地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

捨て猫について考える3 捨て猫の定義はあいまいである

201006162.jpg

「野良猫がいるのは、もとはと言えば捨て猫をしたやつが悪い」


野良猫問題でよく出てくるフレーズである。
ここで言う捨て猫とは具体的にどのようなものだろうか?

思い浮かべるのは、段ボールに猫が入って街角に置いてあるシーンである。
それ以外の場合は捨て猫と言えるだろうか。

1 小学生が子猫を拾ってきた。親に叱られて元の場所に戻した。
2 元の場所に戻すと自動車にひかれるので、猫好きの家の前に置いてきた。
3 猫が家出して戻ってこない。
4 ときどき外猫にエサをあげたりしていたが、引っ越しした。

どこまでが捨て猫違反と言えるか判定はむずかしい。
捨て猫の定義があいまいなのは、猫の所有者があいまいだからだと言える。

拾った子猫に困ってまた捨てるという連鎖が続くことがある。
家出や失踪は野良猫を増やす点で、捨て猫と同じ結果になる。


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/16(水) 13:40:14|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

飼い主のいない猫を捕獲して別の場所に移す・・コレは遺棄か否か?。

環境省の見解としては、「以前いた場所より快適なら遺棄とは言わない」と。

以前生息していた場所より「快適かどうか」は、誰が判断するのでしょうね・・。
  1. 2010/06/16(水) 23:18:05 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1409-fd850cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad