るためのルールが必要になるのではないでしょうか?」 それには、同意です。今回の伊東市の一件への私達、地域猫の作り方に集う者達の願いは、もう少し犬や猫にやさしいルールになっていただけたらということなのですから。犬も猫もながい人類の歴史のなかでそうすることに十分なくらい人間に寄り添い、つくしてきたのだから。

猫ママさま
「一万年の蜜月」は、イエネコは「家畜」であるとか、「生体農薬」であるとか少々気を悪くするような言葉がでてくるのですが、黒猫亭さまはあえて突き放したところで事象を客観的に且つ的確に考察しておられると私は思うのです。先の「一見さん」がごとき戯けたことをぬかす輩は論外としても、地域猫活動に素朴に疑問を感じている人達への答えとしてより豊かなものを提示することができるエッセンスを含んでいると思うのです。もし気分を害していたらと思ったところでの一言でした。おわります。
  1. 2007/04/11(水) 22:10:00 |
  2. URL |
  3. 怒猫 #-
  4. [ 編集]

生き物に優しいルールを作る・・・私たちが地球の生き物の
一人であることを思い人として優位に立つことが目的でない
真のルールを作れればベストですが・・

動物がものを言えたら私たち人間に対して何と言うかな…
ペットして飼われている犬猫は・・・感謝?…抗議?

伊東市のようなことがあった時、その渦中にいるワンとニャンに
インタビュー出来たらな・・・と不可能なことを思う私です。
  1. 2007/04/11(水) 12:05:43 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

人間と猫との関わり合いの歴史に言及するにあたって、「一万年の長 きに亘って人と共に暮らしてきた生き物」、あるいは「一万年にわた る人類がうけた猫からの恩恵」の意味するところは、「一万年にわたって猫は人間に利用され続けてきた」ということにつきるのではないでしょうか?

そして、この利用形態は、以前の猫にねずみを取ってもらう という利用形態から愛玩動物として心を癒してもらうといった類の 利用形態に変化してゆき、この変化の過程に伴って、猫にも「経済動物 」として扱われる要素がその新たな位置付けとして加わりつつある(すでに加わった?)と捉えるべきではないでしょうか?ここを 無視して、猫の恩を忘れてはいけないというような精神論でもって猫問題を論じることは方手落ちだと思いますし、猫への恩を重要視するのであれば、なおさら猫を守るためのルールが必要になるのではないでしょうか?(最終書き込みとします)

  1. 2007/04/10(火) 23:57:48 |
  2. URL |
  3. ねこ好き #.zrSBkLk
  4. [ 編集]

一見さん
色々と、ありがとう(^^)
大変、参考になりました~それにしても本当に必死ですね。
  1. 2007/04/09(月) 15:03:37 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

一見さん 、某匿名掲示板でも必死ですね
  1. 2007/04/09(月) 11:36:33 |
  2. URL |
  3. 私怨おそろしや #tHX44QXM
  4. [ 編集]

やれやれ、ようやく猫好きな方々の思考形態が判明しました。

・猫好き以外の人間を差別する。猫好き以外の人がどれほど迷惑したり苦しんでも、何とも思わないが、猫好きに都合の悪いことは全力で排除する。
・自分たちと猫以外には関心がない(都合の悪いことは見ない)。
・論理・正論より、感情が最優先、それだけで物事を判断する。
・ルール(法律、条令、契約)より感情が大事。
  1. 2007/04/09(月) 01:58:38 |
  2. URL |
  3. 一見さん #-
  4. [ 編集]

くろまるさま、怒猫さま、ありがとうございます。
お2人のコメントに感謝いたします。

怒猫さま
紹介して頂いた、サイトを見させていただきます。
(すみません、先ほど、やっと此処へきました)

ありがとうございました。
  1. 2007/04/08(日) 11:34:24 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

はじめまして、クロマルさま。全面的に同意ですね。

補足的な意味合いで人類と猫との関係性は一万年さかのぼるそうです。人間は犬と同様、猫に助けられながら生きてきたそうです。ご指摘の通り、猫がねずみをとる必要がなくなった今こそ、邪魔者扱いをするのではなく、一万年分の恩を人類が等しく返さねばならないのだと、黒猫亭さまが緻密な論理の展開をもって論じておられたので紹介させていただきます。お題は「一万年の蜜月」http://kuronekotei.way-nifty.com/nichijou/2006/08/post_f818.html長文です。有名な記事ですので、すでにご存じでしたらいらぬお節介失礼いたします。それから、それをさらに深化させたエントリーで「獅子の瞋恚」 http://kuronekotei.way-nifty.com/nichijou/2007/03/post_91fc.htmlをあげておられたのでこちらも紹介させていただきます。イエネコの出生にまつわる神話の話であります。

ちゃま坊さまエントリーからはずれたコメント失礼いたします。ただ一万年にわたる人類がうけた猫からの恩恵を忘れて、たかだか3~40年ほど前にできた「ルール」があたかも太古の昔から未来永劫に存在する神からの賜り物のごとく盾として、猫の不幸に思いの届かない人の詭弁に惑わされぬよう、人類と猫との関わり合いの唯物史を知っていただきたいのと思う次第であります。
失礼いたします。
  1. 2007/04/08(日) 00:16:01 |
  2. URL |
  3. 怒猫 #-
  4. [ 編集]

ネコ

>1899年に、神戸港に上陸した船倉ねずみによってペストが日本に上陸してから27年間に、大小の流行が起こり、約3,000人の患者が発生した。しかし、我が国において捕殺ネズミ対策が功を奏して1926年以来ペスト患者の報告はない。
世界的には1991年を機に増加の一途を辿っており、アメリカのCDCが、輸出予定のプレリードッグがペストに感染して多量に死亡した事実から、輸出入を禁止するようすべての州に勧奨している。(千葉県HPから)


この日本のペスト対策、つまりネズミ対策には北里柴三郎や当時結核の防疫に来日していたロベルト・コッホが「猫を家庭に一匹飼う」ことを提唱し東南アジア等から多くの猫が輸入されました。この猫たちがペストーネズミ対策にとても大きな功績を挙げた訳です。上のHPでいう「捕殺ネズミ対策」です。

私の爺さん、婆さんは19世紀の最後の方には外国船が入る港町に住んでいました。神戸同様にペストが街に広がり何十人かの人が死にました。ペストはネズミにつくノミからの感染だったようですが、生活を清潔に保つということでその町は上水道を早い時期に完備し、ネコも輸入し、以後は感染病の発生はありません。(世界で”清潔だ”と言われている国、ドイツとかスイスとか日本は等しくペストにやられた歴史があるんですね)

猫はそれまでも米や麦の倉庫を荒らすネズミ対策に日本でも飼われていたという歴史があります。第一次世界大戦ではオーストリア・ハンガリー帝国軍の倉庫にはネズミを退治する「監視猫部隊」が設置されたとの記録すらあります。

中世ヨーロッパでペストに大活躍した猫は中世の魔女狩時代には魔女の手下ということで虐殺されたのも有名な話です。

日本では1926年以降はペストの発生も無くなり、それを機に家庭猫が「不要となり」野良猫が増え始めたということのようです。
いわゆるお役御免ということですかね。


ペストがこれから先日本で発生するかどうかは私の想像の及ぶところではありません。が、ペストがネズミのノミを介在して流行る病気とすれば、若しペストが流行った時には最新の抗生物質と共に野良のネコ達が最前線でこの病を食い止めるべく「人間の為に(そういう自覚無しで)」戦ってくれるのだと思います。(多分、我が家のネコを筆頭に今の家ネコは役に立たないでしょうけど)

私の爺婆の町には黒死病を制圧したネコに感謝し、称える猫神社があります。全国あちこちあると聞いています。

ただ、人間は忘れ易い動物のようです。たった100年前でしか無い猫への大恩を忘れ去ろうとするとはね。(猫は執念深い動物って言われますよね。私はそれは忘れないようにしようと思っています)

私は自分の後の世代への贈り物としてネコへの恩返しはしたいと思っています。


  1. 2007/04/07(土) 19:54:57 |
  2. URL |
  3. クロマル #-
  4. [ 編集]

>本当に猫が好きだったら心が痛むはずだとおっしゃることについてですが、社会の ルールを無視して自分の欲求を押し通す人たちが動物の飼い主になり得ること、動物 たちがそのような良識のない人たちに飼われていくことの方に心の痛みを感じています。

動物達がそのような飼い主…と言われますが飼い主はキチンと飼育しているんですよ。良識のない飼い主は最初の老人だけで後は本当にキチンと飼っていたそうです。
痛みを感じるならば、どうか引き離される犬や猫のことを思って下さい。犬や猫は物をいえない…何が起こったのか理解できないまま処分されてしまう…それを 思うとルールを破った飼い主でも何とか解決策を探って一緒に暮らさせてやりたいと思ってしまいます。

飼い主がルールを破ってとか言いますが其処に可哀想な野良猫や捨て犬がいたら私も やっぱり連れてくるでしょう…そういう人もいるんですよ…年間40万頭も処分されるという 現実が有る中、飼って下さる人がいるということ…嬉しいではないですか?

又、連れてきても私は幸い里親を探す為の術を解っていますので探す為に奔走すると思います。しかし伊藤の方達は確か25世帯の方が飼っていたと聞きました。全部が全部、お年寄りなのかは解りませんが お年寄りが多いと聞いています。

そういう方に何で探さなかったとか何で飼ったとか言っても無理なことです。見るに見かねて連れてきてそのまま飼ってしまう…里親を探したとしても飼ってもらえるような犬や猫でないこともある…病気だとか年取っているとかそんな理由もあるかもしれない…私もソロリと年寄りの仲間に入る年なので若い人のような実行力とか気迫とかが年々、失われて行きます…悪いと思いながら今日まで来てしまったのではと推測します。

勿論、中にはそうでない人もいるかもしれません…1人々、調査などしたんでしょうか…お役所は忙しいからそんな事、やってられないと言われそうですが…もし出来ないなら民間の動物愛護とか有志の方に協力してもらうのも良かったのではと思います。
私は里親探しなどでお年寄りとも良く話しますのでお気持ちも理解しているつもりです。

自分の父母のような人を責めることは難しい…それよりも飼って悪かったのだから、もし許されたなら絶対に外に出さないとかペットを飼育している人に何かしら指導していけるような ツールを探る方が人としての解決なのではと思ってしまいます。

多分、若かったら私も規約とか何とかに拘ったかもしれません。どちらかというとそういう人間でした…でも長く生きてくると人間はそれだけではない何か人情とでもいいますか…そういう気持ちの方が生きやすいと思うようになりました。
ルールは守らなければルールではないですが…そのルールを代える事も出来るんですよ。

そもそも日本は生き物には優しくない国です。
生き物には心がない物と思っているところがある…現に迷子は落し物として扱われます。
この法律は変えなければと思います。そうでないと何時までたっても生き物を感情なんか ないものとしてしか扱わない大人が無くなりません。

動物は生きているんです・・人が作ったルールで、彼らを不幸にしないよう情のある判断をお願いしたいです。
  1. 2007/04/07(土) 02:18:22 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

「ねこ好き」さんに質問

>社会の ルールを無視して自分の欲求を押し通す人たちが  

「自分の欲求を押し通す人たち」ってどういう人達なのでしょうか?もう少し展開してください。「人間のエゴ」などという観念論などではなくお願いいたします。

>動物を飼うだけの資質に欠ける人にはペットを飼わせないようにすることができたら

「動物を飼うだけの資質」って何なのですか、具体的に教えてください。

さて、猫ママさんはじめまして。この「ねこ好き」さんの思考形態に非常に類似した「ふわドラ」なる人物を私は知っているのですが、この「ふわドラ」さんは、野良猫問題の解決をなんら具体性のない観念的な「飼い主責任」論に歪曲し、我らが地域猫活動を、「無責任な餌やりの口実」と断罪して止まないのであります。どれほどにているかはhttp://plaza.rakuten.co.jp/withfuwadora/diary/200703210000/ を参照
「ふわドラ」思想を知るにはhttp://plaza.rakuten.co.jp/withfuwadora/diaryall こちらを全て読んでみてください。
  1. 2007/04/07(土) 02:05:00 |
  2. URL |
  3. 怒猫 #-
  4. [ 編集]

猫ママさん

>猫好きさんって猫、ホントに好きなんですか?
好きだったら、今回のことはルール云々、以前に心が痛んで
何とかしたい、飼い主と離れることがないように良い打開策は
ないかと思うのが本当だと思うけど・・・

本当に猫が好きだったら心が痛むはずだとおっしゃることについてですが、社会の ルールを無視して自分の欲求を押し通す人たちが動物の飼い主になり得ること、動物 たちがそのような良識のない人たちに飼われていくことの方に心の痛みを感じています。

飼い主を選べず、また何も主張できない動物たちのために、動物を飼うだけの資質に欠ける人にはペットを飼わせないようにすることができたら、またそうするこ とで人間社会における動物達の悲惨を少しでも軽減できたらと思っています。そのためにも、日本全国ペット不可の住宅ではペットを飼ってはいけないという社会合意が形成されなければならないと思うのですけれどね。

あと、何とかしたいと思うのが本当だと思うけど・・・というご意見ですが、やはり当事者が自己責任で解決すべき問題だと思います。



  1. 2007/04/06(金) 22:51:06 |
  2. URL |
  3. ねこ好き #.zrSBkLk
  4. [ 編集]

怒猫さん、ARATAさん、ありがとうございます。
やっと人としての優しさあるマトモなご意見で嬉しいです。
怒猫さんの「こげんた事件」、私も怒り署名させて頂きました。

ARATAさんのコメント…日本のおじいさん、おばあさんを
悲しませるような行政であって良いのか…本当にそうですね。
いずれ自分達も行く道なんですよ・・・そう思うとお年寄りに
優しい行政であって欲しい…自分の為にです…
そう思いませんか? 
此処で伊東市が「優しい」お裁きをしたら「伊東市は優しい、
行ってみたい」と思うようになるんではと思います。
美談になりますからね・・・イメージアップですよ~

反対に…子供のように慈しみ育てたワンニャンを取り上げる
なんて・・・まるで江戸時代の「お代官さま」みたいな仕打ち
ではと…(笑)イヤ…市長がそうだとは言っておりません・・・
仕打ちを例えている訳で・・・m(__)m

でも平気で飼育放棄したり虐待したりする(犯罪です)飼い主よりも可哀想な捨て猫や飼育放棄して保健所にやられた犬を引き取り育てる人は大事にしなければいけないと思えませんか?

全国の犬猫の処分数39万匹だと思いましたが・・・考えると
恐ろしい数字ですよね・・・命であることと処分するという
ことは税金も掛かっているということです。
それが毎年ですよ!!
それよりも人を生かし動物も生かす…生きるという言葉は
ポジティブですからプラスの言葉なんです。
伊東市のイメージアップの為に、ここは一つ、お役人さんに
頑張っていただいて飼った人、飼うことに反対の人に対して
双方、納得するようなプラスの解決を宜しくお願いいたします。

絶対、プラスになると思います!!
  1. 2007/04/06(金) 01:27:22 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

経緯を見て

TV報道等、まったく見ていませんが、「伊東より」ブログの経緯 3を読んで、何だか・・・
900棟のうちたった27棟が、平均1~2頭の猫を飼っていてもMAXで54頭。900棟の中に紛れて27棟、何がどう他人の生活を脅かすほどの事があるのか。私にはよく分かりません。
もちろん「加害者は誰で、被害者は誰なのか考えて。」のような事も知るべきだと思いますが、伊東の場合は、経緯 1の内容で、現状のような場所になったのに、900棟の中のたった1人がチンピラのような人だったから、こんな騒ぎになってしまうんですか。
老犬・老猫ばかりとは、これまでこの環境に根付いて、穏やかに暮らしてきた10数年があったのではないのですか。

81歳と79歳の老夫婦に、物音一つ立てない老猫が黙って殺されるのを見せる、直接にしろ、間接にしろ、傍観する私にしても、この晩年の老夫婦にそういう事を強要し、庇うこともできず、苦い思い・・・なんてものじゃないと思いますが・・・そういう現実を味あわせるのだとしたら、地獄ですね。

私には、ペット好きVS行政とか、そういう括りの事には思えません。
人間対、人間として、心優しい日本のお爺さん、お婆さんにこんな思いをさせていいんですか。
言葉は悪いですが、人畜無害な人を村八分にするような仕事を、嫌々でも「仕事だから」としなければならず、してしまうなら、役人とはイヤな商売ですよ。
人生の100%が公人なら、生きている意味もないと私は思いますけど。それでも私はイヤなので、イヤじゃない人に変わってもらいたい・・・とさえ言えないなら、まともな職場ですらないのかも知れませんね。
無責任に責任をとるのだけが正道じゃないです。
負の責任は私は負いませんというのも、「人の道」
道徳をうっちゃらかして仕事をするのは、役所だろうと企業内だろうと、軽蔑すべきことで、同情などされるわけもない。

渦中の人になったときに、何を思い、何をし、何を出来なくても、何と言って抵抗したか、人として大事な事だと思いますが。
渦中の人になるのが億劫だから、いちばん安逸そうな公務員になりました、とかオチがあるんでしょうか。

ルールって、何でしょう。おかしなルールだと分かったら軌道修正もするのがルール作りの前提ではないのでしょうか。
おかしなルールというのは語弊があるかも知れないが、形骸化していたらしきルール、むしろさせていた場所で、問題が起こった途端、思い出したように切り札で出してくるって、それこそ通常言うところのルール違反みたいな経緯で、無能なのか、悪意に走り易いのか、パニック系なのか、伊東市というところにはそんな印象しか浮かびませんでした。
  1. 2007/04/05(木) 23:04:38 |
  2. URL |
  3. ARATA #3ZJbkwrQ
  4. [ 編集]

猫ママさまnanaさまクロマルさまに同意ですね。

「ルール」とは?
 
こげんた事件が我々につきつけたもののひとつに、法的には「猫は物だ」ということがあったと思います。猫は命だと思う我々は団結し、犯人の起訴を勝ち取りました。この「猫は物だ」という認識を変えてゆかねばならない、誤った認識にもとづいた「ルール」は変えてゆかねばならない。現行の処分するか出て行くかという「ルール」は決して人と猫との関係性においてやさしいものではないと思うのです。

全国の地道に地域猫活動に取り組んでおられる方々、それにシンパシーを寄せる方々の声と行動が一つになったとき「ルール」が変わるのではないでしょうか。富士見公園の件といい、この伊東市の件といい行政の強権的な手法をみるに、地域猫活動はお役人さまの大好きな強力な「圧力団体」として登場するべき時がきているのではないでしょうか。祈りが通じるほど信心深い人は多くは無いと思うので。
  1. 2007/04/05(木) 15:45:48 |
  2. URL |
  3. 怒猫 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/05(木) 13:30:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/05(木) 01:12:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

猫好きさんって猫、ホントに好きなんですか?
好きだったら、今回のことはルール云々、以前に心が痛んで
何とかしたい、飼い主と離れることがないように良い打開策は
ないかと思うのが本当だと思うけど・・・

ちわわさん好きさんのコメント、反応しましょうか?
ちわわさん、ありがとう!! 本当にその通りですよ~(^^)

私は此処にはコメントはもう止めようと思ったけど・・・ちわわさんが言われるように下品ではないように見えるが内容は胸糞悪くなる…本当ですよね。私は上品ではないので・・・普通の市民なんで…エリートでいらっしゃる役人さんとは、とても口を聞いていただけないと思いますが…通りすがりさんのコメントは最初、読んだ時から嫌な気持ちになりましたので、そのまま通り過ぎるようにしております。

くろまるさんも、ありがとうございました。
市長さんが心優しい、老人や小さな命もキチンと思いやる方でありますよう祈っております。
  1. 2007/04/05(木) 01:10:15 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

>今の日本は4軒に1軒は何かのペットを飼っているという統計もあります。ペットを飼育している多くの人たちも伊東にとってはお客さん予備軍です。そんな多くの人ーそこらに普通にいる人たちのことですがーが気持ちよく伊東に行くなら♪と鼻歌まじりで行くと思いますか?(熱海だけじゃなく伊東と競う温泉は伊豆にも幾らでもあります)

私も猫を飼っていますし、動物の命を大切にする社会であってほしいと願っています。だから、動物を大事にしないルール破りを批判しているわけです。動物が好きな人、動物を飼っている人すべてが伊東市に対して批判的だと考えるのは大間違いではないでしょうか?

伊東市を批判しているのはバランスのとれた考え方ができない方たちではないかと思えます。ちわわ大好きさんのコメントにはどなたも反応していらっしゃらないことを見ても、そのように思えます。
  1. 2007/04/05(木) 00:06:42 |
  2. URL |
  3. ねこ好き #8.LXlhvg
  4. [ 編集]

思い出した、猫博物館@伊東

大室山公園の近くにありました。

今調べたら伊東市HP-伊東観光協会ー伊東観光施設協議会と辿るとあの猫博物館へ到着します。私営です、市営じゃありません。しかし、堂々とネコと触れ合える(確かに上の階にネコちゃん沢山いました)ミュージアムと紹介されています。

お金取れる施設のネコと処分を待つネコ。
同じ伊東のネコなのにね。


伊東市の佃市長さんは、「伊東の再生」を掲げて温泉観光都市の伊東にもっとお客を呼びたいと言っています。
市長さんのモットーは「現場主義」なんだそうです。いいですね。机の前に座ってるだけじゃダメ!現場に出ないととも言っています。

でも市長さん、伊東も熱海もあの地震以来客足が遠のいてなかなか戻らないようですね。もう一度伊東へ行きたいという人たちが少なくなってきたという市の分析のようですが、観光地は評判、口こみが大切ですよ。

今回の市営住宅の”動物処分問題”がTVでも話題になっていますが、見た人達は伊東(市)のことをどう思うでしょうね。

今の日本は4軒に1軒は何かのペットを飼っているという統計もあります。ペットを飼育している多くの人たちも伊東にとってはお客さん予備軍です。そんな多くの人ーそこらに普通にいる人たちのことですがーが気持ちよく伊東に行くなら♪と鼻歌まじりで行くと思いますか?(熱海だけじゃなく伊東と競う温泉は伊豆にも幾らでもあります)

「再生」どころか、今回の”騒動”で小さい(今はまだ)自滅の道を歩いているとは思いませんか?消費者に見放されたら商品(観光地 伊東)は市場から消えるしか無いんですよ。

「現場主義」を仰る市長さん、是非市営住宅の現状を目で確かめて下さい。ご覧になれば何ができるのか市政の責任者として自ずからお分かりになるかと思います。
伊東の豊かな自然も動物の命も大切にして下さい。

国際観光温泉都市(日本に11箇所しかないそうです)伊東の再生を願っています。

まあ、こんな手紙を書いた訳です。
  1. 2007/04/04(水) 23:04:00 |
  2. URL |
  3. クロマル #-
  4. [ 編集]

気に入らないくなったら・・・???

役人さん、日本語でお願いします。
>とても下品な言い方を言えるのは苦情の言える方の一方的な相手を見下す言い方です。※『通りすがり』さんはどこにも下品に罵ったりしてません。

下品な言葉使いをしなければ何を言ってもOKですか??
  1. 2007/04/03(火) 22:15:11 |
  2. URL |
  3. ちわわと猫大好きな通りすがりの #tHX44QXM
  4. [ 編集]

気に入らなくなったら・・・

とても下品な言い方を言えるのは苦情の言える方の一方的な相手を見下す言い方です。※『通りすがり』さんはどこにも下品に罵ったりしてません。あくまでも正論で自分の持論を言って下品なことを一切言ってはないと思います。
人に対してそのような卑劣な言葉言う人が猫を可愛がるなんてことが出来るんですか?人には何を言ってもいいんですか?
人に対してそんなこと言う人は動物愛護なんて言えるんですか?結局は自己満足の動物愛護じゃないのでしょうか?
そんなことばかりしていると本当に地域猫が出来ないと思いますよ?
地域にはいろんな人がいます。ほんと猫アレルギーに人にとってはたまったもんではないでしょう?
気に入らないなら逃げるのですか?
担当は気に入らない客であろうとののしったりは絶対にしません。
苦情を言う側はやはり言いたい放題でいやになったら逃げ出す。
だから立場を考えずに簡単に言うことはやめてほしいのです
。担当者だって絶対に無闇に動物を処分したくはないハズです。
伊東市もヤケになってるところもあるかもしれません。
それは火に油を注ぐように抗議の電話やメールをすればするほど燃え広がると思います。
やはり伊東市のことは伊東市市民が運動を行ない、それを後方支援する方にしないと他の地区の関係ない人たちがどうのこうのと押しかけて抗議したら絶対にいい方向に行かないと思います。
で自分が犬猫担当になったら地域猫を実施する方向で上司を説得します。まあ保護猫の去勢・避妊手術の補助助成ぐらいですが。でも地方は財政苦しいから新規は難しいかもなあ。まあそんときは動物愛護団体の手をかり・・・?あ!結局圧力団体の力がいるかも?(笑)
  1. 2007/04/03(火) 20:49:36 |
  2. URL |
  3. 役人 #dzpr68Hs
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/03(火) 17:58:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>>「地域猫の作り方」は猫や人に優しい素敵なブログです。
どうしたら殺さないで野良猫を減らせるか地域の人達と
優しい環境作りを目指している内容です。
キリストではありませんが、この中で一度も罪を犯したことが
ない者だけが、この女を打て・・ですよ。
一度もルールを犯したことがない人だけがルールを守らないと
いうことで石を投げたらと思います。


猫ママさん
私もそう思います。

時に言葉は力をもって人を傷つけます。
「通りすがり」さんの文面は当事者ならずとも胸くそが悪くなりました。相手をねじ伏せるための表現を安易に使うべきではないと思います。

ちゃま坊さん、このコメント欄では伊東市の問題以外は言うべきではないので、もう何も申し上げません。

繰り返しになりますが、伊東市の行政当局の皆さんには、「問答無用」でない対応をお願いしたいと思います。
  1. 2007/04/03(火) 13:12:35 |
  2. URL |
  3. nana #-
  4. [ 編集]

此処で何を言っても無駄ですよね。
それぞれが自分の考え思いを然るべきところへ堂々と
訴えたら如何でしょう?
私はキチンと氏名住所を明記して訴えました。
人それぞれ考えが違うので言っている本人には正論でも
納得しない者には怒りや感情だけが先にたってしまいます。
お互い批判ばかりで譲歩は望めないようです。

「地域猫の作り方」は猫や人に優しい素敵なブログです。
どうしたら殺さないで野良猫を減らせるか地域の人達と
優しい環境作りを目指している内容です。

キリストではありませんが、この中で一度も罪を犯したことが
ない者だけが、この女を打て・・ですよ。
一度もルールを犯したことがない人だけがルールを守らないと
いうことで石を投げたらと思います。

私は、これ以上、此処に意見は書きません。
同じ意志を持つ仲間と一緒に頑張ってゆきたいと思います。
チャマ坊さま、ありがとうございました。
  1. 2007/04/03(火) 11:04:08 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

>>今回の件には直接は関係ありませんが、これを機に正しい判断が下され、友人の生活も安心して送れるキッカケになればと願って投稿しました。

ご友人のお住まいの市にとりあえず密告なさればいいと思います。
ここで長文投稿をなさっても、ご友人の生活が安心して送れる様になるとは思えません。
時間と労力の無駄でしかないと思います。
  1. 2007/04/03(火) 07:42:58 |
  2. URL |
  3. ちわわと猫大好きな通りすがりの鳥飼 #tHX44QXM
  4. [ 編集]

加害者は誰で、被害者は誰なのか考えて。

友人の子供(3歳)は血液の病気で、入退院を繰り返しています。治療費や入院費が莫大で、結婚後すぐに購入した一戸建てを売り払い、愛犬・愛猫を譲り渡し、ペット禁止の市営住宅で暮らしています。無菌室で2ヶ月も3ヶ月もリハビリし、やっとの思いで退院し我が家に帰ってくると、両隣の部屋では犬の鳴声。通路では猫達が日向ぼっこ。子供は動物に触りたくて撫でたくて大泣きするそうです。血液の病気のため、動物のダニ・蚤から生死に関わる感染症になる場合もあり、わざわざペット禁止の市営に引っ越して、家族一丸となって病気に立ち向かっているのに、ルールを違反している住民のために、余計な気苦労が絶えないそうです。好き嫌いではなく、わざわざペット禁止の市営に住まなければならない理由を持った住人もいる事も、考えてみて下さい。ベランダに洗濯物が干せず、乾燥機を購入しなければならなかったり、エレベータに乗れず、子供を背負って階段を上り下りしたり。条例を信じ、ルールを守って生活をしている住民が、一番の被害者だと思いませんか?世の中は、必要があるからルールが出来、そのルールを守って生活する事で安心を得られるのではないですか?法律でも条令でも校則でも、ルールは守らなくては作った意味が無い。そのルールに不満があれば、不満がある時に再考を提案すればいい。ルールを破った後で、いくらアレコレ理屈を述べても納得できません。友人は関西住人なので、今回の件には直接は関係ありませんが、これを機に正しい判断が下され、友人の生活も安心して送れるキッカケになればと願って投稿しました。
  1. 2007/04/03(火) 05:11:08 |
  2. URL |
  3. ちわわ大好き #-
  4. [ 編集]

う~ん・・・理ばかりでは冷たいし情ばかりでは流される・・・
大岡越前之守のような判断が出来る行政であってほしい・・・

私は自分でも猫を飼っているので、やはりこの問題は簡単に
処分とか何処かへやれば良いとは考えられない・・・
情状酌量があって欲しい・・・
  1. 2007/04/03(火) 02:40:05 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

まず、行政機関とはルール(法律、条令、要綱など)に基づいて仕事をするところです。感情で仕事はしません。それが理解できないのなら、永遠に溝は埋まりませんね。

ルール違反者へのお目こぼしをねだるのが、根本的な間違いです。
今回のケースでは、女性に鋸で斬りかかり懲役8ヶ月となった犯人の部屋は、修理に数百万円の公金が掛かるそうです。この犯人は税金強盗ですよ。
その他にも、野良猫の餌付けなどで周囲に迷惑を掛けていた人が複数いるようで、とんだ非常識集団らしい。

これだけ悪質な違反者がお咎めなしじゃ変でしょう?

>確かに条例に違反したかもしれない。
まさに追い出されるに十分すぎる根拠ですね。
何度も言いますが、『かわいそう』でなく『自業自得』。苦しい立場に追い詰めているのは『彼ら自身』です。悪いことしたら罰があるのです。習いませんでしたか?。
また、「動物の命」を盾に居座るのは卑劣です。動物の里親探しができないなら、本人の努力と能力が不足しているだけの話でしょう。

”一代限りの条件で”なんて言う人も見かけますが、今でも約束を守らない人を、信用できる訳ないですね。借金を返さない人に銀行が金を貸しますか?
  1. 2007/04/03(火) 01:51:53 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

>>違反者が出るたびにルールを緩めるなら、つまり何でもあり、無秩序状態がいいってことですね?


緩めるんじゃない、妥協点を見つけてその現実に即した条例に変えることはできるんじゃないですか。時間は少し掛るかもしれませんが。
無秩序がいいなんて、誰も言っていません。
子どもじみた極論は良くありません。何の解決にもならないと思います。

本当はこんな議論は好かん。
  1. 2007/04/03(火) 00:43:36 |
  2. URL |
  3. nana #-
  4. [ 編集]

>>貴方たちは、飲酒運転で捕まった人を、『事故を起こしていないのに捕まえるなんてかわいそう』って警察に押しかけますか?

こんな下らないことは言いたくないけれど、飲酒運転は法律違反でしょう。人命に関わる事故を起こすかもしれない法律違反行為と、市の条例のペットに関する話を同列ですべきではないでしょう。

確かに条例に違反したかもしれない。でも、それだけで高齢者が生活保護を受けられなくなったり、住む場所を探さなくてならなかったりすることを、行政が選択してはいけないと思う。
決まりは大事だけど、弱い立場の人を追い詰めてはいけない。苦しめてはいけない。
追い詰めずに、何らかの解決策を探ることは出来るでしょう。


  1. 2007/04/03(火) 00:21:00 |
  2. URL |
  3. nana #-
  4. [ 編集]

>重要なのは、ルール厳守が行われていれば、今回の事態の発生はなかったということです。

真っ当な結論はこれだけのことですね。
契約違反していた以上、それによるペナルティを受けるのは当たり前、違反飼い主が苦しい立場になるのは自業自得です。
『自己責任』って言葉を知らないのでしょうか?

>事があった後のことを考えなければ
ルールの想定外の事態が起きた場合はともかく、明らかなルール違反への対応をルール抜きにケースバイケースで考えていては、ルールは骨抜きになります。そんな話は社会で通用しません。

>状況に応じてルールは変わってくるだろうと考えます。
違反者が出るたびにルールを緩めるなら、つまり何でもあり、無秩序状態がいいってことですね?

「かわいそう」って何でしょう? 貴方たちは、飲酒運転で捕まった人を、『事故を起こしていないのに捕まえるなんてかわいそう』って警察に押しかけますか?
  1. 2007/04/02(月) 23:40:10 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

ペットをかばい家を追われホームレスになる人が増えると、これもまた社会問題になるでしょう。
状況に応じてルールは変わってくるだろうと考えます。
  1. 2007/04/02(月) 19:41:01 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

>>今回の件、本当に人に飼われる動物の状況を良くしたいのであれ ば、動物愛護を主張する前に社会ルールの厳守を主張することの方が先だと思います けれど。重要なのは、ルール厳守が行われていれば、今回の事態の発生はなかったということです。

いえいえ、事があった後のことを考えなければならないのが、現実問題でしょう。
今の段階で、こうであったら・・とか言っても意味がありません。ルールは守るためにあることは子供でも分ります。でも、世の中、そうなるとは限らない複雑な面があり、そうなった時に、人は、或いは組織はどうするのか、みんなで頭をひねりますよね。その時、どういう決断をするか、人となり、組織となりの質が問われてきますね。
ルールですべてが解決出来るような単純な事ばかりではないです。そこが色々な人間の暮らす世の中の難しさでしょう。

  1. 2007/04/02(月) 17:53:59 |
  2. URL |
  3. nana #-
  4. [ 編集]

>伊東市のHPに行ってみました。
保護猫の去勢&避妊手術の助成制度を行ってました。
やっていることはやっていると思います。
これでも何もしていない他の市町村よりは・・・

何もしていない市町村が本来普通なのだと思いますけれどね。
社会人として自立し良識を備えた優良な飼い主であれば、自己責任で 去勢&避妊手術を行うと思いますし、そうあるべきだと思われませんか?


>皆が世の中で起こっている問題に関心を持ち、自分の意見を発言し、少しでも良い方向にいくよう努めることも、市民社会では必要だと、私は思います。

動物問題に限らず、物事が少しでもよい方向に進むことを妨げているのが、今回の社 会ルールを守らないような人達ではないのですか?世の中で起きている諸問題に関心 を持つことは私も重要だと思いますが、「質のよい」関心の持ち方が求められるのでないでしょうか?

今回の件、本当に人に飼われる動物の状況を良くしたいのであれ ば、動物愛護を主張する前に社会ルールの厳守を主張することの方が先だと思います けれど。重要なのは、ルール厳守が行われていれば、今回の事態の発生はなかったということです。


  1. 2007/04/02(月) 15:57:33 |
  2. URL |
  3. ねこ好き #8.LXlhvg
  4. [ 編集]

二回目の期限である3月31日が過ぎましたね。
その後の経過に付いて、ネットで検索してみたものの、情報が見つかりませんでした。
何かご存知の方がいたら、その経過を教えていただけないでしょうか?

1. 傷害事件があった以上、役所としては何らかの強い対応が求められる。
2. しかし、実際にペットの強制処分を行うと、人権問題、動物愛護などの問題が起きる。
3. そこで、通達によってある程度のペット飼育者の数を減らす。
4. 従わない者がいれば、期限をその都度延期して、ほとぼりが冷めるのを待つ。
5. ある程度のペット飼育者を減らせたら、勝利宣言をして問題解決。

というのが、役所側の描くストーリーなんじゃないかと思います。

本音は、これまでがそうだったように、わざわざ波風を立てるようなことはしたくない。
でも、何らかの対応をしないと、被害を受けた住人が黙っていない。
だから、適当な対応をして、適当なところで終わりにしたい。
なのに、どんどん騒ぎが大きくなるから、役所も引くに引けなくなっちゃった。
おまけに、動物愛護団体からは非難轟々で、事態はますます泥沼に…。

政治というのは、白黒つけられない問題が多いので、その対応も大変ですね。
  1. 2007/04/02(月) 13:01:58 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

>>解決策も何も、伊東市および該当者の問題なのですから、第三者がルール違反擁護に動くことはおかしいのではないですか?

ただ擁護をしている訳ではないでしょう。一つには伊東市のやり方・配布文書の文面が乱暴に思えた事も多くの人の反感を買ったと思います。
そして、この件で悲しい思いをする人が出ないよう、また「命」という事を考えれば、不測の事態が起きないよう、またやり方に関しても別の方法を提案し、伊東市に善処を求めるべく、多くに人が伊東市に嘆願書も出しています。単に「ルール違反者の擁護」という事ではありません。

第三者は口を噤んでいれば良いといものではありません。皆が世の中で起こっている問題に関心を持ち、自分の意見を発言し、少しでも良い方向にいくよう努めることも、市民社会では必要だと、私は思います。
・・・市民社会に限りません、すべからくと言うべきかもしれない。
  1. 2007/04/02(月) 11:40:43 |
  2. URL |
  3. nana #-
  4. [ 編集]

伊東市のHP

伊東市のHPに行ってみました。
保護猫の去勢&避妊手術の助成制度を行ってました。
やっていることはやっていると思います。
これでも何もしていない他の市町村よりは・・・
まあ、これも何も言っても批判する人は批判すると思います。
ふとNHK土曜ドラマの『ディロン』を思い出します。
あの大杉さん役みたいに自分も保健所の譲渡会に行ったらなりそうです。
  1. 2007/04/02(月) 00:14:40 |
  2. URL |
  3. 役人 #dzpr68Hs
  4. [ 編集]

>ねこ好きさん
の考える解決法はなんでしょうね?

解決策も何も、伊東市および該当者の問題なのですから、第三者がルール違反擁護に動くことはおかしいのではないですか?動物を助けたいというのであれば、助けたい人が引き取ればよいのではないですか?

  1. 2007/04/01(日) 23:44:27 |
  2. URL |
  3. ねこ好き #mLOkq5Ug
  4. [ 編集]

今更、原因がどうだこうだと言って

解決策がありますか?

発生したことへの対応策を問うているのです。
世の中に発生しないはずのことが発生しているのはざらにあることです。

たかが一市政のレベルの話です。
ローカルな解決法、対応策は幾らでもあり得ます。
それを考えようともしないことの方が問題だと申し上げます。

>ねこ好きさん
の考える解決法はなんでしょうね?

  1. 2007/04/01(日) 21:51:39 |
  2. URL |
  3. クロマル #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/01(日) 21:16:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

市の職員さんがカンパを募って繁殖制限手術を手伝ったらどうかなんてムチャクチャですね。呆れてしまいます。今回の件、社会人として自立した、良識ある飼い主に飼われなかったら、結局動物が不幸になるという良い例だと思いますよ。

今回の事態が発生したのは、該当者がルールを守らなかったのが原因でしょう?該当者が本当に動物を大事に思う人なら社会のルールを守って、動物を飼わなかったと思いますし、したがって、今回の件も発生しなかったと思いますけれどね。だから、動物の命がどうのこうのと言う前に社会のルールを守りましょう!と言うのが順序じゃないですか?
  1. 2007/04/01(日) 20:30:13 |
  2. URL |
  3. ねこ好き #mLOkq5Ug
  4. [ 編集]

担当者はここを見るべきです!

>役人さん
そのお役人の卑屈な根性がいかんのですよ。
火中の栗は拾いたくない、上司は部下にその栗を拾わせる。
担当した人が眠られない夜が続いて気の毒(?)。
いつもそうじゃありませんか?
そういう役所のあり方に疑問は無いのですか?
「それが役所なんだ」というのなら何をか言わんやです。
愚痴こぼしはやめて欲しいですね。
役所が腐っていることの告白としてはよく分りますけどね。

問題が起こった時にそれを解決する知恵も出さずに時間の経つことだけを待つのがお役人ですか。<ここまで役人さんへ>

TV報道もあり伊東の観光地としてのイメージダウンもそれなりに出てくるはずです。市役所のお役人さまも、こりゃまずいんじゃないか?と懸念しているでしょう。「お年寄りとネコ苛めの伊東」じゃまずいんじゃありませんか?

住宅関連、福祉関連部課の職員が、それじゃあ私らがカンパを募ってネコや犬の不妊、去勢手術でも手伝おうか?譲渡先を探す為にHPに掲載しようか、程度の意欲と知恵はないんですか?なんでも駄目、駄目。規則だから。

伊東市にはH15年で700-800人の職員がいて、年間¥65億円程度の人件費が予算計上されています。全部が税金ではありませんがね。一人1,000円もカンパすれば立派な”美談”でイメージも十分回復することができると思いますが。

宮崎県知事選挙は遠い異国の夢物語なんでしょうか?

<再度役人さんへ>
相手当事者(市民であるお年寄り、そして動物の命)の立場になって考えることは同役の立場になって考えることよりずっと重要ですよ。それが腐っても公僕ってもんでしょう?
  1. 2007/04/01(日) 09:28:26 |
  2. URL |
  3. クロマル #6urEx/7U
  4. [ 編集]

他人の気持ち

この市の担当の人がこのブログを知ったらどういう思いをするかを考えるべきだと思います。だから立場を考えてと自分は言っているんです。たぶん今週は抗議とかの電話がひっきりなしになって通常業務が出来ない状況に追い込まれているじゃないかな?この人だって誰だって動物を無闇に処分はしたくないって思いはあるはず。ほんとつらいと思いますよ。たぶんこの担当者の人は眠れない日々が続いてるかも。
  1. 2007/04/01(日) 08:42:25 |
  2. URL |
  3. 役人 #dzpr68Hs
  4. [ 編集]

Re:市の担当者と話した内容です

市の担当者と話した内容を載せるのは良いですが、自分は匿名のまま相手の個人名を載せるのは、卑怯じゃないですか?(もちろん私も匿名ですが)
彼/彼女だって、職務として、見も知らずの人の問い合わせに対応しているはずです。公僕とはいえ、別に個人名を公開されて非難される必要はないはずです。
この問題はそんな担当者だけの小さな問題ではないでしょう。
コメントされた”猫ママ”という方の常識が疑われます。
  1. 2007/04/01(日) 04:44:37 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

さっき日本テレビ夕方のニュース番組で放送していましたね。
住宅係のお役人はかなり自信たっぷりな感じでしたが、福祉の係は何か歯切れが悪く、仕方なくやっているという様に見えました。
追い込まれた人たちが、新たな社会問題を起こさないか心配します。

新たな里親を見つけることは困難です。
可能にするにはマスコミの力を借りて、全国から里親希望者を募る方法です。
日テレさん、続けて取材をお願いします。

  1. 2007/03/30(金) 18:49:07 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

情報です。

新しい情報です。↓ 応援をお願いいたします。

この件について調べていた有志数名で、下記ブログにより
情報発信していくことにしました。
http://itouyori.exblog.jp/

犬猫ホットライン以外のソースからの情報で、私がこれまで
まったく知らなかった事柄も含まれています。
簡潔に経緯がまとめられています。

みなさんにお願いがあります。
まだこの事を知らない人が多いようです。
このブログを紹介する形で、情報を広めていただけませんか。

私も協力して、里親探しに入ります。
行政との対応が一段落してからになるかもしれませんが、
すでに市営住宅から引き取られ、愛護団体が保護している
犬猫もいます。
去年の8月以来、何匹になるかの情報も取れていない段階ですが 時間がかかってもできることはやっていきます。
  1. 2007/03/30(金) 13:53:33 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

取り締まりをしないと職務怠慢と言われる。
やりすぎると庶民の反発を買う。
立場はわかるけど、「血も涙もない」と思う。
  1. 2007/03/30(金) 12:16:46 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

私も伊東市の建築住宅課に電話をしてみました。
たぶん、メイママさんと同じ男性だと思うのですが、偉そうなしゃべりかたでした。
「オレはさ~ペット飼ったことがないからさ~」
「飼っちゃいけないんだから、処分してもらわないとさ~」
って、言われて、おまけに「あんたの名前教えてよ」ですって!
どうなるのか心配です。
犬猫を受け入れてくれる団体があればいいのですが。
  1. 2007/03/30(金) 10:41:09 |
  2. URL |
  3. 三毛猫 #PzBLRq/Y
  4. [ 編集]

伊東市

このような問題は本当に氷山の一角で・・・(溜息)

飼い主がマナーを守れば飼っても良いのではないかと
思うのですが、そんなに頑なになってしまうもんなんですね…
マナーを守れるように集合住宅ではペットを飼う人同士で
ルールを作り管理者を決めて管理すればよいのではと・・・

変な話、動物同士生きる為には本能としてのルールが
あるようですが、人はあまりにも進化しているので
一番大事なものは何かを忘れて目の前のルールにしか
目がいかない・・・
難しいですし・・・時として悲しくなるような諍いが
起きてしまう。
何とか双方が納得する解決を伊東市はしてもらいたいものです。
  1. 2007/03/29(木) 14:52:25 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

今、伊東市の市営住宅ペットの件で担当部署だという建築住宅課の男性職員と電話で話をしたのですが、超強気でしたね。バックには強気の市の姿勢があるのでしょうね。・・・・呆れて言葉もありません。

そもそも市営住宅でペットを飼う事自体が動物愛護法に反しているだろう!というのです。何故なら「終生飼育できない」とわかっているのに飼っているからだと。む~ん理解できないぞ。歩み寄れないぞ。

それに「処分するなんて言っていない。愛護団体に引き渡す」というので、「伊東市の文書には処分という言葉が載っていますよ、それに愛護団体に投げちゃえばいいって思っているんですか・・家族同様に飼っている人だっているでしょう」って言っちゃいました。そしたら、前述の「飼うからいけないんだ」というお言葉が出たんです。
3月31日以降また調査に入ると言っていました。入ったあと結果をうけてどうするんでしょうか。
市営住宅の場合、ペットは完全室内外で外に出さなくても「迷惑」なんだそうです。いるっていうだけで嫌だという人もいるとか。でも行政ってそういうことも含めて、もっと血の通った善後策を講じるものだと思います。

何を言っても「それはあなたの意見でしょ!」とはねつけられ、
私も嘆願書を出しましたが、ありゃりゃこれは無理なのか?と思うと同時に腹が立ってきた次第。

  1. 2007/03/29(木) 12:28:27 |
  2. URL |
  3. メイママ #-
  4. [ 編集]

ちゃま坊さん、ご理解いただき、どうもありがとうございます。
私も、とても勉強になりました。
これからも、活動頑張ってくださいね!
  1. 2007/03/29(木) 11:56:25 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

ペット迷惑派の圧力があって、愛護の声もある。お役人も悩むところですね。
来週強制執行された場合、今度は保健所が問題を抱えることになりますね。
担当者の苦労はわかります。

記事を一部修正しました。
  1. 2007/03/29(木) 11:52:20 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

すでにご存知とは思いますが、この問題に詳しいページを見つけました。

http://awn.sub.jp/awn/izu_ito/index.html

期限が迫っており、焦る気持ちは良くわかりますが、市の方々も同じ人間であり、相手の心証を悪くするような表現は、上の役員さんのように、態度を硬化させる要因になると思います。
確かに、市側の行き過ぎは問題ですが、ただペットが必要だから飼わせろというだけでは、市も困っちゃいますよね。

1. 一部のマナーの悪い飼い主が迷惑をかけている
2. 他の住人から苦情が多く寄せられている
3. 集合住宅に住む条件として、迷惑行為は慎むということは了承済みのはず
4. 苦情の原因となるペットを処分してもらおう

問題は、3から4へ移る時に、論理の飛躍があることです。

4'. 他の住人に迷惑をかけないような、ペットの飼い方のガイドラインを設ける
5'. 入居の際には、そのガイドラインに同意するものとする
6'. ガイドラインを守れない住人には、退居またはペットの処分を命じる

とすれば、市の方も、文句はないはずです。
市の役員さん達の頭が固く、腰が重いのであれば、頭の柔らかい民間の人達が、何らかの解決策を提示していけば良いと思います。
市は敵じゃなくて、一緒に問題を解決していく仲間なんだという認識が必要なのではないでしょうか。

今回の場合は、嘆願書にガイドライン設置の提案を行い、その草案ができるまでは、処分の期間を延長してもらう、というのが最善の処置ではないかと思います。

私も、市長さん宛にメールしてみますね。
  1. 2007/03/29(木) 11:23:57 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

立場を考えて 役人さんへ

だめだなあ、こりゃ。

こんな時には市民の為に何が出来るのかを考えるのが”お役人”じゃなくっちゃ。
あなたも不平不満を言ってるだけじゃ、あなたのいう”禁止事項を守らない”人と同じですよ。

この件、問題は2つです。
禁止事項を守らない
ペットの処分命令

先ずは環境省のHPで「動物愛護」という項を見ましょう。
「迷子にしないで捨てないで」でも見て下さい。
伊東市の”処分”とは捨てるか殺すかそれとも譲渡するかの選択を迫っているわけです。

譲渡しなさいというなら、それこそお役人様が受け皿を作る努力をしないと!じゃないとお国が言う迷子にしないで捨てないで、に反する行為に行政自らが手を下すことですよ。

捨てろ、殺せは何をか言わんやでしょう?お国が捨てるな殺すな、この42万頭を見てねと言っているのです。

ペット禁止。
伊東の市営住宅には他にも”禁止”事項は無いのでしょうか? やたらペットが増えてという人と家族の一員として、或いはペットだけが家族という人を一律に扱うのは、そりゃお代官様むごいですよ。そもそもなぜ禁止なんでしょうか?

自分の住む街の人たちの為に、勿論バランスは必要でしょうが、知恵を出してより良い日々の生活をして貰う為にどうするかを考えるのがお役人様たちの唯一のお仕事じゃあ~りませんか?

市民からの”苦情”や”訴え”こそお役人様方の腕の見せどころ、それが出来ずにごちゃごちゃ言うだけならお役人をお辞めなさい。

伊東市には市民を思う多くの有能なお役人様たちがいることを信じております。
  1. 2007/03/29(木) 09:08:04 |
  2. URL |
  3. クロマル #6urEx/7U
  4. [ 編集]

猫ママさんが上に引用してくださった書き込み、私が昨日聞いた話とも一致しています。
犬猫ホットラインさんは、現在飼っている住民のなかにペットへの愛情が薄く、「飼育動物のことでしたらうちに相談してください」というホットラインさんの呼びかけに応じず、市に引き渡す人がいるのではないかと心配していました。
(市はまったく、どこの家が飼っているかという情報を団体に渡してくれないので、自分たちで調べて歩いたのですが、もしかするとまだ把握していない飼い主いるかもしれないそうです)

嘆願が聞き入れられなかったら、現実には里親探しになると私も思います。

ちゃま坊さま、皆様に今後も経過を見届け、ご協力頂ければ本当に助かります。

それから生活保護の事ですが、「処分か退去か」迫られ、生活保護受給者が必死で引越先をみつけ、ペットを連れて引越した。
新しいアパートが、市営住宅の家賃(1万円)より高く「ペットを処分しない」という自己都合で引越したのだからと受給を打ち切られてしまった。
この人はテレビにも出ていましたし、無理矢理書かされた誓約書も公開してほしいと希望しています。
  1. 2007/03/29(木) 08:49:54 |
  2. URL |
  3. ぶいぶい #-
  4. [ 編集]

新しい情報です(長文です)

その28日のやり取りです。トピ主さんの了解のもとに個人名(ハンドルネイム)を抜かし、内容だけ,貼付けますので、何卒、皆様、ご協力お願い致します。

本日、この問題と正面から取り組んでいる団体の主催者の方と電話しました。

*伊東市ではマスコミ報道により多くの人が知るところとなったこの問題について、電話などでの抗議に対しては「強制退去や動物の処分は取りやめました。」と回答しているらしいのですが、それは全くのその場逃れで、当の住民に対しては一切そう言う方向の話はなく、又、市のHP上で里親募集ページを作り譲渡先を探すことを協力するからと依頼の書面を作成するように持ちかけているらしいのですが、市側の言う譲渡とは、希望者の素性も確認せず、譲渡申込書に住所氏名を書き込みさえすれば何の条件もつけずに即譲渡、と言うものだそうです。

その場からいなくなりさえすれば市としては解決になるのでしょうが、譲渡先が正しく愛情持って飼育してくれるとは限らず、実験動物業者や、いい加減な気持ちで譲渡を受け、思っていたのと違うとか、飼えなくなったからとかで安易に捨てたり処分に持ち込んだりする可能性が多分に考えられるため、団体としては団体経由できちんとした飼育の条件を誓約できる人にだけ譲渡するから市の甘言に乗らないように、とアドバイスしているようですが、当該住民は高齢で弱者の立場の方が多く、大上段から脅されるように突きつけられ、その後優しく協力めいたことを言われ、判断が揺らぐ人も出てきている様子です。

*飼い主達は皆貧しく(これを言い訳にして欲しくないのですが・・・・・)里親様を探すにも通常の保護活動の中での募集のようには医療ケアがなされていないようです。
現に、今日協力を依頼された市営住宅での飼育中の犬(紀州犬MIX ♂ 4歳 未去勢)(ビーグルMIX 12歳 オス 未去勢)(ミニチュアダックス ♀ 11歳 未避妊)(和犬MIX 10歳 ♀ 未避妊)たちも、室内で今まで飼育されてきたようですが、不妊・去勢手術はされておらず、又団体の方でも全頭に完璧な医療ケアができる資金力もないため、安易な譲渡は次の不幸の入り口になりかねない状態です。

*団体主催者も高齢の女性で、支援者も少なく、実際に活動するのは彼女一人で行っていることがほとんどです。
パソコンも使えず、ネットもわからず、支援者に頼んで手書き原稿をワープロで清書してもらい、カメラで写した写真を貼り付けた原稿を数千枚もコピーし、一軒一軒ポストに入れて歩くと言う気の遠くなるような作業を重ね、満足に睡眠も取れていない状態です。

*住民のうち、働ける世帯で動物と離れてなど暮らせない、と言う、ある程度一般的な生活水準の世帯はすでにほとんど退去し、今取り残されてうろたえているのは心身が不自由な方や低所得者層、高齢の年金生活者、生活保護家庭と言うギリギリの世帯だそうです。

寝たきりの老猫を抱え一緒に死にたいと号泣する老夫婦の話など色々うかがいました。
伊東市では、住民が定置定点回収に犬や猫を持ち込みやすくするためかどうか、今月に限り、定期回収は行わず、回収希望者は直接環境課に電話で予約申し込み制度にしたそうです。

主催者の仰るには、12月(最初の期限月)には、団体関係者が当該地域の定置定点回収場所前に陣取り、不用動物を持ち込もうとする住民に対して説得、啓蒙活動をしたため、市側は今度と言う今度は邪魔させないと言う策を打ち出したようだとのことです。

彼女は伊東市民ですが、今回の件で伊東市に対する信頼や期待はことごとく裏切られ、これほど卑劣なことをする行政だとは信じられないと怒りを通り越して絶望感を持ってしまったそうです。

もしネットをご覧の方で、伊東市に直接電話され、上記のような答えに安心された方がいらしたら、それは真っ赤な嘘です、もしできれば、もう一度電話して、処分停止になったことを書面で公開してください、と依頼してください、とのことです。

そして、この件にご興味をお持ちくださり、ご協力をいただける方、また、直接ご自身で事実を確かめられたい方は団体にお電話してください。
主催者から電話番号公開の許可をいただきました。
主催者から直接ご自身で聞く話もまた、この事件の事実の一端です。
そして、里親様募集や、一時預かり、譲渡ご希望も含めて協力してくださる方をお待ちしています、と言うことでした。
連絡先は下記です。
主催者の個人宅が本部となっていますので、お電話の時間などはご配慮ください。
ただ、この件の期限が迫っているため、外出中が多いと思いますが転送になっているはずですので、手が空いていれば直接お話していただけます。

0557-54-4527
静岡動物愛護会 犬猫ホットライン
 
*********************
ただいま伊東市の団体さんに連絡をとりました。
期限の31日はいまだ有効で、 市はまったく譲歩を示していないそうです。
既に犬や猫を山に捨てたり保健所に連れて行った方もあり、
いざとなったら手放すしかないと思っている住民も多いようです。

判っているだけで犬3頭猫30頭。
市側のつかんだ情報と団体側の情報は一切交換されていません。 完全な敵対関係にあるとのことです。

そしてこの子達の行き場所は 一時預かり含めどこの団体にも決まっておらず 完全に宙づり状態のようです。
また付近の団体はこちら1件で、 どこの団体も介入していないと伺いました。
画像も性別その他詳細も現在は入手不可。
これは里親探しを一気に行える状況ではなさそうです。
犬なら、猫ならなんでもいいという奇特な方しか 申し出て下さらないでしょう。

期限まであと2日しかありませんが、
これは一時預かり(それも餌代、医療費自己負担)を募るか、
強制執行まで粘りに粘って里親探しをするか、
どちらかしかないのでは…と思いました。

中には歩くのもやっとという犬や猫もいて、 こういう子は里子としてもハンディが多いので とりあえず少しでも若い、貰われやすい子から… ということになるでしょうね。

…という悲惨な状況なのです。
なんとかして、救いたいですよね*
  1. 2007/03/29(木) 02:58:43 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

立場を考えて

すみません。よくここ見て和ませてもらっているものです。で地方自治体の職員です。
正直言ってこの記事を見てショックです。
でも自分のショックはみなさんとは違います。
役所に対する考え方です。
だいたい生保のプライバシー的なことを公開する自体が作為的なことを感じ、その情にかられて自分の方が正しいと言う情報操作が感じられます。
いつも一方的にマスコミ等を使って、役所方面は非難の対象になってしまいます。
じゃネコの保護をしたい人たちに言いたいです。
自分が役所の職員になって動物を守るって考えをしてほしいです。自分が職員じゃないから言えるんです。
まずペット禁止を破っていることが大前提なのに処分ということにクローズアップされてどこに最初の問題があるかをぼかしていると思います。
もう一週間前にぐらいの読売新聞の世界の動物処分のことについて書かれていましたが日本の飼い主の無責任者というかすぐに行政側に問題を擦り付けることのように思います。
すみません。不愉快に思われる方が思われるかもしませんがあえて書かせていただきました。それともし管理者さんが不適切とお思いなら削除してください。
  1. 2007/03/29(木) 00:22:17 |
  2. URL |
  3. 役人 #dzpr68Hs
  4. [ 編集]

わたしもテレビで見ました。公団?側としては、動物をよく思わない住民から、ペットは飼わないという契約を盾に苦情が激しくなると、契約とおりの立ち退き請求もしくはペットの処分?を迫るのが一番無難な苦情処理といったところでしょうか。確かに契約にはペット禁止の記載があるかもしれませんが、家賃を払っているのであれば、その賃貸空間を法に反しない範囲で自分の自由に生活する権利があると思います。(契約に反する=法に反する でしょうか?)まだまだペット可の賃貸は少なく、あったとしても安くはありません。そこに引っ越せばいいという人に聞きたいですが、そこに引っ越すお金のない人は、動物からの癒しを得る権利も自由もないという事ですか?ペットを飼う(買うではありません!)のはお金に余裕がある人にしか許されませんか?少ないお金で一人不安に暮らしてるご老人だからこそ、淋しくて外で寒くてお腹すかせてる猫達を家にあげてしまうのではないですか?不衛生・泣き声の騒音というきまりきった理由からペット禁止という不動産業界の風潮から一歩進んで、ペットと暮らす自由を尊重した風潮に早く日本もなってほしいです。(確かヨーロッバでは不動産屋に対してペット禁止の契約ができない法律があると聞きました)テレビで報道があった事がきっかけになればいいです。「糞尿の被害」と聞くといつも思うんです。人間には知恵があるからトイレをつくれてそこで汚物処理ができるだけで、トイレがなければ人間も外で用をたすしかないでしょう。そうすれば人間だって不衛生を理由に処分されてしまうのですか?もう知恵を授かった人間のエゴだけで生活をすべきじゃないです!と、思うのですが。
  1. 2007/03/29(木) 00:18:38 |
  2. URL |
  3. ぽん #-
  4. [ 編集]

登場人物に犬猫問題専門の保健所があまり出てきませんね。
住宅専門の役人の暴走に福祉担当が引きずられているように思えます。
お役所も一枚岩ではありませんから、やりすぎだと思う職員もきっといるでしょう。
  1. 2007/03/28(水) 19:43:41 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

「3月31日を過ぎたら
市が飼育住宅にはいって、ペットを連れて行く」

連れて行ってどうするのでしょう?
里親探しをていねいにしてくれるとは、思いにくいです。
けっきょく保険所で殺すことになるのでは?

ペットは、現在の日本の法律では良くも悪くも持ち主の所有物です。
財産としての対価差し押さえでならともかく、これでは奪い取る行為になるのでは? それは法律違反だと思います。
  1. 2007/03/28(水) 19:42:12 |
  2. URL |
  3. nukadoko #-
  4. [ 編集]

私も猫と住んでいます。猫のために飼ってもいいところへ引っ越しました。
飼ってはいけない、と決まっているところでわざわざ飼うのはどうかと思います。飼いたいのなら、飼っても良いところで飼うべきです。それがルールです。処分してください、と言われて、「殺せ」と言っているようだ、と騒ぐのは、なんかおかしい気がします。
  1. 2007/03/28(水) 19:38:26 |
  2. URL |
  3. ann #PefwKnF.
  4. [ 編集]

>犬猫のプロの人たちの間では「処分」は殺処分のことを意味します。
>譲渡する動物にはふつう使われません。

もし、本当に「殺せ」という意味で通達をしたのであれば、確かに許せませんね。
ただ、素人意見で申し訳ありませんが、市役所の市営住宅係が「犬猫のプロ」には思えないんですが…。
一般的な住人の人達が、この通達を読んで「殺せ」と判断するとも思えません。
「殺す以外の方法を認めない」とも書いてませんよね。

その辺りで、何か誤解があるんじゃないかと思い、コメントさせていただきました。
  1. 2007/03/28(水) 19:22:07 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

この件に関して私は署名や抗議の手紙を送りました。
長くなりますが今、このことに関して頑張っている方の
コメントを送ります。
**************************
静岡県伊東市は、市営住宅で犬猫を飼育している住民に対し
今月末で住宅を退去するか、
犬猫を処分をするかの選択を迫っています。
詳しくはこちら
http://awn.sub.jp/awn/izu_ito/index.html

テレビでも報道されたそうですが、私は見ていません。
愛護団体「犬猫ホットライン」の方と電話で話したところ
「とにかく一人でも多く署名が欲しい」との事でした。
時間がありません。どうぞよろしくお願いします!
**************************
<コメントの内容>
複数の愛護団体さんがそれぞれ、伊東市に対し「情報が少なく、自分の目で見きわめたいから、新山団地に住んでいる人と話を
させてほしい」と申し入れたものの、市から「絶対会わせない」と拒絶されたという情報を頂きました。「里親探しのお手伝いをしたい」という申し出をしても拒絶されたそうです。
犬猫ホットラインと電話で話したところ、「3月31日を過ぎたら
市が飼育住宅にはいって、ペットを連れて行く」事態は全く
変わっておりません。

私が得た情報では、動物愛護に理解のある藤野真紀子議員が昨年秋、地元名古屋の愛護団体の人からこの件を聞き、何度も伊東を訪れ、新山住宅の動物飼育家庭を1軒ずつ訪問し、適正に飼育していることを確認した上で伊東市に働きかけを行ったそうです。
ルールを盾にする市に対し「法律上、たとえば『特区』を作って飼育住民だけ1つの住宅にまとまって住んでもらったら」などの
対策を提示してくださったそうですが、市が認めたのは「2006年12月31日までに退去してください」と言っていたのを3ヶ月延長しただけで、代替案を検討する姿勢をみせていたものの2月末に
なって「飼育住民のための住宅は作れない」と藤野議員あて回答しました。
(この事は今朝、藤野真紀子事務所に電話して確認しました。ご尽力頂いたことのお礼を述べ、『別件でお忙しいことは重々承知していますが、どうか伊東市のことにももう一度お力添え頂けないでしょうか』とお願いしました。この事をネット上で書かせて頂くこともお伝えしました)
それで犬猫ホットラインさんが市と交渉にはいった、とのこと
です。

私も自分で新山住宅を見たわけではないのですが、「飼育状況がひどかった」少なくとも「建物のあちこちに糞尿、悪臭」などという状態ではなかった、ということはこれでお分かり頂けるのではないでしょうか。

「新山住宅でペットを飼っていた老人が、苦情に腹を立てほかの住人を大工道具で殴った」とローカル放送局のサイトで見た時は、私は「実刑判決が出た」と書いてあるのを読み「執行猶予がつかないのは、よほどひどい傷害事件だったのだろうか」と思いました。
実刑になってしまったのは「その人はすでに別の事件で執行猶予中だったため」という話を聞きました。
詳しい事はマスコミでなければ確認できません。正確に調べてくれるテレビか雑誌が現れてくれないかと切に思います。

傷害事件を起こした老人は、以前から飲酒して暴れるので近所の人がよく市役所職員に来てもらっていたそうです。
猫の飼い方にも問題があり、改善するように、ほかの住人が直接それとなくその老人に話していたそうです。
その老人以外の住人は1~2匹飼っている人がほとんどで、一軒だけ6匹飼っているが、非常にきれいにして暮らしているそうで、柱に傷ひとつないとのことです。

TBSのニュースで伊東の問題が流れた時、「ペットがいるんだったら、新山住宅だったら(古い建物だから)住んでもらえますよ」と言われた住人が出てきて、市の担当者は、そういう事は一切「言っていません」と答えていました。
この件は証拠がないので確認が取れないですが、「ペットのいる人ばかり新山団地を紹介した」ために、伊東市の市営住宅の中で突出してペット率の高い団地になってしまった可能性もあるわけです。

この件について、今後も調べて情報発信をしていきます。
できることは嘆願書以外に何があるのか、私一人では考えに限界があります。
>市長宛てに 自分が思うところを手紙にしたためました。
本当に有難いです。
この問題を考え、声にして下さった方それぞれに、心からお礼をもうしあげます。
それから「市役所に抗議のメールを送ったのに、返ってきてしまった」との情報もあります。
メールはアドレスをふさがれてしまったかもしれません

  1. 2007/03/28(水) 19:04:48 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

犬猫のプロの人たちの間では「処分」は殺処分のことを意味します。
譲渡する動物にはふつう使われません。
  1. 2007/03/28(水) 19:00:59 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

私も猫が大好きです。
でも、飼っていけない所で飼っていたいたのはいけないし、
>この場合の「処分」とは、必ずしも「殺せ」という意味ではないでしょう。

の意見に賛成です。確かに憤慨な気持ちは分かりますが
自分の隣に吼える犬がいれば不眠にありますし、アレルギー
では重症で死にいたる人もいます。
実際TVをみても飼っている方は自分勝手な意見ばかりです。
  1. 2007/03/28(水) 18:20:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

職権乱用?

>また、ペットを飼育している入居者(部屋)を知っている方は下記まで正確な情報を提供してください。

これは個人情報保護にひっかかるんじゃないでしょうか?
まるで犯罪者扱いしているような、気持ちの悪い文章ですね。

マナーを守らない一部の人を、行政が都合よく利用して、むりやり団体責任をとらせようとしているように見えます。
マナーを守っている飼い主からすれば、マナーを守らない飼い主と、ひとくくりにされるのは、理不尽なことです。
  1. 2007/03/28(水) 17:56:07 |
  2. URL |
  3. nukadoko #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>また、ペットを飼育している入居者(部屋)を知っている方は下記まで正確な情報を提供してください。

この文章も相当気持ちの悪いものです。
ちゃま坊さんの要約も単に不安を煽っているものとも思えないのですが・・。
  1. 2007/03/28(水) 14:45:07 |
  2. URL |
  3. メイママ #-
  4. [ 編集]

本当は、どこでも自由にペットが飼えるようになればいいんですけどね!
でも、ちゃま坊さんの「要約」は、不安を煽ったり、反感を買うばかりで、逆効果だと思います。
ペットの飼い方と一緒で、交渉の仕方にもマナーがあると思いますよ。
  1. 2007/03/28(水) 13:13:59 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

追伸
伊東市企画部秘書広報課のアドレスです。
一人一人の声で少しでも良い方向に事態が展開するといいのですが。

mailto:hisyo@city.ito.shizuoka.jp
  1. 2007/03/28(水) 12:39:06 |
  2. URL |
  3. メイママ #-
  4. [ 編集]

>>別にペットを殺さなくても、一戸建ての実家に預けたり、ペット可の友人に託したり、あるいは自分自身が引っ越すかすれば良いだけの話です。

でも、高齢者の方などの場合は、なかなか難しいでしょう。それにこんな文書をもらうこと自体、どんなにか精神的に辛いことでしょう。
伊東市自体で何らかのバックアップ体制は取れないのでしょうか。取り締まるだけが行政の役割ではないと思います。
どうであれ「処分」という言葉はいやな響きがありますね。

  1. 2007/03/28(水) 12:31:04 |
  2. URL |
  3. メイママ #-
  4. [ 編集]

この場合の「処分」とは、必ずしも「殺せ」という意味ではないでしょう。

元々、動物の飼育は禁止されているわけですから、契約違反が見つかった時点で、普通なら即刻立ち退き要求が出されるでしょう。
でも、市営住宅という立場や、同等の家賃の住居を見つけるのは困難、という観点から、問題となっている動物の立ち退きを要求しているだけです。
別にペットを殺さなくても、一戸建ての実家に預けたり、ペット可の友人に託したり、あるいは自分自身が引っ越すかすれば良いだけの話です。

言葉を狭い意味だけで捉えてしまうのは、お互いのためにならないと思いますよ。
  1. 2007/03/28(水) 10:48:11 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

伊東市福祉事務所長

生活保護法第27条第1項に基づく指導指示書

貴方に対してはかねてから下記の事項について、再三、指導及び指示してきましたが、改善のあとが認められませんでした。このような状態では、これまでのように生活保護法の適用を続けることはできなくなります。
 つきましては、同法第27条第1項の規定により、あらためて下記のとおり指示しますので、早急に改善し、その結果を報告してください。

なお正当な理由なくこれに従わないときは、同法第62条第3項の規定により保護の変更、停止又は廃止をすることがあります。

1指示事項・内容
市営住宅では犬、猫等のペットを飼うことは禁止されています。伊東市建設部建築住宅課の指導に従い、ペットの処分を行ってください。
2履行期限
平成18年12月31日   以上


  1. 2007/03/28(水) 10:39:56 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/745-2c90d449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。