地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

子猫の発生源

200906081.jpg

子猫の発生場所N5丁目。
やはり状態の悪い子猫が数匹出現した。
周辺にエサやり禁止の看板が目立つ。
この地域はTNR活動をやっている人が少ない。
今まで他の地域の猫ボラさんが多少介入していた。
しかしこの状況を何とかするには
行政と町内会を巻き込んでいかないとどうにもならない。
区の支援する地域猫モデル町会事業で成果の出ている町内会はすでにある。
今のまま「エサやり禁止」だけで解決しようとすれば、周辺の町内会に猫を追い払う結果になる。
たいへんに困るのである。
野良猫の繁殖を止めて発生源をなくすことは区民の声である。
それには町内会と行政と地元住民で解決策を話し合うべきである。


人と猫の共存プログラムTNR

TNR-Tシャツ2009夏 注文受付中 6月15日〆切り

banner_031.gif

猫ボラ風呂敷残り20枚

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/08(月) 13:04:48|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

地域猫反対の町内会も中にはあります。
「俺の目の黒いうちはエサやりは絶対に認めんぞ!」
という意見です。
そこだけTNRが進まないから、毎年子猫の発生源になります。

地域猫をがんばっている町内会や行政にしてみると、大変な迷惑になります。エサやり禁止でそこから猫が移動してくるわけですから。
  1. 2009/06/09(火) 10:35:33 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

”餌やり禁止”の看板ほど、腹立たしいものはない
です。
一日も早く、周辺住民の間で地域猫の取り組みに
賛同いただけますように。
  1. 2009/06/08(月) 19:45:51 |
  2. URL |
  3. かーんとべりー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1269-834cfd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad