地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲゲゲのまち、調布

朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」は現在、東京の調布が舞台になっている。
貸本屋というなつかしい文化が出てきた。
そう、
私にも貸本屋でマンガを読みあさっていた時期があった。
水木しげる作品もそのころかなり読んだ記憶がある。
調布という町、気になったので自転車で巡ってきた。

201004291.jpg

詳しい場所は書けないが、水木プロの近所で猫に出会う。
後ろの墓地が鬼太郎の生まれた舞台になっていたのかもしれない、などと想像する。

201004293.jpg

深大寺の参道にある鬼太郎茶屋。
昔来た時にはこんなのなかったはず。
一階は妖怪ショップで水木しげるグッズが売られている。
二階は妖怪ギャラリー。

201004294.jpg

深大寺から野川を抜けて調布駅へ向かう途中に、天神通り商店街がある。
商店街各所に鬼太郎、ねずみ男、猫娘、ぬりかべの像がある。
町は今、ゲゲゲの女房ののぼりと鬼太郎一色である。

妖怪ショップで「河童の三平」と「水木しげる短編集」を買ってしまった。

banner_031.gif
  1. 2010/04/30(金) 22:26:40|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ドラマに猫ちゃんも出てきましたね(^.^)
  1. 2010/05/06(木) 11:53:18 |
  2. URL |
  3. シマクロクマ #aEpDLGac
  4. [ 編集]

東京に、こんな所、あるんですね。

前に、新聞の記事で、水木しげるさんが
「子供の頃からピンチの時、こっち行け、
そっち行くな、と引っ張ってくれる何かを
感じる。見えないけど。」など言われていて
不思議な人なんだな~と思いました。
戦争中も含めて。
  1. 2010/05/03(月) 22:27:42 |
  2. URL |
  3. ろとにゃんまる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1382-85e58627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。