地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

ネコヅメの老化〜半年ごとに爪を切れ

ネコヅメの老化c

ネコヅメは伸びてくると三日月形に古いツメが抜け落ちる。
これが普通だ。
ところが老化してくると、新陳代謝が悪くなり抜け落ちにくくなる。
関節痛や筋肉量の低下でツメトギをしなくなるのも原因らしい。

古いツメが抜け落ちないで伸びすぎると、巻いて自分の指に突き刺さる。
これでは痛くて歩けない。

ひどいのは化膿している。
15才以上の猫に多い。
四足全部複数のツメに見られる。

ツメを切って治療してやる。
平均8ヶ月後にまたなる。

ネコヅメの伸びるスピードは若い猫で速く、数週間で生え替わる。
高齢猫では老化のせいで数ヶ月かかる。
経験的には、
15才以上の猫では、半年に一度ツメのチェックをしてやれば防げる。

巻ヅメは痛いよ
運良く突き刺さらないで伸び続けた巻ヅメ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/10/08(日) 09:49:10|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

Re: タイトルなし

飼い猫でも家ではツメを切らせない猫はたくさんいます。巻きヅメになると、歩き方がおかしくなります。歩くとカチャカチャ音がします。痛がります。ツメを噛むのもいます。 
これは飼い猫です。
  1. 2017/10/09(月) 19:36:06 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #-
  4. [ 編集]

うわぁ~。
これはもう、見事!と言うしかありませんね・・。
1巻きまでは経験ありますけど、「とぐろ」はお初・・。
飼い猫ではありませんよね?。
どうしてわかったのですか?。
  1. 2017/10/09(月) 19:11:50 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1647-9a93a460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad