地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卵巣なくても子は育つ~出産直後のTNR

産後の子宮

TNRは出産後40日間はお休みするのが普通だが、出産に気がつかないで捕獲されることがある。
手術中に子宮を見て、初めて出産直後とわかる。

□ふだん世話をしていない人が捕獲した場合。
□妊娠の兆候が乏しく、腹部が目立たなかった場合。
□出産直後でミルクの分泌がまだ弱い場合。
□流産した場合

新生児の生存は不明なので、通常通りに手術が行われる。
育児を継続する可能性を考えて、なるべく最短でリターンする。

「手術で卵巣と子宮を取ったら、ミルクも出なくなるのではないか」

と言う人があるが、心配はない。

ミルクの分泌は、子猫が吸う刺激で脳下垂体から出るホルモンが関与している。
卵巣がなくても、子猫が吸っている間はミルクが出続け、育児が継続できる。
多くの場合、2か月後に子猫を連れてエサ場に現れる。

獣医師はこのことをよく説明しておく必要がある。

「手術をしたはずの猫が子猫を連れて出てきた。本当に手術したのか?」
と苦情が来ることがあるからだ。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/01(月) 11:14:04|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

長年やってる猫ボラさんと獣医さんは経験的に知ってるんですね。TNRのあるあるです。
  1. 2017/05/01(月) 23:08:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

はい・・経験あります・・。
「子猫の不妊をしたい。できれば貰い手を探したい」という要望で捕獲し不妊手術。
術後、獣医師が「出産直後ですね~」・・「子猫じゃないじゃん!!」と思いつつ、即効リリース。
2か月後に子猫がワラワラ現れました・・。
1晩程度の母猫の不在は仔猫にとってさほどハンデではない(もちろん耐えきれない仔猫もいるのでしょうが)と知りました。
母猫を不妊したらお乳が出ない=餓死?のパターンは今まで説明してくれた獣医師はいませんでしたが、経験上知っていました。
ホルモンに伴う「ミルクの分泌」、もっと早くに知りたいことでしたが、これからは堂々と説明できます。
ありがとうございました!。
  1. 2017/05/01(月) 21:36:01 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1633-207eb7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。