地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫の皮弁

コメント

なるほど。
皮膚移植のために引っ張ってくるユトリの皮膚。
皮膚で蓋をする。皮を弁にする、ということなのですね?。
了解です。
ありがとうございました!。
  1. 2010/05/28(金) 09:20:23 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

皮膚に穴が開いた場合、皮膚の自然増殖を待つ方法と縫い合わせる方法があります。

縫い合わせる方が治療日数が短い場合が多いです。

小さな穴は単純に縫い合わせる事ができます。
しかし大きな穴では皮膚が足りません。

そこで皮膚移植という方法が考えられます。
猫の体で比較的ゆとりのある部分の皮膚を切り取って貼りつければどうだろうか。

それでもうまくいく場合もありますが、
完全に切り取ると、皮膚に栄養を送っている血管も切断されるので成功する確立は低くなります。

そこで皮膚を完全には切り取らないで引っ張ってくる移植方法ができないか検討します。皮膚が一部でもつながっていれば、そこから栄養が供給されます。

皮弁と呼ばれていますが、これにもいろんなやり方があります。

今回選択したのは背中の皮を切って、90度回転させて首の穴に貼り付ける方法です。

成功するかどうかは術後のケアができるかどうかという問題もあります。人に馴れていない気性の激しい猫だと難しいこともあります。

今回の猫はその点は大丈夫そうです。

80%くらいしか、くっつかなかった場合も想定しています。その場合、皮膚の自然増殖が補ってくれます。



  1. 2010/05/27(木) 22:45:27 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

うーーん。
是非解説を!!。
  1. 2010/05/27(木) 21:45:00 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1396-ce116e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。