地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

IGR

2005060401.jpg

IGR剤(Insect Growth Regulator;昆虫成長抑制剤)
ノミ駆除薬として近年使われ始めた薬。
薬剤耐性の問題を減らすため、新しいタイプのフロントラインやアドバンテージに加えられた成分。

昆虫を直接殺すのではなく、卵や幼虫の発育を抑制する薬剤。
昆虫の表皮を作っているキチンの生合成を妨げたり、変態や脱皮に係わる幼若ホルモンと似た物質によって変態の進行を妨げる。
卵は孵化できず、サナギは脱皮できない。

ノミ以外にハエ、蚊、ゴキブリ、農業害虫にも応用範囲が広がっている。
殺すと言うよりも繁殖を止めるという考え方は、野良猫のTNRに似ている。

banner_02.gif
  1. 2005/06/04(土) 08:33:48|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/48-0024808f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad