地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

河原猫ズーズーの死

201009161.jpg


猫談議で誰かが言っていた。

病気の猫は姿を隠すが、事故やケガの猫は帰ってくる。

すべてがそうではないが、思い当たる節はある。
猫は狭くて暗い場所に潜り込んで病気が癒えるのをじっと待つ。
弱っているところを外敵に襲われないようにする本能だろうか。
そのまま弱って亡くなることが多い。

交通事故で大怪我をして、力を振り絞って家にたどり着き、そこで力尽きる猫もいる。
きっと人に助けを求めに帰ってきたのだろう。

ズーズーは猫ハウスの中で亡くなっていたそうだ。
外暮らしの猫にとって家は猫ハウスだ。
まだ若く元気だったのに、何の前触れもなく死んだ。

事故なのか、病気だったのか不明。
姿が美しく仕草のかわいい猫だった。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/16(木) 23:19:50|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

河原猫さんの近況は知るすべもなく、こちらでの訃報に驚きました
ズーズーちゃん、亡くなってしまったのですね
コロンとして可愛くて食いしんぼうでしたよね
ブログではズーズーちゃんに癒されてました
ご冥福をお祈りします

  1. 2010/09/27(月) 22:17:36 |
  2. URL |
  3. sumire #-
  4. [ 編集]

ズーや、そちらの生活はどうですか?地蔵様やピンちゃんは元気にしていますか?突然の訃報に驚きました。そして悲しかったです。2006年2月、河原のおしんクニクニが風になるのと入れ違いに河原に現れた君は「強くて大きくて健康でゴハンがいっぱい食べれる猫になりたい…」と願っていたであろうクニクニの生まれ変わりかな?とも思っていました。最初は痩せて寂しそうな顔をしていた君は毎日ゴハンを3人前食べてみるみる大きくなりましたね。その憎めないキャラクターと圧倒的存在感はまさに河原の大黒柱でした。クロボスやチャンピオンまさるさん、影のボスチーコがそうであったように、大黒柱は風になったり人間に身を寄せることなく死してなお河原を守るように河原で最後を迎えるのだなあと感銘を受けました。ひよしまるくん様やヨーコママはさぞやご落胆の事とお察しいたします。ズーや、よくぞ河原を守りきったね。えらいよ。立派だったね。ピンちゃんや地蔵様の横でゆっくりおやすみ。さようなら、ズーズー。
  1. 2010/09/27(月) 15:22:18 |
  2. URL |
  3. しろみさん #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

・・・訃報に・・・驚きで、言葉がありません。
猫からも人間からもモテモテだったずうや。
ブログでいつも和ませてもらっていました。
心からご冥福をお祈りします。
大好きだったよ。

これからは、お空から仲間達を見守ってくださいね。
ひよしまるくんさん、どうかお力を落としませんように。
  1. 2010/09/23(木) 00:23:45 |
  2. URL |
  3. 河原猫ファン #-
  4. [ 編集]

河原猫として旅立ったズーズーに哀悼の意を表したい。
そして、猫ハウスで発見されたと言うことですが、
見守る人との絆の強さを感じました。

風の中に消えたのでなく、姿をのこしてくれたズーズー。
辛い河原生活の中にも幸せが有ったのだと思いたいです。
  1. 2010/09/22(水) 21:53:22 |
  2. URL |
  3. よねぞう #le87hFwM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/21(火) 20:50:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

図図ちゃん どうか安らかに。
  1. 2010/09/21(火) 15:42:35 |
  2. URL |
  3. シマクロクマ #aEpDLGac
  4. [ 編集]

 大きくて他の子に好かれる、白ぶちズーズー
地蔵さんやぴんちゃんが旅だったあと河原の代表
虹の橋でみんなと再会して色々話してるのかも
  1. 2010/09/20(月) 14:09:03 |
  2. URL |
  3. いまだぷー #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

丸々太ったままで亡くなったのかな・・・。外のコは短命ですね。安らかにね、ズーズー。。。
  1. 2010/09/18(土) 11:20:56 |
  2. URL |
  3. むうたろう #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
ズーズーってあの河原猫ちゃんですね。
亡くなったんですか・・・ 寂しいですね。残念です。
河原猫たちのその後をいつも気にかけています。。。。合掌。

怪我をした子ってやっぱり誰かを何かを頼るんでしょうね。
私が餌やりしていた子は大怪我で死ぬ寸前に我が家で行き倒れているところを救出、その後うちの家族になりました。
生き物達の旅立つ姿・・・それぞれに物語を背負って悲しいですね。
  1. 2010/09/17(金) 15:05:21 |
  2. URL |
  3. キャットママ #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰しています

病気の子・・・1ヶ月も戻らず、探して探して、すぐうちの2軒先の塀の中で身体を横たえているのを通報を受けました
保護した時には肺に水が溜まり動けなくなっていました

きっと、体力回復するのを待っていたのでしょう。。。

通りがかりの子、以前うちでご飯を貰っていた子・・・みんな猫ハウスに身体を休めに来て、そこで息絶えて行く子が何ニャンかいました

どこが自分に必要かきっとわかっていたのかなぁ~なんて思いました
  1. 2010/09/17(金) 02:36:26 |
  2. URL |
  3. esper #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1477-77fddc73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad