地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫ボラの涙腺は弱い

iidakantoku.jpg

映画「犬と猫と人間と」渋谷ユーロスペースに見に行ってきた。
映画を見るのは3回目である。
上映3週目の観客の入り具合と反応が見たかった。
上映途中で入場したが9割の座席が埋まっていた。

200910311.jpg

土曜で監督とゲストのイベントがあるせいかもしれない。
後半立ち見も出ていた。

200910312.jpg

安心した。

私の周囲の猫ボラさんも宣伝効果でかなり見に行っている。
しかし猫ボラの反応はだいぶ辛口である。
元々涙腺が弱いのである。
だから、初めから見ないと宣言する人もいる。
つらい現実を知っているからこそ、かわいそうな犬猫を見て見ぬふりができない。
だからこそ猫ボラをやっている。
今まで人知れずやってきたことにやっと光が当たった。
だから見てほしい。
こんなに仲間がいるではないか。ぜったい勇気が出てくるはず。

実際の映画は小学生に見てもらってもいいように、つらい場面の寸止めはされている。
希望のある未来を暗示する終わり方の工夫もある。
本当は知っている人より、知らない人に見てもらいたい。

当日、劇場の一番後ろから見ていたが、だいたい女性が7割、年代で言うと20?50代がほとんどだった。
きっと日本の犬猫文化を変えるきっかけになる映画だと期待している。

20090830205330dbd.jpg

banner_031.gif





テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/31(土) 23:00:40|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

若い年代が多く見てくれると、10年後20年後の犬猫文化は確実に変わるはず。
  1. 2009/11/01(日) 22:03:14 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

犬と猫と人間と

私がこの映画を見に行ったのは、10月11日、公開から2日目です。午前の一番早い回で、ざっと見たところ、8割5分から9割くらいの席の埋まり方だったでしょうか。
早い時間だったからだと思います。出て来た時、次の回を見る方がだいぶいらっしゃってました。
その後のお客さんの入り方が気になっていました。
それによって、地方の上映場所数が決まる、と聞いていたからです。9割の入り、と聞いて、少しほっとしました。
本当になるべく多くの方に是非是非見ていただきたい映画ですね。祈るような気持ちです。
  1. 2009/11/01(日) 16:16:33 |
  2. URL |
  3. ひろひろ #6facQlv.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1317-d792bd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。