地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

官と民

先週末、2つの動物愛護団体の会合に出てみた。
官と民の関係について考えさせられた。

nekokao_baneer.gif

201006221.jpg

ブルーの背景に大きな猫顔の捨て猫防止ポスター、製作した方とお会いした。
民間が作ってクチコミで広がった通称「猫顔ポスター」
一方、遅れて環境省が作ったポスター。

新たな飼い主探しの草分け「いつでも里親募集中!」は個人の民間人が作って運営している有名サイト。
同じようなサイトで官の作った環境省 動物再飼育支援 収容動物データー検索サイト

いずれも民が先行し官が続く。
一概に比較はできないが、民は行動が速く現場の声を反映しやすい。官は慎重であり信頼度が高い。

官と民は協働していくことで新たな文化が出来上がる。
官に要望を出すことはいいが非難をするだけではダメだ。
官も民も一緒に考えてもらう。
地域猫の考え方といっしょだ。



テレビ東京「トコトンハテナ」次回は地域猫 6月27日(日)18:30?19:00

banner_031.gif

201006181.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/22(火) 21:01:35|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1418-b9e8b067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。