地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

猫の譲渡会~運営資金どうしてますか?

譲渡会資金_convert_20170213192105

猫の譲渡会をやりたいと思ったときに、一番大きな問題は会場探し。
夏暑いし冬寒いし、脱走したら捕まらないから、猫はやっぱり室内がいい。


東京都心部のレンタルルームだと、1回3〜5万円くらい費用がかかる。
公共施設や商店街会館だと数千円だが、管理者の承諾を得るのがなかなか難しい。
自宅や商店やギャラリーを、無償で提供してくれるボランティアが見つかれば一番いい。

ケージなどの保管倉庫も、レンタルすると月に数千円〜2万円くらいかかる。

搬送に使う自動車もあてがないと1回数千円かかる。

ケージなどの必需品の購入も初期費用として数万円は必要。


全部ボランティアでまかなえれば一番いいのだが。
そうでない部分は、
どうしても資金集めをしなくてはならない。

現在運営中の譲渡会も、
ボランティアが誰か欠けたとき、この問題がまた浮上する。

みんないろんな知恵を絞っているようだ。

参加料や会費、募金、フリマ、グッズ販売、成約時里親さんからのカンパなどが資金集めの定番。



例 猫キューブの場合

Tシャツ通信販売(期間限定)、会場内グッズ販売、募金が収入。
今のところ参加料や会費はとっていない。
会場は1回数千円の公共施設と、無償のボランティア会場を交互に使用。
倉庫、搬送、宣伝はボランティアが無償提供。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/14(火) 10:17:24|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1615-81de2c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad