地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

難解な法律用語

20080921.jpg
一見正反対の矛盾するルールのように見える。

国の法律を詳しく読むと「愛護動物に」とある。ねこは愛護動物に含まれることが明記されている。

一方、荒川区の方を詳しく読むと、「自ら所有せず、又は占有しない動物に・・・」とある。
難しい言葉なのでよく考えてみる。
所有しているかどうかの判断基準はどこにも出ていない。
犬の場合、登録してあるかどうかを基準にできるが、猫にはそれがない。

「さっきまで野良猫だったが、今から飼い猫である。」という主張もあるだろう。

現場の役人が判断を下すには荷が重い問題だろう。

条例施行によってエサをもらえなくなった猫のことに荒川区は触れていない。

隣の区へ追い払って問題解決にするのか?
餓死させて、死体を処理して終わりにするのか?
教育の現場に与える影響はどうなのか?
地域のいじめ問題に発展する憂いはないのか?

この件で東京都荒川区では9/21?10/14パブリックコメントを募集します


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/09/21(日) 11:05:55|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

エサやり禁止で野良猫被害者は本当に救済されるか?

エサやり禁止条例でエサやりが本当になくなるのか?
去年「にほんブログ村」でアンケートをやったら6割がエサやりを続けるという結果が出ている。http://cat.blogmura.com/board/enq/result6_22300_0.html
禁止されても個人の敷地内や室内でこっそりエサやりが続けられる可能性はないだろうか?そうなった場合、行政マンがそこまで立ち入り、取り締まりができるだろうか?
条例ができたのに野良猫被害が減らなければ、苦情主の怒りはさらに大きくなるかもしれない。
行政に苦情を言い続けてもたぶん解決しない。訴訟に向けて、被害者も自ら動かないと問題解決は難しいかもしれない。
同じ時間とエネルギーを使うのなら地域猫がよい。数年かかるが猫の数は確実に減る。
地域猫とは猫嫌いも猫好きも行政もみんな巻き込んでやる活動だ。
被害者が地域猫活動に参加してくるケースはよくあることだ。

  1. 2008/09/26(金) 03:03:03 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

飼い主の責任を問うと言うことになると問題は一挙に
大きくなりますね。

なにしろ、飼い猫と言っても放し飼いで餌を与えている
と言うだけの飼い主が多いですから、そういった人間が
全部訴訟の対象になります。

それから、損害を立証するにしても、個別の猫の特定を
するのが結構大仕事です。
そんな面倒なことをするんでしょうかね。

それだけの手間を掛けるくらいなら、有志から責任者を決めて
地域猫活動を取り入れた方が得な気がします。

  1. 2008/09/24(水) 22:32:47 |
  2. URL |
  3. 傍観者 #-
  4. [ 編集]

飼い猫だと主張すれば、エサやり禁止を強要できませんね。今度は飼い主責任を問うのでしょう。
野良猫被害に対する損害賠償の請求ということになるかもです。民事の訴訟だと役所はなるべく関わりたくないでしょうね。
  1. 2008/09/24(水) 21:42:09 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

この条例について、あれこれ考えてみたのですが
餌やりさんが猫たちを自分の飼い猫だと主張すると
どうなるのでしょうか。

当然飼い猫だから餌をやらなければなりませんよね。
そうすると、今より堂々と餌やりが出来るようになるわけです。

それと、個人の所有になりますから、行政や他人が
勝手に手を出せなくなります。

こんな心配はないのでしょうか。
  1. 2008/09/22(月) 21:34:27 |
  2. URL |
  3. 傍観者 #-
  4. [ 編集]

今朝、荒川区へ電話をしました。
女性の課長さんが電話口に出ました。
私も一人でTNRと餌やりなどをしているボラですが、今回の条例案の他の自治体への影響を危惧しています。
区の条例案であるなら、なぜ全国紙の新聞記者を呼び集めて発表したのか?区の広報で区民にだけ周知すれば済んだものを!
そのことを課長さんに聞いたら、一瞬言葉に詰まっていました。つまり政治に使われたってことでしょうか・・

>>条例施行によってエサをもらえなくなった猫のことに荒川区は触れていない。
そのとおりです。
それに荒川区が支援する対象は5名以上のグループだけですから、個人や少数で頑張っているボラは無視です。
実際にはこういうボラさんが多いのに。一番行政に助けてもらいたいのに。
  1. 2008/09/22(月) 15:06:40 |
  2. URL |
  3. meimama #-
  4. [ 編集]

現実の餌やりを見ると たしかに指摘されている事もあるんですよねぇ
地面やコンクリートに直置きしたり 餌だけ与えて良しとしたり 後片付けをしなかったり
それでも 毎日毎日雨の日も風の日も日照りの日も
私財を投じて ただ猫さんのために通い続けておられる
自分にそれが出来るかと問われれば 自信を持ってイエスとは言えません
   
環境云々も 野良猫さんを命と思わない人たちが
ただ快適さを得るために声高に叫んでいるだけのような気もしますが
ほんとに野良猫さんを減らすのなら
 避妊去勢手術の徹底
 餌やりのルールや補助の制定
 地域猫制度の推進
 シェルターの完備
 譲渡の場を多く設ける
 命を尊ぶ教育
それら以外に方法はないと思います
   
今回の荒川区の条例は
「自ら所有せず、又は占有しない動物に・・・」と制限がありますが
愛護法では(野良猫家猫の区別なく)猫さんを愛護動物と認定しているんですから
制限を設ける事自体が法に矛盾しています
法に矛盾する政令は無効ですよね?
荒川区は宮島の真似をしたいんでしょうか
  1. 2008/09/22(月) 13:41:15 |
  2. URL |
  3. くー #B4Ayegp6
  4. [ 編集]

ご無沙汰しています。
ROM専でした。
コメントを書くのはひさしぶりです。

気になる条例ですね。
一応↓こちらの記事では『地域猫』は対象外とあるので少し
ほっとしました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008092002000100.html

荒川区も微妙な問題である事は認識しているようです。

==============

お父様のご冥福をお祈りいたします。
  1. 2008/09/22(月) 13:10:07 |
  2. URL |
  3. 記録係MU #QP7HO4tU
  4. [ 編集]

片手落ち

条例は いつも 片方の側からしか 見ていません。
ちゃま坊さんの おっしゃるとおり 生涯面倒を見るシェルターを作っていただきたい。
思いやりのない規則は 思いやりのない人間を どんどんと 作っていくような気がします。
頭の固い荒川区の議員さんたちに なんと言っていいのか わかりません。
取り合えす こんなひどい前例をつくってはいけない!!とおもいます。
  1. 2008/09/21(日) 23:33:11 |
  2. URL |
  3. こたはむ #doBS3Y8U
  4. [ 編集]

荒川区条例、逆に読むと、「外暮らしの猫に餌を与えるなら、占有者としての意識と自覚を持って、近隣住民に迷惑をかけないよう配慮し、責任を持て」と読めます。

今時、根っからの自立猫=人の世話にならず、自活(?)している猫は、都市部には「いない」と言っても過言ではないでしょう(それとも、荒川区にはいるのかしら・・)。

外暮らしの猫は誰かヒトの世話になっているはずなのに、その人たちがすべきことをしていない・・。
ゆえに、彼等に呼びかける文言とも取れます。

餌を与えているのを見咎められたら、「私が占有=世話をしている猫です」と言い切れるならいいのですが、不妊もせず、片付けもしない「餌だけ人間」が、地域を汚し、猫を殖やし、猫が嫌われる原因を作っているのも事実で、そういうやり方は、いわゆる保護家の足をひっぱることにもなっています。

「無責任な餌やりはやめて欲しい」は、保護家の願いでもありますが、だからと言って「占有者のいない猫には餌を与えるな」は、余りにも短絡的で、問題解決の糸口にもなりませんし、古来より(?)この方法で上手く行った例はないと聞いています。

飼い猫も外暮らしの猫も、徹底した不妊手術=猫の数を殖やさないことが有効と思いますが、官民一体となって探るべき問題とも思えます。
  1. 2008/09/21(日) 19:32:50 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

どうしても条例を作るなら、
区が予算を使って残された猫を終生飼養するべきではないか。

ノーキルシェルターをボランティア団体と協働で運営するとか、
譲渡会を定期的に開催するとか。

そこまでしないと、ただ野良猫問題を周囲に拡散させただけで終わってしまう。
  1. 2008/09/21(日) 15:46:58 |
  2. URL |
  3. ちゃま坊 #vp8meGQs
  4. [ 編集]

荒川区は野良猫餓死推進条例ですか。
共存しようともせず、邪魔なものはすべて排除する。
人間はいつもそうしてきたけれど、それで今素晴らしい世の中になっているのでしょうか?
奢り高ぶった人間には必ずしっぺ返しがくるでしょうね。
  1. 2008/09/21(日) 14:14:58 |
  2. URL |
  3. mike #-
  4. [ 編集]

荒川区の条例のニュースに驚いています。
外猫ちゃん達の問題は罰金や罰則で解決できる問題ではないと思います。皆さんのそれぞれに思うことは違うと思いますが、人間より弱い猫を人間が捨てたりして、それだけでも、申し訳ないのに、餓死させていくなんて、人の行いとして悲しすぎると思います。子供に餓死を奨励して、「小さい生き物を大切に」なんて矛盾した教育はできないです!
命を生かして、被害をなくしていく道をみんなで、考えていくべきだと思います。
荒川区宛にみなさんの思うことを素直にぶつけませんか!
  1. 2008/09/21(日) 11:55:39 |
  2. URL |
  3. hana #no8j9Kzg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1122-4a625e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。