地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いじわる公園

20060815munami2.jpg

20060815minamip1.jpg

いつの頃からか公園には看板が多くなった。
「野球禁止」「サッカー禁止」「ゴルフ禁止」
「犬のブラッシング禁止」「猫のエサやり禁止」「カラスのエサやり禁止」「鳩のエサやり禁止」「釣り禁止」
「自転車進入禁止」「スケボー禁止」「花火禁止」
「夜は静かにしましょう」「朝も静かにしましょう」
「家庭ゴミを捨ててはいけません」「喫煙所以外は禁煙です」・・・・

苦情を言う人に役所が速やかに対応すると、公園は看板だらけになる。
特に苦情が強いと、同じ看板を何枚も貼ってサービスする。
しかし何事も節度が肝心だ。
度を超した対応には意地の悪さを感じる。

ベンチを撤去したり、ベンチの真ん中に仕切り板をつけたり、水道は押して20秒しか出ないように替えたり・・・
そういうことをやる公園も増えてきた。
看板には書いてなくても、理由はだいたいわかる。ホームレスや野良猫を排除したいという意図だろう。

「不快だからここには来るな、よそへ行ってくれ。よそがどうなろうと知ったことではない。」

「オレたちだって、生きてるんだ。そんな意地悪することはないだろうに。」

世に中には、排除したい側の理論と排除される側の理論とがある。


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/03/05(月) 11:30:06|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

コメント

ワタシさま
さぞかし苦労された事、じゅうぶん察します。
体験されたこと、とてもひと言では言いあらわせません。
どのように世の中を変えていくか、
いろいろ悩むところです。
同じ思いをされた方がネット上には多くいます。
共に力を合わせて、世の中を変えていきたいです。
数が集まるとパワーになります。
わたしがネットで学んで来たことです。
パワーのひとつにどうかなって下さい。
やがて世論は変わってきます。
そうなる日を願っています。
  1. 2007/03/11(日) 20:06:11 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #-
  4. [ 編集]

私事ですが、公園の捨て猫の世話を始めて20年が過ぎました。
当時は捨て猫も多かったのですが、公園猫の不妊をしていなかったので繁殖もしていました(その殆どは生き残れませんが)。
餌やりの場所に毎日毎日1匹ずつ、目の開かない子猫が捨てられて精神的に追い込まれ、公園事務所を訪ねましたが、「アナタももう大人なんだから・・」と言われ、一言も言い返せませんでした。
捨て猫に餌をやるのは「女子供のすること」という感覚だったのでしょうね。
当時は動物を守る法律があることさえ知らなかったので、それから少しずつ自分なりに勉強を続け、公園管理の仕事に動物のことは入っていないこと。相談されても彼らは答えようがないし、何もできないのだと知りました。
「猫に餌をやるな」という人にはそれなりの事情があるようです。
曰く、庭にフンをされる、とか、植木で爪を研ぐとか、車にオシッコをするとか・・。
甚だしきは「猫は嫌いだ!」と言いますからね。
ですから、「アナタの嫌いな外暮らしの猫を減らすために不妊にご協力下さい」という言い方に変えました。
「今いる猫を全部殺処分しても、生まれる猫、捨てられる猫がいれば永遠に殺処分を続けなければなりません。嫌いだから殺してもいいことにはならないでしょう」とも。
「餌を与えなければゴミ箱を荒らし、ご家庭に入って泥棒をするかも知れません。貰い手探しもしていますし、殖えないように不妊して、食べ終えるのを待って片付けて、フンも始末しているのでご安心を」と言えば、大抵の人は半信半疑でも納得します。
武器(?)を携帯した人に怯えて隠れるようではいつまでたっても理解を得られないのではないでしょうか?。
自分のしていることを説明することから始まると思うのですが・・。
  1. 2007/03/11(日) 18:53:00 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

嫌がらせがいじめになって、脅迫や傷害事件に発展する要素があります。
表面にはなかなか出てこないけれど、全国でこういう事が水面下で起きているのだと思います。
今、教室や会社でのいじめ問題がクローズアップされていますが、こういった地域でのいじめもあります。
追い込まれている人も多くいるはずです。

何とか世の中の意識を変えていきたいです。
「野良猫は餓死しろ!駆除しろ!」という考え方が減ることを祈っています。
  1. 2007/03/09(金) 20:15:42 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

怖いですね・・・

猫ママさんのお話、猫のお皿に「刺してやる」・・・もし自分がされたら・・・またえさをやりに行く勇気が持てません。
以前、家の近くの公園で知人が避妊手術や給餌の世話をしていて、その人は少し遠くへ引っ越してしまっても、あてにして待っている猫たちのためにと、仕事帰りに毎日来ていました。何か手伝いたいと思い片付けを申し出ましたが、私も仕事が終わってからなので、遅い時間になることもありました。小さい嫌がらせはいくつかありましたが、ある日たくさん残ったエサの上に、多分犬の糞だと思うのですが、ぼたぼたと置かれてありまして・・・公園にくくりつけてあった「エサやり禁止」の看板を全部はずし、エサの上に覆いかぶせてあったこともありました。そんなことが重なるうちにトラウマのようになり、私はついに夜のその公園に足を踏み入れることができなくなり、知人には訳を言って謝りました。
食べ終えて片付けるまでその場を離れないことは大事かも知れませんが、その人たちの言い分、私たちの言い分、話し合うことができないままに身を引いてしまった事や、中途半端な気持ちでお手伝いできると思っていた自分の甘さ、今でもモヤモヤしています。
  1. 2007/03/09(金) 13:58:12 |
  2. URL |
  3. ray #-
  4. [ 編集]

猫嫌い

チャマ坊さまや皆様のお話を読んでいると、かなりヤバイ人が
沢山、いるんですね。凶器を隠し持って見張っている人がいるとか…これはもう普通の神経を持たない人ですよね。
そんな人に出会ったら、逃げるしかないです。悲しい世の中ですよね。高が猫とか言う人がいますが、その高が猫の為に人に危害を加えようとする・・・何だか寂しい話です。

それで思い出しましたが、初めの頃、餌を入れた皿がナイフで切られ底に「グサリ、刺してやる」とマジックで書かれたことがありました。誰がやったかは、だいたい予想が付いていましたが、猫大嫌いな管理人のお爺さんでした。その後、その人は管理人を辞められましたが・・今、思うとかなりヤバかったなと思います。
猫が嫌いな人にとっては餌をやる行為は絶対に許されないことなんですよね・・・責めることは簡単ですが本当に難しいです。

地域猫は、良く聞くんですが猫が嫌いと言う人が中心になってやるようになったという話がありますよね。
嫌いな人にとって猫の姿が何年か後にいなくなる..ということが実感できるようになったということでしょうか…そうなると上手く成功するようになるんではと思いますが、其処まで持ってゆくのが大変です…が、諦めずにやり続けていれば何時かは花が開くと信じて、これからも頑張ってゆこうと思っております。
  1. 2007/03/08(木) 13:40:47 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

かなり怖い目にあっているエサやりさんがたくさんいて、実際に傷害事件になったケースも知っています。
警察が来ても、じゃあ傷害事件として訴えますね、と言われると、後が怖いから訴えない。
凶器をもってエサやりを見張っている人がいるけど、警察に言っても現行犯でないとダメだと言われる。
護身用にスタンガンを携帯していて、警察に留置された猫ボラさんもいます。
大音響のするアラームならいいけれど、人に危害を加える可能性のあるものはダメみたいです。

ミャーコさんのように武術の心得のない人は逃げるしかないです。
猫に危害を加える人は精神状態が普通でない場合が多いです。
逃げることと避けることが賢明だと思います。
  1. 2007/03/07(水) 22:16:57 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

ちゃま坊様
地域猫保護プロジェクト@神戸の応援をありがとうございます。

看板の公園の写真、とてもおもしろいですね。
思わず吹き出してしまいました。

私たちの公園では、子供達も協力して書いてくれた「捨て猫は犯罪だ!罰金50万円」の看板を立ててもらっています
(=^-^=)

この頃「ネコにエサをやるな」の張り紙などみると笑ってしまいます。
この言葉は全く不毛な気がします。

イチャモンつけてくる人に「あなたの子供や孫にネコにエサをやるなという人間になって欲しいですか?」と聞くと、殆どの人は「ノー」と言います。

行政の無知は本当に困りますが、
地域猫モデル地区等の事業を行う場合、彼らはプロです。
ノウハウを知っています。
担当を越えた連携事業もできます。
自治会との人脈もあります。
なにより、地域の人が行政がやっていることに対しての信用があります。

全国の自治体が、動物愛護に関心を持ってくれたらいいな。
地域猫事業がもっともっと進めばいいですね。
でも、地域猫をはじめるには、
「誰が地域猫活動の責任を持って団体を立ち上げるか」という、責任を負う必要があります。
我々の地域では、行政も地域猫モデル地区を増やしたいが、それがないことが進まない理由だと言っていました。

  1. 2007/03/07(水) 21:44:12 |
  2. URL |
  3. しんちゃん #-
  4. [ 編集]

凄い反響

凄い反響で吃驚しました!!
確かにお役所にはお役所の、餌やりには餌やりの、地域には地域の言い分やら立場があるのは当然です。
双方がお互いに話が出来れば解決への道も開かれるんですが
それが難しいので問題が起こるんですね。

記録係MU さんが、言われるように餌やりさんは逃げなければ良かったのかも…でも逃げる気持ちも解らなくもないです。
私も出来れば見付かりたくないと思ってしまいます…何でしょうね…世間的に餌=悪いことみたいな風潮があるからかな…が今は見付かってもキチンと話をすることにしています。
以外に「避妊去勢」している・・「保護して里親を探している」と言うと、あまり非難されなくなります。中には「ご苦労様です」と言う人もいます…偶に遠くから怒鳴られたりしますけど…怒鳴り返しますが(苦笑)・・・7年目に入りますので心身共に逞しくなったというか図太くなったいうか…立派な餌やりおばんになりました…勧められるもんではないですけどね(爆) 

チャマ坊さまの看板のサイト、見ました。
こんな優しい看板なら良いですね・・なんだかホッとしました。
今度、探してみます…でも中々、こんな看板、無いですね・・。
  1. 2007/03/07(水) 14:36:36 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

実は同じ公園課の名前が入っている、同じ図柄の看板もあるのです。こちら表現が穏やかです。「エサやり啓発看板コレクション8」に載せておきました。http://www.geocities.jp/noranekogaku/gyouseikanban/8.html

場所によって使い分けているのか、担当職員によって掲示する看板が違うのかわかりません。
お役所の不思議です。
  1. 2007/03/07(水) 13:56:46 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

そうなんです。
私にも一言言わせてください。

この前公園で餌をやっていて、区の施設に短期入居しているご老人に物凄い剣幕で怒鳴られました。
その場で品川区役所に苦情を入れたので、その担当者と電話で話しました。
きちんと去勢もしてるし、公園の他所の人のゴミも持ち帰っている・・・と。
話になりませんでした。
どうして苦情を言う人に意見は通り、前向きに努力している人に意見は通らないのか・・・品川区は遅れています。

これでミュージカル『キャッツ』の協賛をしているなんて、笑止千万!!


  1. 2007/03/07(水) 10:07:31 |
  2. URL |
  3. アライ #-
  4. [ 編集]

行政区によって随分と対応が違うんですね。
品川区のような「怠慢」「不勉強」な区もあれば、新宿区のように地域猫にがっちり取り組んでいこうとしている区もある。私の住んでいる板橋区は、その中間かな・・・。保健所では、餌やり自体を問題視はしていないようです。「問題は無責任な餌やりさん」だと・・。でも、そこからの一歩がまだまだです。住民である私たちも積極的に関与していかないとダメなんでしょうね。
  1. 2007/03/06(火) 22:41:27 |
  2. URL |
  3. メイママ #-
  4. [ 編集]

本当に意地悪な看板です!
ハッキリいわせてもらえば、ムカムカするほど不快です。
行政に働きかけなければいけないこと、いろいろありますね。
私たちも先週受け取った行政からの質問書に対する回答が
あまりにも責任逃れで、再度方法を変えて働きかけるつもりです。
最初は区役所・次は市役所と矛先を変えてみても
のらりくらりと責任逃れのうまさはどこも同じです。
それでも諦めずやっています。
  1. 2007/03/06(火) 22:03:36 |
  2. URL |
  3. と・ろ・ろ #-
  4. [ 編集]

私の家にも猫アレルギー(猫嫌いではないけど猫好きでもない。)がいるので、全ての人が猫好きになるわけがないと思っています。やっぱり餌やりさんは餌をやる以上、逃げるのはよくないと思う。(状況を見たわけじゃないから一概にはいえないけど。)
なんとなくね、これはイメージなんで申し訳ないんだけど、ホームレスの人達が疎まれるのと同じように、餌やりさん達にも疎まれるオーラが出てるときがあるのかな?抽象的で申し訳ない。だからと言っていじめが肯定されるべきものではない事は勿論です。

数ある猫救済サイトの中で、私がちゃま坊さんのブログに居座るというか応援ポチができるのはその辺のバランスが凄くここち良いからです。凄く計算されてるんだろうな。勿論いい意味で。

>猫ママさん
座布団10枚ありがとうございます。ハワイですねっ!!(違っ)
  1. 2007/03/06(火) 21:24:43 |
  2. URL |
  3. 記録係MU #mQop/nM.
  4. [ 編集]

野良猫を排除したい側の理論もよくわかっています。
でも排除される側の理論もわかって欲しいのです。

写真は昨年8月のものです。複数の声で現場はその後改善されています。
でも先日意見をを言いに区役所に行く途中、別の公園で似たような光景を見つけてしまったのです。

なんだかまた腹が立ってきて、強い言い方になってしまいました。
反省しています。

お役所の立場も理解しています。
地域猫推進にどうぞご協力お願いいたします。

  1. 2007/03/06(火) 19:10:31 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

看板を建てた公園事務所(?)は多分愛護法を知らないのでしょうね。
管轄の異なる部署に「指導」や「抗議」は縦割り行政ではしない(できない)ようなので、設置した部署に「愛護法」をしつこく教えるしかないんでしょうね。
「餌やり禁止」ではなく、「片付け・不妊」を公報しているなら「まだマシ」といえるかもしれません。
加えて、「捨てないで。苛めないで」も!。
でも、「捨てるな」の看板があると猫の「捨て場」と勘違いする輩も多いですしね・・。
  1. 2007/03/06(火) 19:09:33 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

ほんとヒステリーな公園ですね。
私の家の近くに「みんなの広場山」があり、私は夜あげて(車にひかれた子もン二匹眠っています。)、そばのマンションの管理人のおばさん(すごい人です。ご主人が猫のことはママに聞いてと言うくらいで、管理人さんの玄関で猫が待っています。)の猫大好きさんは朝と夕方にあげている「みんなの広場山」。一年程前のある夜ごはんをあげにいった時、その管理人さんに口で勝てないのでにくく思ったおじいさんが自分で作った看板を入り口にはっているのを見ました.《ここで猫に餌を絶対やらないこと H区役所》と。それを目撃した私は家に帰り赤いマジックインキを持って来て「うそつき!H区はそんなこと書かないよ。」と大きな字で書きました。二日後にはもうなかったです。でもすごいことにその猫好きおばさんに聞いたら「そんなのあったの?全然気がつかなかったわ。」\(◎o◎)/!そのあと一年後の最近に看板がたちましたが、「ねこちゃんに餌をあげている方へ食べたら片付けてください。避妊 去勢もお願いします。」でした。もちろんおばさんはきれいにかたづけるし出来るだけ避妊去勢しています。おばさんは猫ちゃんが生きている間は美味しいものをあげて可愛がってあげたい。といっていました。でもひどいことをする人がいるから刺激しないように。猫ちゃんが迷惑するからね。といわれました。猫ちゃんのため頑張ります。
  1. 2007/03/06(火) 13:15:39 |
  2. URL |
  3. シマクロクマ #-
  4. [ 編集]

はじめまして、いつも見てます。
目黒区でも、公園といえないような茂みでもエサやりさんが来そうな場所には「エサやり禁止」の大きな看板があります。地域猫に理解のない人たちは、当然その看板を盾に強気に迫ってきます。
目黒保健所では「猫の適正飼育ガイドライン」なるものをつくり、その一環として?地域猫の啓蒙活動らしき発信が2年ほど前に始まりましたが、継続していないようです。動物愛護法の改訂や都条例をうけたタテマエ的なものに感じます。
保健所に地域猫活動について助言を求めると、応対の担当職員さんはとても同情的なのですが、看板については公園管理課とは別々の立場なので、撤去や文章の変更はできないといいます。目黒区としてはどうしたいのか・・・何年経っても全く見えないままです。
  1. 2007/03/06(火) 12:57:34 |
  2. URL |
  3. ray #-
  4. [ 編集]

いやもうこれはヒステリーなのでは…
とても悲しくなります。
  1. 2007/03/05(月) 23:41:01 |
  2. URL |
  3. hah #-
  4. [ 編集]

昔、誰の漫画だったか、
くだらない看板ということで、
「ここで牛乳飲むな」というのが
あって、あれは笑えましたが、
これはねえ…
  1. 2007/03/05(月) 23:00:47 |
  2. URL |
  3. ゴーヤ #-
  4. [ 編集]

「猫の餌やり禁止」は、「動物愛護法」に抵触すると思われますが、看板設置の管轄はそれをご存知なのでしょうか?。
「逃げる餌やり」も悪い。留まって話すべきです。
  1. 2007/03/05(月) 22:23:14 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

地域猫の対極の発想ですね、この看板の連呼は。
品川区の怠慢が、よく分かります。
「夜間巡回」って脅しのつもりですかね。
政務調査費は領収書ナシのノーチェックなのに、
恥ずかしいから、もう少し頑張れ品川区役所。
  1. 2007/03/05(月) 21:22:27 |
  2. URL |
  3. ころちん #-
  4. [ 編集]

チャマ坊さまのお話にドキドキしました。
逃げる餌やりさんを皆で追いかける…何という理不尽で恐い話でしょう!!
大昔、戦時中に非国民として何の罪もない人達が身近の人…
ご近所の人たちから酷い目にあったという話を聞いたことがあります。人間の愚かさは何時までたっても変らないんでしょうか?
お役所がすると人は皆、法律だと思い込んでしまいます。
警官も動物愛護法を知らない人が多々、おりますが・・本当に
情けないことですよね。
少しでも解ってもらえるように啓発してゆく事がこれから、本当に必要なことではと思いました。
  1. 2007/03/05(月) 20:20:39 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

こんなことがありました。

エサやりを見つけた人が、警察に通報しました。近所の人を呼び集めて逃げるエサやりをみんなで追いかけます。
警察官が来て双方からよく話を聞きます。
よく考えて、警察官はエサやりをする人間が悪いのだと判定しました。
これは地域のいじめです。
役所の名前の入った「エサやり禁止看板」は、人々にそれが法律だという誤解を与えます。
警察官でも動物愛護法を熟知している人は少ないです。

条例を見ると「公園管理の障害となる行為を禁止する」という項目があります。これが禁止看板の根拠になっているようです。




  1. 2007/03/05(月) 19:02:53 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

記録係MU さんの「看板禁止」に座布団10枚!!
確かに、ここまでくると滑稽ですよね。お役所の対応って
ホント、永遠に変らない気がします。
こんな事言うと失礼かも知れませんが・愚かな行い?ですよね。もっと考えて欲しいです。立てれば立てるほど効果は薄く
なるばかりですよ!!
  1. 2007/03/05(月) 17:07:23 |
  2. URL |
  3. 猫ママ #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

この景色を見て「看板禁止」と苦情はこないんでしょうか?(苦笑)

看板禁止にポチっ!!!
  1. 2007/03/05(月) 12:21:27 |
  2. URL |
  3. 記録係MU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/723-143913b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。