地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

ミャーコと地域猫 レントゲン写真

koneko9.jpg

体温が戻り始めたので、手術の可能性が出てきた。
レントゲンを撮ると、両腕の上腕骨骨折。肘の関節に近い同じ場所だ。

右からの一撃と左からの一撃の2回あったのではないか。猫の姿勢からすると、一回の打撃でこういう骨折は考えにくい。しかも下の牙2本も折れている。

くしくも先月、河原の黒猫が虐待でやられた場所とまったく同じだった。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/08(日) 11:52:40|
  2. ミャーコと地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

嫌な話・・。
でも大丈夫。
若い猫の骨折は驚くほど予後がいいし、身体が健全になれば精神も復活します。
そうでなくてなるものか!!。 
  1. 2008/06/08(日) 22:49:08 |
  2. URL |
  3. ワタシ #-
  4. [ 編集]

無抵抗な子猫に、こんなに酷いことをする人間がいることが許せない!
私も虐待現場で保護された猫を飼っていますが
心を開くまで1年半かかりました。
傷ついていても、おろかな人間を許してくれる時が必ずきます。
とりあえず今は体力取り戻して、骨折を直そうね!がんばろ。
  1. 2008/06/08(日) 15:58:40 |
  2. URL |
  3. と・ろ・ろ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1077-fabeb42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad