地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

隠れTNRの存在

個人でTNRをやっている人はかなり以前から多くいる。

庭に来る猫に何度かエサをあげた。
増えると困るので、捕まえて不妊手術した。

このケースはとても多いのだけれど、ほとんど地域の人に知られないで終わってしまう。
耳にマークを入れてあればまだいいのだが、そうでなければ、また誰かが捕獲して手術しようとする。

エサやりを非難する住民が多い地域では、猫に関わっていることを人に知られたくない。
猫が目立つといじめられるので、増えないように手術をしている。
エサやりも手術もできれば目立たないようにやりたい。

地域猫を作ろうとするときに、隠れエサやりと隠れTNRの存在に気がつくことがある。
仲間にして協力体制を作っていかないと地域猫は進まない。
どうやって巻き込んでいくか、難しい問題だ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/22(金) 11:12:45|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/11/06(土) 23:25:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

私も独りこつこつと餌やりとTNRをしていたところ
耳カットや耳ヒモを知らない地域住民が「猫が虐待されている!!」と
噂が噂を呼び、猫好き(でも手術はしないお年寄り)達を恐怖のどん底に。
慌ててそこの町会長さんと親しい方(猫嫌いゆえ大喜び!)に
町会長さんに許可を頂いてもらって、写真付きの手作りTNRポスターを
長い期間、町内掲示板に貼らせてもらいました。
猫を不憫に思う人と嫌う人、共に概ねTNRについて喜びました。
けれどやっぱりその後も続く餌やりは住宅地ゆえ目立たぬ様
「こっそり」してます。
一度見つかり苦情を言われましたが、糞拾いを含めきちんと
後始末をしていることと何より「お墨付きのポスター」の
効果は絶大でした。
町会すべてを巻き込んでの「地域猫活動」は、はなかなか
難しいのが現実です。


  1. 2010/10/23(土) 11:06:44 |
  2. URL |
  3. のらりん #-
  4. [ 編集]

私はかかりつけの獣医さんに「いつでも捕獲支援OK」と伝えてあるので、これまで7~8回捕獲のお手伝いをしました。皆さん、自宅の庭でご飯をあげている方々です。でも不妊去勢の大切さも知っていて、獣医さんに相談されるのです。
おっしゃる通り、ひっそりこっそりとTNRしている方は意外におられます。皆さん、ご近所にはあまり知られたくないようですし、迷惑も掛けたくないようです・・でも「地域猫」という言葉は知っていても、それが自分たちのしていることとどう結び付くのか知っている方は余りいないと思います。
そういう意味では、行政などの広報活動やイベントは大切だと感じます。
  1. 2010/10/22(金) 23:10:34 |
  2. URL |
  3. meimama #vMf3HF/2
  4. [ 編集]

そーなんですよね~。
地方なのですが、特別、猫がたくさん公園に捨てられているとか
そういう場所があるわけではなく。
でも毎年、どこの猫?というのを近所で見かけるたびにヒヤヒヤです。
うちでは耳カットはしていないと言われると、その時点で、ノラ猫に
理解のある獣医とは思えず、手術してもらったことを有難く思うしかなかったりもします。
でも、ちょっと離れた所には、よく猫が捨てられる海辺などが
あったりして、気にはなるけど自分が住んでいる場所からは離れるので、
そこへ行ってまで何かをすることはできません。
そんな地方ですが、地域猫は言葉だけでも広まれば、随分違うと思う。
まず、そこからでも。
  1. 2010/10/22(金) 22:38:06 |
  2. URL |
  3. ろとにゃんまる #-
  4. [ 編集]

私は、東京の杉並のせいか、わりと堂々とTNRできるかもです
隠れTNRにならざる時は餌やりの方が避妊去勢手に断固と拒否する場合です
自分の庭に捕獲器を置いて庭を荒らされたくない、他人の指図は、受けたくない、餌やりで避妊、去勢手術反対派は、案外多いです
お金はあるのにね
  1. 2010/10/22(金) 22:22:04 |
  2. URL |
  3. キキママ #PQz7vE8o
  4. [ 編集]

個人のエサやりとTNR情報はなかなな表に出てきません。
配達のエサやりは目立ちますが、個人の敷地内でのことは調べようがありません。

人に知られたくない個人情報を医者が漏らすこともありません。

表に出て来てくれるには、出てきやすい環境作りが必要かも。
  1. 2010/10/22(金) 21:37:41 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

まったくその通りです。
私も何とかしようとたちあがったくちですが
当の隠れエサやりたちが
表に出たがりません。
そっとしておいてと、ましてや町会なんてという感じです。
気持ちもわかるのでジレンマです。
行政側が町会とのアレンジしてくれると
言いやすいのですが、
  1. 2010/10/22(金) 20:38:55 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

ちゃま坊様。「隠れエサやり」「隠れTNR」、マイナスイメージの言葉で一括りにされると正直少し悲しいです。特に「隠れTNR」は個人で活動をされている方に向けて団体さんが使う言葉ですよね。「隠れ」者は賛同者も居らず、誰にも顧みられず、多分難しい土地で個人で地道にやっていくしか方法がなかったのです。団体さんがまだ見つけていない存在に付ける呼称だとしても、そう呼ばれてしまうと虚しい気持ちになります。現に知られていないだけで、隠しだてなく堂々と前向きに活動していますよ。「仲間にして協力体制を~」とありますが、「隠れTNR」と呼ばれる立場から申し上げさせていただきますと、小さな後ろ盾は欲しい。今後もなるべく気持ちに忠実に、自分に対して公明正大にやっていけるだけの力や、猫に関わることが地域や社会に対してハンデにならない、そんな後ろ盾が。これは愚痴かもしれませんね。すみません。「隠れTNR」を探すなら獣医をまわって聞く事が一番だと思いますが。
  1. 2010/10/22(金) 20:00:45 |
  2. URL |
  3. #YjTMmlic
  4. [ 編集]

私も耳カットを拒否されたことがあります。
メスだったので首輪をして、
名札に、こちらで知った言葉「TNR」済と書いて付けました。
間違ってるのかもしれないけど
  1. 2010/10/22(金) 17:57:32 |
  2. URL |
  3. yokoyoko #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/22(金) 15:11:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/22(金) 15:00:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

まさに

私も隠れTNRです。うちの庭にやってくる母猫をTNRしました。仔猫の方もそろそろしないと、と思っています。地方ではTNRって何?な状況です。数少ない猫ボラさんが頑張っておられますが、認知度はまだまだ低いです。自分でやってみて気がついたのが、野良猫をTNRのために手術してくれる獣医さんがこの田舎ではとても少ないということです。「2回のワクチンを当院で済ませているのが条件」と暗に断られてしまいます。野良猫を手術してくれるところを見つけてお願いしましたが、耳カットはしたことがない、と拒否されてしまいました。自治体からの補助はないのでまったくの自腹きりです。
もっとこの田舎でも社会的に認知されると協力体制も広がるだろうし自治体も動いてくれるのではないかと思いますが、今の状況では非常に難しいです。ひっそりと自分のできることだけ自分の責任でする、という感じです。
  1. 2010/10/22(金) 12:57:44 |
  2. URL |
  3. kei #3d3O5HuU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1496-4ead9f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad