地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

発情のスイッチはいつ入るのか

この時期、猫の譲渡会を回ってみて気がつくことは、どこも子猫が少ないことだ。
「いつでも里親募集中」を見てもたしかに子猫は少ない。
子猫といっても生後2?3か月の猫のことだ。
つまり2?3か月前に猫の出産は少ないということだ。
さらに言うと、妊娠期間63日を引くと、4?5か月前に発情していた猫は少ないと言える。

猫の場合、発情のスイッチが入るための条件に日照時間が関係していると言われている。
猫ボラさんの利用する譲渡システムでは、野良猫の生んだ子猫がほとんどである。
外猫では自然界の日照時間の影響がはっきり出るだろう。

12月の後半に日照が最短になる冬至がある。冬至以後は日ごとに日が長くなる。
このあたりから確かに猫の発情とケンカが増えてくる。今までの観察では猫の寒盛りが1?2月でピークになる。そして桜の開花時が最初の出産のピークである。譲渡会での子猫の出現は5月と予想される。

仮説を考えてみる。

「日照時間が増え始めるころに発情のスイッチが入る」
「日照時間が減り始めるころに発情のスイッチは切れる」

banner_031.gif

ちゃま坊オリジナルTNRトートバッグ頒布申込受付中 1/31(土)明日まで






テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/30(金) 20:14:47|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/02/01(日) 10:16:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

国で、飼い猫・野良含めた不妊の強制(法律で)をする
必要がありますね。

犬は狂犬病関係で捕まえますが、猫は根拠がないので
捕まえません。しかし野良は破傷風とか持ってる個体も
いると思うので、税金でシェルターを作り、できるだけミルク
飲みや離乳したばっかの子猫でも面倒を見て里子に出せる
子は出すべきですね。そうすれば処分は0に近くなるでしょう。
動物愛護の進んでる欧米でさえ殺処分0は達成できないので
日本では無理でしょう。確実に一匹でも救うことが大事だと思います。
  1. 2009/02/01(日) 02:11:14 |
  2. URL |
  3. ななし #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/01/31(土) 14:47:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

「寒盛り」は俳句の季語にもなっているそうで・・。

妊娠猫を見つけて「キャーー!」の前に、オスの不妊を急がなければならないのですが、未去勢のオスはただ今「出張中」。

かと思えば、突然「お初のオス」がいつもの餌場に現れたりして・・お財布との相談が多くなります・・(ビンボーはツライよ!!)。
  1. 2009/01/30(金) 22:55:28 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1207-5cd78d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad