地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

エサやりさんの協力が大切

201003291.jpg

TNRで苦労するのが、周囲のエサやりさん問題。
野良猫のエサやりは不特定多数だから、すべてのエサやりを把握するのは不可能だ。
協力してくれる人は多いが、中には手術に反対するエサやりもいたりする。
この時期、妊娠猫が多くいる季節。
すでに出産も始まっている。
他のエサやりさんの協力がないと、どうにも捕獲できない。
捕獲できないと生まれてしまう。
そしたらまた猫が増える。

次回猫ボラ会議のお題は「困ったエサやりさん問題」を予定している。
エサやりさんにTNRや地域猫のことを理解してもらうにはどうしたらいいか。
みなさんの知恵を集めたいと思います。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/03/30(火) 19:02:16|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

半年ほど前に餌を与えている外暮らしの猫の捕獲依頼がありました。
捕まったのはオス1、メス2。
「この子は膝に抱かれるんですよ~」と言う猫が捕まらず、「後は自分でやります」の言葉を信じました。
先ごろになって、「お腹が大きくなったので(捕獲を)お願いします」。
出向くと、その子と母親猫と、両方がお腹が大きいけど、親猫は滅多に現れないとのこと。
「抱かれる娘猫」は餌やり本人がケージ・イン(一人で捕獲できるじゃん・・)。
親猫は、かつて出産したことがあるというお宅に伺って捕獲器を置かせてもらいましたが・・5分でゲット!。
「自分ひとりでナントカしよう」と思わずに、ご近所の協力を仰ぐことの大切さを思い知りました。
お腹の大きさに驚いた獣医師とスタッフは残業して手術。
母猫には4匹、娘猫には5匹の胎児がいたそうです。
  1. 2010/04/02(金) 22:07:32 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

拝見させていただきました。
応援ポチ。
  1. 2010/04/02(金) 09:49:26 |
  2. URL |
  3. ルザ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1375-3069d910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad