地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニャパネット♂氏のTNR

201006182.jpg

このところのニャパネットリターンズは注目している。

猫の集会場でお世話になっているニャパネット♂氏が、現在子猫保護と母猫TNRに励んでいる。
これまで外猫を助ける企画をいろいろと打ち出してきた頭脳だが、
実際の現場は頭の中でシュミレーションしたのとは違うだろうと思われる。

同じ状況で初めてTNRと子猫保護する人たちの参考になる記事が続く。

今月は全国のいたる所で親子の野良猫問題が起こっている。
突然に現れた子猫の数に戸惑い、驚き悩んでいる人がたくさんいる。

ここで繁殖を食い止めなければならない。
それには母猫を捕獲して、不妊手術を受けさせないといけない。
そこでTNRを考える。

猫は人の心を読む。
どのタイミングで捕まるかは予測できない。
動物病院に手術の予約を入れても無駄になることが多い。
失敗したら次の作戦を考える。
いつも猫ボラさんは試行錯誤を繰り返している。

母猫のTNR,子猫の保護と家猫修行、里親探しまでが終わって任務完了となる。
ひとりで全部やるのはハッキリ言ってたいへんである。

どうしたらいいか?
なるべくたくさんの人を巻き込んでいくしかない。

TNRや里親探しのノウハウを持っている人がいる、猫ボランティアをやりたい人もいる、資金面で協力できる人もいる、行政とつながりが深い人もいる。いろんな人をつなげてネットワークができれば、みんなが助かる。

ニャパさんなら、そういうシステムを作りあげるかもしれないね。


banner_031.gif

201006181.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/19(土) 00:01:14|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1414-48474de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。