地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

高齢猫の神秘

昨日、友人の飼う20歳の猫の写真がメールで届いた。
先月、目の上に腫れ物があって、この年だからもう手術とかはできないといっていたものが、きれいになくなっているではないか。びっくりである。

別の23歳の猫は夏に寝たきりになって、脳の障害が出ていた。介護はずっと続けているのだが、それが秋ぐらいから歩けるようになった。
今日見たら首は曲がっているがしっかりと歩いているではないか。恐るべし23歳猫。

猫伝説によると20年も生きる猫は「妖怪猫又」になると言われていた。
尾が二股に分かれて、開けたふすまを閉めるようになり、夜中に「猫じゃ猫じゃ」を踊りだす。
さらにさまざまな超能力を身につけるのだと言う。

20歳を超えた猫の信じがたい生命力を見ると、もしかすると・・・・と空想してしまう。
そんな高齢猫は妖怪というより、きっと家の守り神であろう。
愛情と信頼でつながっている飼い主をしっかり守っているに違いない。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/06(金) 22:32:25|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

家の子はこの六月で18才 猫又候補です^m^
先般胆嚢炎を発症した時には これが今生の別れかと落涙しましたが
さすがに16才まで無病で過ごしてきただけあって 見事に復活してくれました
(本猫も頑張ってくれましたし 猫さん友達の応援やドクターの治療のお陰様です)
   
25才まで生きればギネスものかと思っていたら 26才なんて子の話をお聞きして
これは30才まで頑張ってもらわねば と(爆)
猫又になれば夢ではないかも知れません^m^
一緒に墓に入れれば良いな なんて夢想しています^^;
   
猫さんもだんだんと長生きしてくれるようになって それはもちろん嬉しいんですが
その分 家族として最後まで見届けるのが難しくもなりましたねぇ
人家族も頑張らなきゃなりません
  1. 2009/02/07(土) 21:58:01 |
  2. URL |
  3. くー #B4Ayegp6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1209-6e603dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad