地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

ネコヅメのよる〜TNR活動を連想させる絵本

ネコヅメの夜

「ネコヅメのよる」 町田尚子 著

絵本だから読書時間は3分以内であろう。
しかし読後、時間が経過してからの存在感が大きい。
あれから数日たつが時々思い出してしまう。
絵の持っている力であろう。
こういう絵本は子供たちだけに独占させておく訳にはいかない。

このお話の中にはたくさんの猫が出てくる。
V字耳カットの猫がいる。

ここから妄想に入る。
この街ではすでにTNR活動が始まっていると推察する。
外出自由猫と野良猫があれほどたくさんいるのだから、猫の苦情も出ているだろう。
エサやり禁止看板もあるかもしれない。
きっとある。
自転車に捕獲器を積んで走っている猫おばちゃんもいそうだ。
人間は出てこないが、街の情景や家の中の様子がくわしく描写されているので、
多くの人が生活している様子が想像できる。
猫と暮らしている人の家の中は実際にこんなようすだ。
たくさんの猫が集まっているところを目撃した人は、驚いてスマホで写真を撮るであろう。
ネット上に載れば、様々な意見が飛び交うはず・・・

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/10/06(金) 13:20:44|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1645-73877b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad