地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の子猫事情

200906031.jpg
少し変わったベージュ色のオス 生後1か月 一般状態は良好。 
猫缶は自力で食べる。ドライフード学習中。

1匹卒業したと思ったら、また2匹来た。
このところ生まれて1か月くらいの子猫が多い。
どれも悪意のある捨て猫のケースである。

今年は子猫の出現時期が1か月ほど遅れている感じがしている。
MY BLOGLISTにある「みゆき楽団歳時記」や「うちの中の野猫にっき」さんのところでも、やはりそうらしい。
例年妊娠のピークが3月なのに今年は4月だった。
今現在仲間内で保護されているのは、譲渡適齢期の2?3か月の子猫は少なく、2か月以下の子猫が多い。
夏休み以降に2?3か月の子猫が一気に出てくるだろう。
競争率が高くなる前になんとか決めてやりたい。

banner_031.gif

発信箱:猫のいる風景(毎日新聞 6月3日)

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/03(水) 13:44:24|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

わーーん!。
競争率が高くなってからも「救いの手」を!!。
  1. 2009/06/03(水) 21:45:24 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/03(水) 19:48:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1267-4bf0954a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。