地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

猫の譲渡会について考える5

猫の譲渡会をやるにあたって、一番の問題は場所探しだ。

夏の暑さ
冬の寒さ
猫の脱走

これらを考えると、室内が望ましい。

捨て猫される危険性から考えると、個人より公共の施設が望ましい。
交通の便が良ければさらによい。

公共の施設でやっているところはないか調べてみた。
いくつかあった。
休日の市役所駐車場とか、公園とか、河川敷
いずれも野外だ。

201007271.jpg
2005年二子玉川いぬねこ里親会

屋内施設が難しいのは、動物の苦情を役所がとても恐れているからだ。

動物嫌いの権利を主張する人もいるだろう。
衛生問題を言う人もいる。
盲導犬にだって理解のない人いる。

公共の屋内施設での譲渡会が広まるにはどうしたらいいだろう。

苦情と要望があった場合、要望の方が強いことが大切だろう。
役所の許可を得るには、社会貢献度をもっとアピールする必要がある。

まずは
前例を作ることが突破口になると考えた。



人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/07/28(水) 07:56:47|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

少子化で使わなくなった小学校施設は全国にあるでしょうね。こちらで昨年から里親会に貸してくれる所も半官半民みたいです。
公共施設もワンクッションおくと、柔軟な対応が可能みたいです。

原小学校跡の空き施設(西側校舎・屋内運動場・グラウンド)に、ウェルカムセンター原・交流施設が、平成20年9月28日(日)に開館しました。

 本施設は、地域住民の組織である「ウェルカムセンター原・交流施設運営協議会」が自主運営を行います。
  1. 2010/07/30(金) 06:10:55 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

私の市では、市民活動センターからとてもいいお返事を戴いて、先日譲渡会をやらせていただきました。
そこは以前小学校だったので、駐車スペースもたくさんあり、半官半民な感じで、センター長も若くて頭が柔らかいです。
意義のある事だからと、定期的にどうぞと言われています。

愛護館での、行事にも組み込んで宣伝もしてもらったり、結構良い環境かもです。
おまけに譲渡会をやるとかなり決まります。
  1. 2010/07/30(金) 02:17:32 |
  2. URL |
  3. ハッチー #KKFL3aNE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

理由は他にもいろいろあると思われます。

官による民業圧迫という声を恐れている。
資格を持っていても不妊手術の技術を習得する時間がなかなか取れない。
飼い主が名乗り出たときの対応が決まっていない。

東京都では行政の獣医師が手術をやっていますが、モデル地域のごく一部の限られた猫だけです。
  1. 2010/07/29(木) 21:05:59 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #-
  4. [ 編集]

私たちも里親会をしたいと思いながら場所が見つかりません。
公共の動物愛護センターをもっと活用できないだろうかと今度打診してみます。
どこのセンターにも立派な治療室がありますが、殺処分されていく子達のために使われることがないと思うので、「市長へ質問」にTNR手術に解放してもらえないか質問しましたら、「事務処理が煩雑なので考えていません」笑
とても良い返事を頂いたので、事務処理さえできたらOKになるかもしれませんね。
頑張ります。
  1. 2010/07/29(木) 19:54:37 |
  2. URL |
  3. しんちゃん #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1456-6780271b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad