地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

ケイコさんのまいた種

映画「犬と猫と人間と」を企画して自ら出演している猫おばあちゃん。
イナバケイコさん。
ケイコさんのまいた種が何年もかけて育ち、まもなく収穫の時期を迎える。

「不幸な犬猫を減らしたい。」
「そのために老後の蓄えを役立てたい。」

そう思ったとき、
お金の使い方はたくさんあるだろう。
動物愛護団体に寄付するとか動物シェルターを作るとかは誰でも思いつく。
それがなぜ映画だったのか?

ケイコさんのような猫おばあちゃんをたくさん知っているが、そんな夢を語った人に出会ったことはない。
いくらお金があったって、直接助けてあげられるのは一部でしかない。おそらくそんな現実をいやというほど見てきたのだろう。
もっとたくさんの犬猫を助けるにはたくさんの人の力が必要なんだ。
一部の人の頑張りだけでは限界がある。
たくさんの人に知ってもらいたい世界がある。
そしてたどり着いたのが映画だった。

ケイコさんはきっと長いこと探していたのだろう。
種をまく場所を。

いつ芽が出るかもかわからない。
大きな賭けだったはず。
花開き実を結び、種が全国に広がっていけば、
日本の犬猫の文化が変わっていくかもしれない。


20090830205330dbd.jpg

banner_031.gif

10月3日(土)横浜・大口での映画イベントにちゃま坊も応援に行く予定です。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/09/25(金) 11:27:31|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

ご苦労さまです

結構、猫の捕獲やタイミングには苦労しますね。
私も♂猫の捕獲の再トライを考えているところです。
自分1人で暮らしているのなら、自分流の捕獲作戦も
できますが、一緒に住んでいる家族が、猫は好きでも毛が嫌いだの、なんだので、ノラさんを家の周辺で馴らすということができません。
そんなわけで、我が家の猫も人間とは別の部屋にいます。(涙)
映画、なんとか隣の県にでも来て欲しい。
自分の県には来ないのだろうか。
見逃さないように注意してます。
  1. 2009/10/12(月) 14:33:34 |
  2. URL |
  3. ろとにゃんまる #-
  4. [ 編集]

見させていただきました。
応援ポチッ!!
  1. 2009/10/11(日) 15:22:05 |
  2. URL |
  3. ケンジ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/10/04(日) 08:02:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お答えします

どのタイミングでTNRするかという問題ですが。
いつもは思いついたその時がタイミングですと言っています。
ただ心配する人がいるので、
出産から40日過ぎたら捕獲するといいでしょう、とも言っています。
出産後30日で離乳が始まります。
40日でだいたい親猫と同じ餌を食べ始めます。
ミルクだけの時期は子猫は3時間で空腹になります。子猫は空腹や寒さにかなり耐えることができますが、かわいそうだと思う気持ちもあります。
離乳が終わる時期になれば、リスクはかなり減ります。
親離れまでとか心配を重ねていくと、母猫に次の発情妊娠が始まります。
出産直後にTNRしても無事に子育てができた猫が毎年確認されています。
ということで産後40日過ぎたら母猫の手術はまったく問題はありません。
  1. 2009/09/25(金) 20:56:44 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/25(金) 20:01:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ぴ様
ちゃま坊さま

横から失礼・・。

その親子猫が最近捨てられた猫なのか、その地域に定住している猫なのかによって扱いが変わってくると思われます。

地域に定住している猫なら、出産した安全な場所、毎日餌にありつける場所があるのかもしれません。
その場合、子猫のサイズにもよりますが、離乳しているなら一晩や二晩は親がいなくても大丈夫のようです。

親子で「捨てられた」場合は、私は、毎日餌やりを続けて親しくなり、彼らが定住できる場所を見つけて私への警戒心を解いた時点で親子を捕獲し自宅保護。
親の不妊を済ませて、一緒にリリース。
時期がきたら子猫も不妊して、「外暮らしの猫」として生きてもらっています。

親子共々自宅保護して貰い手を見つけられれば一番いいのですが、それが出来ない場合の方が多いもので。

子猫が幼くて親の庇護が必要なようなら、不妊はもう少し待ちます。

猫は妊娠中でも手術が受けられる動物なので、最悪の場合は次にお腹が膨れてきてから、になりますが、一昨年の例では、アチコチ安住の地を探す捨てられた親子猫の後追いをして、「夜、一箇所での給餌」が定着するまで1週間ほど。
親猫が警戒心を解くまでに、更に1週間ほどでした。

いずれにしてもご近所の聞き込みが大切でしょう。
「これ以上子猫が生まれないように親猫の不妊をしたいのだけれど協力願えません?」。

案外、「誰それさんちのナニナニちゃん親子よ」なんて情報が入ってくるかもしれません。

特に住宅地の場合はアチコチに隠れ場所があるでしょうから、町内一致してコトを起した方がよろしいのでは、と思われます。
  1. 2009/09/25(金) 18:57:19 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

母猫の手術時期

ちゃま坊さま

いつも楽しくまた、興味深く拝見しています。
子育て中(授乳中か)と思われる猫の適切な手術時期を教えて下さい。
実家の庭にやってくる猫がいます。母の話では近所で子猫の鳴き声を聞くという話しがあるとのこと。それなりに近所付き合いのある住宅地ではありますが、「子猫捜索」(つまりよその庭に入って母子一緒に保護)までは少々難しいです。次の出産を防ぐために「夜捕獲、翌日手術、中1日でリリース」をしたいと考えています。
授乳中であれば、母猫を連れて行ってしまうと子猫が栄養をとれなくなるだろう、離乳をしていても母猫が子猫を連れて「教育中」の状態であればこれまた子猫が迷子になりかねないのでは、では子別れしてからかと、経験不足の当方にはなかなか判断しかねる状況です。
ちゃま坊さん、適切な手術時期を教えて下さい。
  1. 2009/09/25(金) 14:22:56 |
  2. URL |
  3. ぴ #0f8TWzyY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1305-e48acbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad