地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

早期TNRの選択について

201007131.jpg

生後2カ月から5カ月くらいの猫でも早期不妊手術ができる。 

現在の時期は、春に生まれた子猫が生後2?3カ月に達するころである。
野良猫の子であれば、すでに母猫から多くのことを学んでいる。
人間への警戒心は特に強く教えられる。

捕獲された子猫が人に馴れるかどうか、これは誰にもわからない。
「愛情があれば絶対に馴れる」
と言い切る人もいるが、根拠はない。
専門家にもわからない。

捕獲器に入った子猫の場合の選択肢をあげてみる。

1 馴らしてから里親探し
2 早期不妊手術をしてリリース
3 早期不妊手術をして里親探し
4 何もしないでリリースして、成猫になってからTNR

理想から言えば1の馴らして里親探しなのだが、
現実にはそれが選択できない場合も多い。

早期不妊手術が選択できれば、猫ボラさんの負担を大きく減らすことができる。


201006181.gif
普及啓もうに役立つ「TNR?Tシャツ2010」ただいま注文受付中

banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/07/13(火) 14:52:39|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

猫ボラさんの収容能力を超える子猫の数には、早期TNRも必要です。

将来「家庭内のら」になりそうなのは、子猫でもTNRです。
本当に保護しなければ生きていけない子のために、席を空けておくという意味もあります。
  1. 2010/07/15(木) 06:08:52 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

いい人だな

TNRしているいい人だな。頑張りましょう。
  1. 2010/07/15(木) 01:02:00 |
  2. URL |
  3. TNR #-
  4. [ 編集]

いつも拝見しております。
ロス在住の西山獣医師の説明されていた早期不妊手術、ライブで観ました。
TNRの時のストレス起因と考えられる、先天性の病気にスイッチが入った猫やFIP発症と思われる猫の話、ボラ同士では良く飛び交います。
ストレスの軽減以外に、術前絶食もいらない点や、術後の覚醒から直ぐ動き回れる対象猫の体への負担が少ない点考えると、猫達にとってメリット大きと思います。

ボラの私としては、TNR現場で早期がスタンダードになる日がくる事を、願わずにいられません。
  1. 2010/07/14(水) 18:18:14 |
  2. URL |
  3. 猫とワイン #msgZlblA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1439-f71921c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad