地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腎不全の猫たち?新しいサプリメントのニュース

猫の慢性腎不全という病気はとても多い。
10歳以上の猫ではその確率が非常に高くなる。じわじわと進行する。
水をたくさん飲むようになったのと、やせてきたということで動物病院に行くと、「慢性腎不全」の診断が出ることがある。

腎臓用の猫フードは各社から発売されている。
うまく食べてくれれば延命効果は期待できるかもしれない。嗜好性が良いかどうかが問題になる。
腎臓用フードはタンパク質とリンを制限して作られている。
自分で作るとなるとかなりやっかいだ。

タンパク質制限の基本原理は肉や魚を減らし、米や脂肪を増やすこと。
リンの制限はどうしたらいいのか?
今度「レナルガード」というペットの健康補助食品がバイエル薬品から発売される予定。ペースト状でポンプを押してエサに混ぜる。エサに含まれるリンと結合してフンとして排泄する仕組み。進行を遅らせたり症状を改善する可能性があるとか。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/09/25(木) 16:48:57|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

レナルガード10月発売と聞いているので、まだ見ていないけれど、もう少し情報を集めてみます。
選択肢が増えることは、猫にとって朗報ですね。
  1. 2008/09/27(土) 13:36:13 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

只今病院から帰ってきました
レナルガード すでに発売されているそうです^^
   
ですが リン削減のためのサプリメントなので
家の子の場合は正常値なので不要という事でした
値上昇前に予防的に与える獣医さんもおられるそうですが
正常値をなお下げる必要はないし 薬は出来るだけ少ないほうがよろしい
と家の子の獣医さんは考えておられるそうです
   
今は正常値ですが 上昇時に頼れる薬があるのは嬉しく安心です
いつもご指導ありがとうございますm(_ _)m
  1. 2008/09/26(金) 12:57:40 |
  2. URL |
  3. くー #B4Ayegp6
  4. [ 編集]

おおっ 家の子は療法食を食ってくれないので
(ってより腎臓サポートスペシャルは12粒でゲリPです^^;)
シーバばかり食っています(キドニーケアも少し) これは助かりますね~
飯に混ぜるのは出来ないですけど 腹で一緒になれば同じですよね
シリンジで飲ませられるかしらん
今日これから病院に行きますので さっそく先生にお聞きしてみます
   
血管拡張剤も初期でなければ効果がない と聞いていますが
初期ってどれほどの期間なんでしょう(家の子は発見治療開始から半年になります)
時間ではなく数値的な意味なのかしらん
今月十二日の血液検査ではCreも正常値になりましたが たぶん血管拡張剤のおかげでしょう
これで油断していてはいけないんですよね
どちらにしても 少しでも現状維持の助けになるなら 試してみたいと思います
   
いつも有益な情報をありがとうございますm(_ _)m
  1. 2008/09/26(金) 10:57:31 |
  2. URL |
  3. くー #B4Ayegp6
  4. [ 編集]

効果のほどは・・・?

レナルガード、腎不全でも初期でないとあまり効果がないという噂も聞きますが、どんなもんでしょうか?
コバルジンは良いらしいけどドライフード派には難しいですしね。
コバルジンを混ぜた腎不全用ドライフードは出ないかな。
  1. 2008/09/25(木) 21:25:15 |
  2. URL |
  3. koyuki #zlAQJbYM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1126-4ccf6429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。