地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裁判の行方は地域猫行政に大きな影響を与える

猫餌やりの加藤元名人争う 東京地裁八王子支部(12/18産経新聞)

続報が出ていた。
将棋の加藤元名人は行政との相談の上TNRを行っている。
一時20匹いた野良猫が4?5匹にまで減っている。
住民らは餌やり中止と慰謝料など約640万円の損害賠償を加藤元名人に求めている。

東京都が平成13年からすすめている「飼い主のいない猫との共生事業」の指針に沿って、各地で野良猫の数が減少している。その成果は「猫の路上死体の減少」「野良猫の苦情の減少」「子猫の引き取り数の減少」という数字に現われてきている。

記事を読む限り、加藤元名人の行動がその指針から大きく逸脱しているとは思えない。
飼い主責任ということで損害賠償というのはわかるが、飼い主ということになれば、エサやり中止をすることが動物愛護の法律に反することになる。
ここに矛盾がある。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/19(金) 08:57:43|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

TVの報道を見たところでは、住民は猫の臭い(糞尿?)や鳴き声に悩まされているということでした。
訴えの主な原因がこういうことであれば、和解することは技術的には難しくないように思えるのです。

名人のお宅は一戸建の様ですので、猫小屋を作るなりして外に出ないように出来るでしょうし、
個体数も少ないので経費的にも可能なのではないかと。

判決が出るところまで行ってしまうと、どちらが勝ってもしこりが残りますし、和解したいところですね。
それに、仮に名人側が勝ったりすると、猫に対する虐待が増えるような気がします。

少し気になったところは、名人の様子から受けた印象ですが、「良いことをしているのだから、周辺住民は多少のことは我慢すべきだ。」と言っているように見えたことです。
猫に関心の無い人や嫌いな人にTNRなどと言っても、納得はしてもらえないと思うのですよ。
それよりも、相手の気にしている問題点を一つ一つ解決していく努力を見せた方が有効でしょう。

ここは名人側から頭を下げてでも、対話の方向で解決を図ってもらいたいですね。
  1. 2008/12/20(土) 22:41:20 |
  2. URL |
  3. 傍観者 #-
  4. [ 編集]

飼い猫の場合、損害賠償命令とエサやり中止の両方が出ることは絶対にないわけです。
飢えて苦しめるということを法律が禁止していますから。
損害賠償に応じても、猫の外飼いを法律では禁止していませんから、エサやりは続けることが可能でしょう。

ポイントはどこかと言うと、だれでも野良猫被害を減らしたいということです。私が何度も言っていることは、「エサやり禁止で問題は解決しない」ということです。
問題は猫の数です。そしてその繁殖するスピードです。これを何とかしなければエサやり禁止と損害賠償請求だけでは何も解決しません。
解決するという人がいれば、それは猫がよそへ行ってくれればそれで良いという住民エゴにすぎません。

損害賠償請求というのもひとつの選択肢かもしれませんが、賢明な解決策とは思えません。それだけでは徒労に終わります。現実には被害とエサやり猫の関係を証明するのはかなり困難だと思います。多くの時間と労力を使っても証明できるかどうかわかりません。
一匹の野良猫はいろんな人から餌をもらって生きているのです。一人の目立つエサやりだけに責任を押し付けて良いかどうかということもあります。
地域猫というのは被害を受けている人も巻き込んで一緒にやる活動です。
「エサやり禁止になれば猫はよそへ行ってくれる」
この考え方を変えなければだめです。
最終目標は野良猫の数をいかにして人道的に減らすかです。

  1. 2008/12/20(土) 19:04:54 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

地域猫活動に関するサイトやブログを、色々と見て思ったのですが、世話している猫に関する賠償問題等の責任の所在が曖昧になってますね。
その辺についての疑問を投げかけても、どうも要領を得ない回答か、見当はずれも甚だしい逆ギレ回答か、迷惑している人達への「責任転嫁」としか思えない発言ばかり……。

これじゃ、周辺の住民に理解されないのは当然。
ストレートに「何かあったら、責任は私達が取る。それ相応の弁償もする。だから、ここでの餌やりを認めて欲しい」と言い切る人って、いるのでしょうか。いたらお目に掛かりたいです。

もし、この裁判で餌やり中止か、賠償命令が出たら、「これからの地域猫活動はそこまで視野を広めないとダメ」だという事になって、良い傾向かも。
  1. 2008/12/20(土) 15:03:06 |
  2. URL |
  3. F8F #vAmAYXDc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/20(土) 00:47:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

きちんとTNRをしていたのですね。
猫がいるだけで気にいらない人種なのでは?

うちの公園は、人が足を踏み入れない山でトイレを済ませていますが。
もはや、実害と言うより猫が居ることすら認めない人間がいると私は思います。

なんとか力になりたいです。
  1. 2008/12/19(金) 22:41:55 |
  2. URL |
  3. あめ #/7NK/d9s
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/19(金) 19:53:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

近所で起きている猫トラブルの原因は糞尿の問題が大きいようです。

餌やりをする場合は、その問題をセットで解決することが必須だと思いますね。
名人も、その辺の配慮に欠けていたのではないでしょうか。

うちの猫は捨て猫なんですけど、糞尿のトラブルを避けるために
外に出さないようにしています。

  1. 2008/12/19(金) 15:25:48 |
  2. URL |
  3. 傍観者 #-
  4. [ 編集]

そうなんですよ
裁判の行方が気になっています

バラエティ番組で不用意なコメントを出したりした弁護士さん・・・多分全貌を知らずになんでしょうが、「加藤名人のは動物愛護とは解釈が違うでしょう
住民の迷惑の上に成り立っているのですから・・・」て・・・・・

全てを見てからコメント欲しかったなぁ~と、微妙な問題にハラハラしています
  1. 2008/12/19(金) 11:13:25 |
  2. URL |
  3. esper #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1175-fe94fcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。