地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドロップトラップ

200903271.jpg

海外のTNRサイトの動画で見たドロップトラップを作っていた。
設計図とか何もないから想像で作った。
持ち運びを考えて折り畳み式である。
これ以外につっかえ棒と糸とおもりと大きな布が必要になる。
通常一人では扱えない。
猫が捕獲された時飛んで行って押さえる係と、スライド式ドアから猫を移し替えする係が必要だ。
実用性があるかどうかは、使ってみないとまだわからない。
日本で作った人がいるかどうかも不明。
写真はわざと折りたたんだ状態の画像。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/27(金) 21:56:42|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/23(火) 07:48:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

広げると普及しているトラップ3つ分のサイズです。
たたむとトラップ1つ分くらい。
自転車で運ぶことは可能です。
  1. 2009/03/30(月) 21:51:11 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

欲しいな

自転車に乗る大きさでしょうか?
数匹同時に捕まえて、いらない(手術済み)猫だけ放すができたら便利ですね。
  1. 2009/03/28(土) 13:56:44 |
  2. URL |
  3. あめ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1234-20bf290d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。