地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

猫活動レポートの書き方


「○○区○○丁目 飼い主のいない猫活動レポート」


地域:○○区○○丁目○番周辺

活動開始時期:2009年10月より飼い主のいない猫の不妊手術開始

当初頭数:5匹

現在頭数:5匹

不妊手術の記録:

2009年10月 オス1匹、メス2匹
2010年3月  メス1匹

活動概略:

飼い主のいない猫がこれ以上増えないように不妊手術を始めました。
手術済みの猫は耳の先にVカットのマークを付けてます。
残る一頭も近いうちに手術の予定です。
敷地内に猫トイレを設置しました。
エサは時間を決めて与え、すぐに清掃をしています。

その他:

環境省の指針「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」にある「V地域猫」に沿って、
地域猫活動を進めていく予定です。

2010年9月○日

○○区○○丁目○番   
氏名
連絡先



TNR活動を地域猫にするための第一歩は活動レポートを作ること。

それを保健所と町内会と警察署の3ヶ所に提出するのがよい。
通常受け取りを拒否されることはない。
逆に情報を欲しがっていることが多い。
苦情以外に情報がないと有効な対策ができないからだ。

具体的にはどう書くか、先日のセミナーで工藤講師から資料をいただいた。
それを元にできるだけ簡単に作って見た。

これまでにTNRした猫の画像一覧とか添付するとさらにわかりやすい。
手術代の寄付を受けたことがある場合はそれも記載する。
複数の人が関わっていると、個人の活動ではなく地域の活動という色合いが強くなる。



人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/06(水) 05:23:01|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1485-41d71e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad