地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫耳ピアスの問題点

地域猫の目印として10年位前はかなり行われていた耳ピアスだが、現在ではあまり利用されなくなった。
地域猫を新たに始めようとする人が耳ピアスを選択肢に入れるが、現在ではおすすめしていない。

耳ピアスの問題点
すぐに取れてしまい、数年後の識別が困難。(長期の管理が必要な地域猫には向かない)
ピアスの材質によりアレルギー性皮膚炎をおこす猫がいる。(再捕獲困難猫の場合、自然に取れるまで皮膚炎が続く)

耳カットは海外では以前からやられていたが、切ることに抵抗感を持つ人が多くいて、普及に時間がかかった。現在東京23区内では耳カットが主流になっている。
しかし耳カットの形態は地域によって違い統一されていない。最も普及しているのがVカットと水平カットだ。他にWカット、Uカットなどもあるらしい。耳パンチによるOカットは穴がふさがりやすいので実用的でないとされている。

耳カットにも問題点はある。
自然にできたケンカの傷との判別がむずかしい。(形を工夫するかイレズミ併用で解決できる

★2011年10月16日(日)猫ボラ会議やります。場所:東京都品川区西大井2-5-21ウエルカムセンター原・交流施設 (原小学校跡地)2階第17回 ねこの譲渡会「NekoChu」(ねこっチュ)会場教室 時間:午後2時から4時まで お題:地域猫よくある質問と相談

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/10/14(金) 06:21:30|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1556-c962711a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。