地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

断尾手術~猫の尻尾の外傷

断尾1
地域猫の現場で、尻尾の外傷はときどきある。
長い尾の猫に多い。

鉄道事故の場合は切断される。
ケンカの咬み傷の場合は、組織の壊死がなければ断尾はまぬがれる。

自動車事故やドアの挟み込みの場合は、挫滅した組織が付いて残っている。
組織が壊死するとミイラ化して、やがて脱落する。
先端から尾椎骨が露出していると、自然治癒は困難となる。

捕獲できないで何年も治らない猫もいる。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/04/06(木) 18:23:18|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

先月術後に食いちぎられて、再手術になりました。しかないのでエリザベスつけて一週間入院でした。こんなのは初めてでした。
  1. 2017/04/10(月) 13:21:38 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #-
  4. [ 編集]

猫の断尾、数匹経験しました。
「フーッ!ハーッ!!」「パーーンチ!!」でも、術後1週間ほどケージレストしてからリリースしています。
その後のトラブルはありませんから、術後の「ケージレスト」がミソなんでしょうかね?。
  1. 2017/04/09(日) 12:36:57 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

さわれない猫、捕獲できない猫は抗生物質を内服させても治らないのを経験しています。手術できても術後の管理が難しいのも悩みの種ですね。
  1. 2017/04/07(金) 16:45:46 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #-
  4. [ 編集]

地域猫触れない猫がいるんですが 断尾手術をしてもらいコンべニア 飲み薬も。ただ少ししっぽは獣医師の判断で少し残しました。
、現在1年くらい手術からたっていますが、残したしっぽはだんだん短くなっていき、ほぼありません。骨が少し残ったしっぽから出てきて白く石灰化しております。

なめてしまうんです。


  1. 2017/04/07(金) 10:22:01 |
  2. URL |
  3. ちょこっとまま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1630-09c7b65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad