地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

助成金?TNRと地域猫

201012201.jpg

回覧板が回ってきた。
区の生活衛生課からのお知らせが入っていた。
区では予算をモデル地区枠と一般枠に分けている。

モデル地区枠は町内会や自治会の承認を受けた地域。地域猫を目指す場合はこちら。本来ここを増やしたいのだが、町内会を説得するのにかなり時間と労力が必要になる。利用者は限定的。・・・地域猫タイプ

一般枠は個人のTNRが主体である。多くの利用者があるので、すぐ定員になりやすい。コッソリやられて地域への広報がされない場合も多い。しかし、素早く猫の繁殖を止める効果は大きい。・・・TNRタイプ

地域猫にしたいのだが、多くの人を巻き込むには時間がかかる
時間がかかると、その間に繁殖が進んでしまう。
とりあえずTNRだけでも先行してやる必要がある。
ということで2つの予算枠が作られている。

助成金のシステムは区によっていろいろある。
これもその中の1つのやり方。



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/12/20(月) 13:19:12|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1518-2d5e6544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad