地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

今年も続きます 地域猫の普及

野良猫の研究で始めたホームページ「のらねこ学入門」
ここではTNRと里親探しの問題が大きなテーマでした。

気がつくと地域猫という一歩進んだ運動が始まっていて、ブログ「地域猫の作り方」ではその情報を集めて情報発信をやってきました。

今年も活動のキーワードは3つです。

TNRで蛇口を閉める

猫の譲渡会で受け皿を増やす

地域猫で猫の管理を継続する

野良猫問題の処方箋はこれです。殺処分数ゼロを目指すにもこれです。

今年の目標

取材のためいろんな現場に顔を出したいと思います。
いろんな人と会って、現場の状況を教えてもらいたいと思います。
猫のネットワークをさらに広げていこうと思います。

1月16日(日)猫ボラ会議では「公園、墓地、河川敷、大学などの野良猫問題」についての情報交換したいと思います。14:00?16:00 ウェルカムセンター原2F

くわしい場所:NekoCube猫の譲渡会会場内

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
  1. 2011/01/04(火) 14:04:24|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/12(水) 13:27:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 問題山積みですねー

捨猫防止会の会報の記事に「セカンドオーナー」制度の試みが出ていました。
「ペットと最後まで」という社団法人ができたそうです。ネットで検索するとHPが出てきます。
猫の譲渡会でも高齢者への譲渡が難しいですが、うまいシステムが出来上がること願っています。
高齢者ほどペットが必要だという現実があります。

  1. 2011/01/08(土) 10:22:27 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #-
  4. [ 編集]

問題山積みですねー

ノラ猫問題、だいぶ解決に向けてどうすれば良いか形が見えてきましたね。実践さえ出来ればという感じでしょうか。
私どもではノラ猫ではなく飼い猫問題に視点が動きつつあります。(もちろんノラ猫問題も解決したわけではありませんが)。
2月に高齢者と猫の問題に関するセミナー第2回目開催予定です。
  1. 2011/01/05(水) 21:49:05 |
  2. URL |
  3. koyuki #zlAQJbYM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1521-d9cbaf79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad