地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

地域の社会資源

先日の横浜での勉強会の資料の中に「地域の社会資源」という言葉を見つけた。
もしもの時、地域には相談に対応できるいろんな人がいる。これを社会資源と呼ぶならば、いまだ埋もれて活用されていない資源が野良猫問題には多くある。

個人や少人数グループで活動してきた市民活動をつなげて、そのネットワークの核に行政がなってほしい。
行政、町内会、自治会、猫ボラなど、どの窓口から入っても、問題解決に最善の知恵が集まるようなシステムを作りたい。

せっかくある地域の資源を発掘して活用する。
すでにそのような動きは各区の行政で始まっている。


東京都大田区でも初めての会合が予定されています。
大田区内で以前からTNR活動をされてきた方たちにクチコミで声をかけてます。
行政担当者を交えて、区内の野良猫情報についての話し合いになると思います。

2011年2月14日(月)
14:00?15:30
大田区保健所
大田区大森西1‐12‐1
大森地域庁舎三階会議室
担当:生活衛生課


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/09(水) 10:49:21|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1526-2c3cc30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad