地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

動物愛護の歴史

先月父が亡くなりました。
82歳でした。
父は日本の動物愛護の歴史に深く関わってきました。

今日神奈川動物愛護協会の50周年イベントに行ってきました。
日本の動物愛護の歴史を展示してありました。
戦後、狂犬病を日本から撲滅するために闘っていた人々がいました。父はその中の一員でした。当時保健所の職員でした。
退職後は野良猫の不妊手術に取り組みました。

私が今このような活動をやっている原点は父にあります。
人間の都合で殺されてきた動物たちをなんとか減らしたい。
そういう思いは世代を超えてつながってきています。

いまや行政も動きだしました。
やがて、この動きは全国に広がります。
先人たちの努力がいつか結実する日がやってきます。

今書きたいことがたくさん頭の中で渦巻いています。
動物と人間が関わってきた歴史は、次の世代に伝えていかなくてはなりません。
不幸で悲しい場面もたくさんありました。
明るい未来が来るように、努力するつもりです。
つたない絵と文章で描く予定です。
余裕ができるまでしばらくお待ちください。




テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/09/07(日) 20:39:24|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

コメント

お父様のご冥福をお祈りします

遺志を息子が理解し・引き継いでくれる……。
これは、父親にとって何より幸せなことではないでしょうか。
ちゃま坊さんがさまざまな活動をされていることが、
お父様の生きた証になっているわけですものね。

ちゃま坊さんの日記を拝見して中島みゆきさんの「命のバトン」という歌を思い出しました。

-------------------------
この一生だけではたどりつけないとしても
命のバトンつかんで、願いをひきついでゆけ
----------------------------------------

きっと、お父様の願いはちゃま坊さんはじめ、
たくさんの方にひきつがれていきますね。

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ちゃま坊さんも、どうぞご自愛くださいませ。
  1. 2008/09/20(土) 22:14:27 |
  2. URL |
  3. RIEN #-
  4. [ 編集]

御冥福をお祈り申し上げます。

ご尊父様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

私たちは、みんな、先人たちのさまざまな思いを受け継いで、今を生きているのだと思います。

ご尊父様の遺された思いが、これからも多くの人に受け継がれていくことと思います。

どうぞ、天国で安らかに見守っていてくださいますように。
  1. 2008/09/20(土) 16:14:34 |
  2. URL |
  3. ますみ。 #XCPsg1G.
  4. [ 編集]

ご冥福お祈り致します

偉大なお父様だったのですね
心からご冥福お祈り致します
ちゃま坊さん、これからも応援しています
  1. 2008/09/20(土) 15:21:06 |
  2. URL |
  3. やこ #-
  4. [ 編集]

お父様 ありがとうございました

心よりお悔やみを申し上げます
一度だけ、お見かけした事があります

私達の動物の思う気持ちのベースに何よりもお父様がいらしゃったと言うことが勇気を頂いて感じです


「人間の都合で殺されてきた動物たちをなんとか減らしたい。」
本当にそれですね

いろいろ大変な時期でしょうが・・・どうかお体気をつけてくださいね
  1. 2008/09/20(土) 14:23:13 |
  2. URL |
  3. esper #-
  4. [ 編集]

ご冥福をお祈り致します

素晴らしいお父上様だったのですね。

お父上の意思は、ちゃま坊さんの中に残っているはず、生きているはずです。
まずは無理をせず、体を大事に、お心の整理をされてください。
そうしてその後、意志の継続に顔を上げてくださいね。

  1. 2008/09/20(土) 14:09:03 |
  2. URL |
  3. aya #KHacpl26
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/20(土) 13:35:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/20(土) 12:44:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

心よりお父様のご冥福をお祈りいたします。
お父様の志を継いでの日々のちゃま坊さんのご活躍ぶり、
陰ながら、いつも、拝見し、応援しております。
お父様も天国で喜んでいらっしゃると存じます。
  1. 2008/09/20(土) 12:24:39 |
  2. URL |
  3. ミモザ #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

お父様のご冥福をお祈りいたします。
そして、心からの感謝を捧げます。

3年前、ニャパネットさんのブログから、ちゃま坊さんのブログを知りました。それから野良猫の暮らしについて、考えるようになりました。
原点に、ちゃま坊さんのお父様がいらっしゃる。どれほど感謝してもたりません。
ちゃま坊さん、お父様のことを、私たちにたくさん教えて下さいね。
  1. 2008/09/20(土) 12:14:19 |
  2. URL |
  3. nukadoko #-
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。

お父さま方の思いがあってここまで繋がってきたのですね。
お亡くなりになったこと、とても残念に思います。
お父さまのご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. 2008/09/20(土) 12:12:33 |
  2. URL |
  3. taratara #xw27v.Lk
  4. [ 編集]

お父様のご冥福心よりお祈りいたします。

とっても素敵なお父様ですね。
きっと、この世から離れていかれる時・・・
フランダースの犬のネロ(?)とパトラッシュのように
沢山の天使さまと犬さんとネコさんが迎えに来ておられたでしょうね。
虹の橋を渡ってしまった地域猫さん達とゆっくりされてると
思いますよ!
ちゃま坊さんは、これからは虹の橋の向こうのお父様に
心配かけないように、沢山楽しい事をして、過ごしましょうね!
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. 2008/09/20(土) 12:07:11 |
  2. URL |
  3. べん #-
  4. [ 編集]

ご冥福をお祈り致します。

私が、ブログを書き出したのは、ちゃま坊さんのウェブを拝見したのがきっかけです。
http://ameblo.jp/aisys/entry-10000204137.html

それ以後、素人写真、駄文でブログをやり、SNS等も運営する様になりました。

私、以外にも、ちゃま坊さんの行われている事を拝見し「野良猫」の事を頭に置き、小さな事からですが、多くに人が始めています。

今は、お心の整理をされる事に専念して下さい。
無理をしない時期、前に進む事を停止する時期があっても宜しいですね。

今月末に東京にて開催される「猫の輪 EXPO 2008」にはちゃま坊さんよりお預かりした、イラストを2点展示させて頂きます。

また、多くの人気猫ブロガーさん達より、ご快諾を頂き、展示作品をチャリティーオークションする事が出来る様になりました。(まだチャリティーの事は掲載されていません)

http://nekono-wa.com/neko_tokubetuten.html
 (まだチャリティーの事は掲載されていません)

これもちゃま坊さんとお父様のまかれた種のひとつの成果です。

今後とも、無理なく、宜しくお願い致します。

  1. 2008/09/20(土) 11:30:56 |
  2. URL |
  3. にゃぱねっと♂ #zh4sxxIA
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます

ブログが更新されないので、どうしたのだろうと思っていました。
ちゃま坊さんと私は、たぶん同じ年です。
うちの両親は、60歳前後で亡くなりましたが、親はいつまでも親ですね。
まして、ちゃま坊さんのお父様の活動を知ると、尊敬して敬愛して・・と想像がつきます。
ちゃま坊さんのなさっていること、お父様のつけた道、私もその努力を無にしないよう、頑張りたいと思います。

先人の苦労、私ごときではないと思います。

  1. 2008/09/12(金) 06:50:43 |
  2. URL |
  3. あめ #/7NK/d9s
  4. [ 編集]

心静かに・・・

お父様が日本の動物愛護の歴史に深く関わってこられた。
とてもお優しい方だったのでしょうね。

ちゃま坊さんが「伝えたいこと」・・・
心静かにお待ちしております。
ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2008/09/10(水) 09:57:15 |
  2. URL |
  3. nonnno #BzmVHu1g
  4. [ 編集]

お父様のご逝去、心からお悔やみ申し上げます。
ちゃま坊さんの活動の原点はお父様だったのですね。

どうぞお力落としのございませんように。

またたくさん書いて下さい。
ずっと待っています。

  1. 2008/09/09(火) 22:13:11 |
  2. URL |
  3. maimama #-
  4. [ 編集]

水道の蛇口

○ 頑張られたお父様は、やさしい猫たちに囲まれているんでしょうねっ!
 蛇口を閉めるのは、人間の役目ですから、生かして減らす方法を子ども達に示したいものです。
 県愛護協会50周年イベント行きました! 
 人間がんばらなくっちゃっ。   <ののちゃんより>
  1. 2008/09/09(火) 19:06:20 |
  2. URL |
  3. kitcat #SNBUdj4A
  4. [ 編集]

そうだったのですね・・・
何かがあって、お忙しい事は薄々察しておりました。
心から動物を愛する方が父であり、師匠であったこと羨ましくもあります。
保健所勤務ではお辛い経験も多かったはず。
だからこそ、野良猫の不妊手術の重要性にいち早く気づかれたのでしょうね。
礎を築いてくださったからこそ現在があります。
ご尽力に心より感謝し、ご冥福をお祈りいたします。

お疲れでしょうね・・・気が向いたら少しずつ再開してください。
  1. 2008/09/09(火) 15:47:42 |
  2. URL |
  3. と・ろ・ろ #-
  4. [ 編集]

お父様のご逝去 お悔やみ申し上げます
   
私の父は早く(私が小五の時)にいってしまったので
遺志を知る事も出来ませんでしたが
ちゃま坊さんは 素晴らしい背中を見て育たれたんですね 幸せな事ですね
   
まだまだ充分ではありませんが 先人のご努力は少しずつ花開いて
きっと結実する日が来るでしょう
(家のマタタビは結実しませんでしたが^^;)
「野良猫」と呼ばれる猫さんがいない社会
猫さんも人も 命あるものが尊ばれる社会
私も微力ながら頑張るつもりです
これからも どうぞよろしくご指導くださいm(_ _)m
  1. 2008/09/09(火) 13:44:06 |
  2. URL |
  3. くー #B4Ayegp6
  4. [ 編集]

謹んで

ご冥福をお祈り申し上げます

暫く更新がなかったので とてもいお忙しいのだなぁ と 思いつつ 毎日覗いていました

お辛いでしょうが いつまでも まっていますので
無理をしないでくださいね

  1. 2008/09/08(月) 21:45:32 |
  2. URL |
  3. こたはむ #doBS3Y8U
  4. [ 編集]

素晴らしいお父様のご冥福をお祈りいたします。

いつも拝読させていただきつつ、
勇気付けられています。

「人間の都合で殺されてきた動物たちをなんとか減らしたい。」

この思いを、一人でも多くの方がわかってくれるよう願います。
誰もが小さな命を大切に出来る未来にしたいです。
  1. 2008/09/08(月) 16:46:48 |
  2. URL |
  3. NEZMIX #P61yElbs
  4. [ 編集]

素敵なお父様のご冥福を心からお祈りいたします。

なんて深く強いDNAなんでしょうか♪

「国家の偉大さとモラルの高さはその国の動物に対する扱い方で判断できる (ガンジー)」

本当に行政の動きが良い方向に加速されますよう、
また、心を痛め日々、不幸な命を減らすべく奔走されている方々に感謝しております。


  1. 2008/09/08(月) 14:18:43 |
  2. URL |
  3. alipon #-
  4. [ 編集]

ご冥福をこころよりお祈りいたします。

お父様のご冥福を心より
こころより謹んでお祈りさせていただきます。


ブログの更新がしばらくなかったので
お忙しいのかなと思っていました。
でも毎日クリックしてました。
  1. 2008/09/08(月) 12:15:10 |
  2. URL |
  3. シマクロクマ #aEpDLGac
  4. [ 編集]

ご冥福を

ちゃま坊さま、はじめまして。
最近このサイトを知り、拝見していた者です。はじめてコメントさせて頂きます。
最近更新がないので、どうされたのかなぁと思っておりました。

素晴らしいお父様だったのですね。
心よりご冥福をお祈り致します・・・。
ちゃま坊様の力強さの一端を拝見した思いです。

私はまだ野良子達の避妊去勢をしたことがないのですが、先日白血病キャリア(未発病)の外猫家族を知ってしまい、仔猫達の手術できる時期になったらみんなをなんとか手術したいと思っています・・・。

ちゃま坊さんの猫の絵がだいすきです。
ほんとうに猫達を愛していらっしゃるんだなぁと思います。

お辛いときだと思いますが、どうかちゃま坊さんもお身体にお気をつけて。
無理のない時期がきましたら、またブログの再開楽しみにしております。
  1. 2008/09/08(月) 10:01:10 |
  2. URL |
  3. みゃ #shKm5H1k
  4. [ 編集]

動物愛護に尽くされたお父様の、ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2008/09/08(月) 07:33:13 |
  2. URL |
  3. ミケトラ #qSru2vVQ
  4. [ 編集]

ああ・・。
父上様、謹んでお悔やみ申し上げます。
お疲れ様です。

「神奈川動愛」には大変お世話になりましたし、現在も保護犬を預かっていただいています。

私たちの今があるのは先人のおかげ・・苛酷な現実に苛立ち、ともすれば忘れがちな事柄ですが、時には過ぎた過去を振り返り、そこから学ぶ謙虚さも持ち合わせたいと考えています。

この国の動物と人との関わり=歴史を語る人が少なくなってきた今こそ、「伝える大切さ」を感じます。

ご無理せずにお書き下さい。
期待しています。
  1. 2008/09/07(日) 23:42:19 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

心よりお父様のご冥福をお祈りしております。
  1. 2008/09/07(日) 22:00:55 |
  2. URL |
  3. ふみにゃ。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1115-16c926ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad