地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

しながわエコフェスティバル2010 猫のミニ里親会

201005161.jpg

201005162.jpg

今年は天気に恵まれた。
区の主催するイベントなのでいつも人出は多い。
地域猫を宣伝するにはよい機会だ。

出展子猫は8匹。
8匹中4匹に声がかかった。
連休中に私が捕獲保護した子猫も3匹参加。

何よりもうれしかったのは、近隣の猫ボラさんが多く来てくれたこと。
区の保健所職員も来てくれた。

猫には何も関わりのない人が、
ある日突然、自分の敷地内で子猫を発見してしまった場合どうしたらいいのだろうか。
じゅうぶんあり得る状況だ。

私の場合、TNRのノウハウがあったし、育児の専門猫ボラさんも身近にいたし、仔猫の里親探しシステムにも関わっていた。
だから、今回のミニ里親会でほぼ貰い手を探すことができた。

一般の人はそういう時、保健所に相談するであろう。
しかし、動物愛護センターに言えば殺処分になってしまうと知らされる。
他に相談する所がなければ、やむなく捨て猫をしてしまうケースもあるだろう。

野良猫のTNRに精通している人、
仔猫の人工保育の経験豊富な人、
猫の里親探しの市民活動、
これらのネットワークができていれば、かなり捨て猫を減らすことができるだろう。

そんな夢を保健所職員に語ってみた。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/16(日) 19:27:32|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは
今年はTNR Tシャツはお休みでしょうか?
  1. 2010/05/18(火) 10:11:24 |
  2. URL |
  3. 英斗 #-
  4. [ 編集]

私もそういうネットワーク構築を目指します。
・・里親捜しが一番苦戦です・・
  1. 2010/05/16(日) 22:35:18 |
  2. URL |
  3. 地域猫保護プロジェクト@神戸 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1390-045f2b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad