地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池の猫たち

2005043001.jpg

猫耳イレズミの第1号はアーちゃんだった。
平成8年だったので「8」という数字が耳の内側に入っている。

親子で公園に捨てられたので、最初は「母ちゃん」だったがいつのまにか「アーちゃん」になった。
もう9年たったが今でも健在だ。

池の猫は最も早くにTNRが行われた場所だから、本当に猫の数が減っている。
寂しいことだがこれも仕方ない。
  1. 2005/04/30(土) 07:46:21|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

コメントありがとうございます。
猫っ鼻さんの記事にはいつも共感しています。
TNR活動と里親探しはまだ狭い分野ですから、情報交換をよろしくお願いいたします。
  1. 2005/05/09(月) 11:42:42 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

猫達、丸々と太って呑気ないい顔をしてますね。いい顔をしているので、ほっと笑顔になります。減っている、というのは私から見ると羨ましく思います。

いつも猫っ鼻読んでくださっているようでありがとうございます。同じ志を持つ者同士、頑張りましょう。
  1. 2005/05/08(日) 23:37:09 |
  2. URL |
  3. シロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/13-f601afde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。