地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

高齢者と猫の暮らしを支えるために?地域猫勉強会

2011年2月6日(日)13?16時 横浜市市民活動支援センターにて。

横浜市地域猫連絡会の主催する勉強会Vol.6に参加してきた。

猫ボランティア、行政職員、福祉の専門家、動物医療の専門家など60人以上が参加。
テーマにあった事例を保健所と福祉の専門家から報告。
これについて、参加者が6つのテーブルに別れて、意見を出し合い発表するスタイルの勉強会だった。


猫を世話している独居老人が入院してしまった。

猫はいったいどうなるか?

猫の場合、地域の問題になりやすい。なぜか?

相談や通報はどこへ行くか?

どのような解決方法があるか?

どんな専門家のネットワークがあるといいか?

ネットワークはどうやって作ったらいいのだろうか?



犬の場合は親戚に引き取られたり、動物愛護センターに引き取られるケースが多い。
猫は親戚に引き取られるか、外へ出されてしまうケースが多い。
外に出された場合住む家やエサをもらえる場所を失う。
相談や連絡が行く場所は保健所 警察 町内会 民生委員 区役所の福祉担当係 動物病院 猫ボランティア・・・
繁殖制限がされていないケースが特に問題になる。
地域猫と同じようにいろんな人を巻き込んで問題解決に近づける。
対応するシステムを作るには、
猫をキーワードにつながる人たちのネットワークを作る必要がある。
医療の専門家 福祉の専門家 法律の専門家 行政の関係部署 動物医療の専門家 猫の譲渡活動ボランティア 猫のTNRボランティア・・・

テーマ:地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/07(月) 13:29:31|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

はじめまして。すごく勉強になる情報たくさんありがとうございます。
私も猫を飼っている身として、少しでも学べたらと思いますので、また見にきて色々とみさせてください。
これからも頑張ってください。
  1. 2011/03/07(月) 22:14:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

タイムリーすぎるテーマでした

 大学猫ボラです。
 こちらのブログがご縁で、勉強会に参加させていただきましたが、本当にタイムリーなテーマでした。
 大学内に、この数年次々と猫が流入してくる件について、ひとりぐらしの高齢者女性が餌やりのみをしていることがわかりました。
 市の動物愛護センターと生活衛生課に相談したところ「江夏が、民生委員さんと一緒に直接野良猫ブリーダーさんと交渉はしないでほしい。生活衛生課から指導に行く」とのことでしたので、報告をまっておりましたら「先方は現在えさやりをしていない(これは嘘です)し、これからもするつもりはないと言っている、猫に避妊手術をさせるなら、衛生課に相談するよう、連絡先を渡しておいた」と、まあ、ほかの猫ボラさんが常々「行政は何もしれくれない・できない」とおっしゃっていることを実感いたしました。
 むしろ、行政に介入してもらわない方がマシだったかもしれませんね。
 母猫と、仔猫のうち少なくとも1頭が雌ですので、放っておくこともできません。
 近隣の猫ボラさんたちにも相談して、なんとかしたいと思います。
  1. 2011/02/11(金) 13:24:43 |
  2. URL |
  3. 江夏 #aL4uJ4N2
  4. [ 編集]

みなさんと何度も顔を合わせて意見交換することで、ネットワークが広がっていくのだと思います。
このようなイベントにはできるだけ参加する予定でいます。
またよろしくお願いいたします。
  1. 2011/02/08(火) 12:58:17 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

参加ありがとうございました

地域猫連絡会の勉強会に参加いただきありがとうございました。
思ったよりたくさんの方に参加していただいて、不手際も多かったと思いますが、少しでも得るものがあったら・・・と思います。
私はどちらかといえば動物よりの立場になってしまいますが、それでもなるべく中立の立場(気持ち)でいる事が大事なんだなと実感しました。
ついつい一見劣悪の環境内では、新しい飼い主を探したほうが猫のためと思ってしまいがちですが、黒澤先生の実例報告でもありましたが、高齢者(飼い主)と猫とが一緒にいられることで双方が幸せである事もあるんですよね。飼い主と猫との絆を忘れていたなと気づかされました。
ワークショップ形式は、私自身もやると分かっていたら敬遠しがちな方法ですが、案外率直な意見が聞けるので良いですよね。また皆さまに「行って良かった」と思える勉強会を開催したいと思います。ありがとうございました。
  1. 2011/02/07(月) 22:17:43 |
  2. URL |
  3. koyuki #zlAQJbYM
  4. [ 編集]

勉強会のときに、同じグループでワークさせていただきました。
その時にご挨拶できませんでしたが、何年も前からHPに、町会長のための野良猫講座を紹介させてもらっています。また、時折プリントアウトして、ご理解いただくために使用させていただきました。この場を借りて、お礼申し上げます。
また、先日、墨田区の知人ボラさんの看板画像を市へのお願いに使用させていただくために、看板サイトも紹介させてもらいました。そちらも重ねて御礼申し上げます。
ボラのネットワークを広げていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2011/02/07(月) 21:52:34 |
  2. URL |
  3. maruby #4d38oAfI
  4. [ 編集]

ちゃま坊様、先日はご挨拶だけしゃしゃりでました、
とても興味深い勉強会でした、

私のテーブルは↓
福祉の専門家 法律の専門家 行政の関係部署 動物医療の専門家 猫の譲渡活動ボランティア 猫のTNRボランティア
&獣医学部の大学生でした、
進行を務められたのが、福祉大学の先生、司会は市民運動に長く関わる劇団の主宰者さん、でしたね。若い方が多くいらっしゃいました。
友人のボランティアさんとおしゃべりをすると
高齢者問題は他人事ではない、自分のすぐ後ろにきている、頑張って最後まで見なければ、となります(^^ゞ。

地域猫の勉強会へ行くと、いつも思う事があります、猫だけでなく動物好き皆のネットワークにつながれば良いのに、、、と。

では、またどこかでお会いできるのを期待しております。
  1. 2011/02/07(月) 21:41:45 |
  2. URL |
  3. sumire #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1525-8fda9963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad