地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

子猫のノミ対策~実例

子猫のノミ対策1

■歯の生えていない子猫(4週齢以下)
1.フロントラインスプレー:ノミ成虫駆除(即効性)
2.普通のシャンプー:ノミの死骸とフンと卵の洗浄

■離乳している子猫(6週齢以上)
1.フロントラインスプレー:ノミ成虫駆除(即効性)
2.普通のシャンプー:ノミの死骸とフンと卵の洗浄
3.レボリューション6%0.25ml:ノミの再寄生予防、猫回虫、耳ダニの駆除(シャンプー後は乾燥すればすぐに使用可)

ポイント

■いきなりシャンプーをすると、皮膚にしがみついているノミを洗い流すのが難しい。気絶しているノミは乾くとまた復活する。フロントラインスプレー処置してからシャンプーすると、死骸を効果的に洗い流すことができる。

■フロントラインスプレーは効果の持続に脂分が必要になる。シャンプー後に再スプレーする場合、脂の蓄積を48時間待ってから行う。

■スプレー後48時間以上たっていれば、毛穴に薬剤が入っているのでシャンプーしても効果は持続する。

■スプレーは冷却作用やアルコール吸引の害があるので、一度に全身にかけず、頭部、腹部、背部に分けて適量を時間をずらして行う。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2017/08/29(火) 13:56:15|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1640-5efd73ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad