地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地域ねこ対策10年を振り返って

11月27日(土)にあった新宿区地域猫セミナーのことは、やはり記さなければならない。
10年前の今ごろ、ホームページを作る作業に没頭していた。
野良猫研究のためのホームページ。
のらねこ学入門

地域猫の草分け、新宿区地域猫セミナーも10年前、その頃スタートした。
私が参加し始めたのは第4回からになる。
野良猫研究がいつしか地域猫研究に変わっていったのだ。

201011292.jpg

10周年の記念すべきセミナーには、
全員が紹介されなかったが、日本の地域猫を引っ張ってきた豪華なメンバーの顔ぶれが会場にたくさんあった。
いままで全国各地に地域猫を伝道してきた人たちがほぼそろっていたと言ってよい。
参加者130名、遠く長崎県や岩手県からの参加者もあった。

今回のテーマは東京都内で地域猫対策に取り組む行政職員の試行錯誤が紹介された。
そして東京都の地域猫事業に最初の一歩をしるしたなつかしい顔もあった。
まるでNHKのプロジェクトXみたい。

201011291.jpg

10年続いて、さらに新たな人が参加し続ける地域猫。
日本の誇る文化になったと感じている。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/11/29(月) 04:46:47|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なんで放し飼いにするのか、大事な家族を、ペットと言う感覚が強いのでしょうか・・・
道路でぐちゃぐちゃになっていた猫を川に流しました。
人馴れしていて出産経験のある雌の黒猫でした。
避妊手術をしてまだお腹の毛も生えてなかったのに、
国道を一か八かで渡ってた、本当は保護したかった。
成猫は貰い手が無いので、保護に躊躇します。
これ以上個人では保護できない現状があり
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
簡単に猫を捨てる人間がいなくなればいいのに、
と願わずにはいられません。
他力本願かもしれませんが、個人の力は微力です。
どんなに精一杯助けたくても、助けてあげられるのは僅かです。
ノロノロとした足取りでも一匹でも救いたいと思います。
猫の神様がいるかぎり。
  1. 2010/12/01(水) 03:49:27 |
  2. URL |
  3. キリム #SMaUOM06
  4. [ 編集]

そんな歴史があったのですね~!

のらねこ学入門、いつも何度も読み返して勉強させていただいております。おかげさまで野良猫に転がり込まれてあたふたと戸惑っていただけの私の目からウロコが何枚も落ちました。

人間が不幸にしてしまった猫のために、そしてそんな猫をふやさないために、今の自分にできることから少しずつやっていこうと思います。自分も10年後にはしっかりと根を下ろした地域猫活動ができることを目指して!
  1. 2010/11/29(月) 08:42:49 |
  2. URL |
  3. ゴマハウス #9ygfajRM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1511-48731512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。