地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

なれない猫をならす

200901261.jpg
子猫時代の社会化学習期間は生後2?7週と言われている。
この間に親や兄弟や他の猫からいろんなことを学ぶ。人への警戒心を覚えるのもこのあたりだ。
野良猫の産んだ子をならすには生後40日から始めるのがベストである。
何を始めるかというと、「人が毎日さわってやること」
人に触れないでこの期間を過ごせば、人への警戒心はかなり強く育つだろう。

警戒心の強い猫をならすには、猫とエサと人の距離に注目しなくてはならない。
野良猫では人との間に3メートルくらいの距離を持っていることが多い。
相手がこれ以上近づいたら逃げる。
猫はエサが食べたくても、危険地帯にはなかなか入ってこない。
武道でいう間合いのようなものである。敵の手足の動きや視線にいつも神経を集中している。
間合いを縮める不審な動きをしたらすぐに逃げる。
猫の警戒心を和らげるには、かなり長い時間が必要である。
時間をかけて毎日少しずつ間合いは縮んでいく。
最初はエサだけを取って逃げる。
人がそばにいてもその場で食べるようになれば、かなり警戒心は緩んできている。
次は人の手から直接エサを食べるように工夫する。
最初は猫パンチでたたき落とされるだろう。

がんばって頭をなでさせるくらいまで信頼されても、抱っこされるまでになるかどうかわからない。
猫の攻撃性や警戒心には遺伝的な要因も大きいからだ。

保護してリリースできずに家庭内野良となっている場合でも、エサを使って猫との距離を縮める工夫をしなければ警戒心はなくならない。

banner_031.gif

ちゃま坊オリジナルTNRトートバッグ頒布申込受付中1/31(土)まで

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/26(月) 14:16:42|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

まさしく全く人慣れしていない♂の成猫を保護したところでした。
現在ケージ生活をしてもらっていますが、正直あまりの威嚇と猫パンチに、餌を入れるのもトイレの砂交換もこわごわしてる状態です。
でも、これからも一緒に暮らすつもりでいるので、餌を使って距離を縮める工夫というのをやってみようと思います。
いつか心を開いてくれるようになるまで、あきらめずに頑張ります。
勇気が出てきました。ありがとうございました。
  1. 2009/01/27(火) 13:44:38 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

You Tube

ご紹介ありがとうございます。
子猫をならして人と共存できるようにするトレーニングですね。
たいへん参考になりました。
大人の猫とか外猫とか家庭内野良にも応用できそうですね。
  1. 2009/01/27(火) 13:22:07 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

ご参考まで

先日、You Tubeをブラウズしていたら、こんな動画を見つけました。NYで野良猫の保護を勧めている獣医さんの「野良猫を人間に慣らす方法」です。Part1~Part3まであります。
http://jp.youtube.com/watch?v=vpEcxIgMhyQ&feature=related

  1. 2009/01/26(月) 17:07:04 |
  2. URL |
  3. すみちゃん #J9NoFIoU
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(月) 15:34:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1204-e7a81fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad