地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

公園地域猫その9~保健所との連携

公園地域猫その9_convert_20161231112909

三者協働の考え方

地域猫では行政、住民、ボランティアの三者が連絡を取り合って進めていくのが基本。

多くの場合 行政=保健所
公園地域猫の場合は 住民=公園管理センター と考える。

広大な敷地の公園では複数の保健所が関わることもある。

同じ公園協会の他の公園ではどうなのか。

すべてではないが
公園ボランティアとして取り組みが始まっている所がいくつかある。

B公園の場合は、保健所が主導している地域猫のひとつに組み込まれている。
腕章は保健所から貸与 地域猫看板も保健所名入り。 
地域猫講習会と年1回の総会を保健所が開催。
保健所によって取り組みにだいぶ差がある。


2015年11月16日 
保健所に公園地域猫を立ち上げた報告に行く。



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


  1. 2017/01/04(水) 06:39:26|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

いつもとても参考になる記事を有難うございます。
江戸川区は都立公園の多い区なので、いつか公園地域猫が出来るようにしたいです。

またまた引用リンクさせて頂きました。

  1. 2017/01/06(金) 11:41:29 |
  2. URL |
  3. エル姉 #lWEPZwCs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1606-26c22764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad