地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

命のリサイクル

「処分数を減らそう!」

正確に言うと、「全国の自治体で日々処分されている猫の数を減らそう」、である。これについて反対意見はあるだろうか?
ないと見なして話を進める。

処分数を減らす大きな柱は2本ある。

1.猫の供給を減らす。

具体的に言うと野良猫の不妊手術である。
処分される動物の8割が猫である。猫のうち8割が子猫である。子猫の供給源はどこかというと、野良猫の繁殖が一番大きな割合を占める。処分数を減らすには、この部分にブレーキをかけることが効果的だ。

2.猫の需要を増やす。

具体的に言うと里親会・譲渡会などである。猫を飼いたいという潜在的な需要はある。しかしチャンスがないとなかなか需要につながらない。出会いの場がもっと増えれば、助かる命ももっと増えるだろう。

品川区のエコフェスティバルに地域猫ブースが毎回参加している。野良猫問題は環境問題のひとつとして扱われている。ゴミを減らす運動、ゴミをリサイクルする運動、C02の削減、省エネルギー・・・そんな中に混ざって、野良猫を減らす運動、命をリサイクルする運動を啓蒙している。
官と民、相互の協力態勢が出来上がれば、きっと「処分数は減らせる」



★日にちが迫っていますが、3月20日【祝】千葉県長柄で犬猫里親会があります。詳しくは「ふなばし地域ねこ活動ブログ」



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/18(火) 14:37:27|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

有難うございます

ちゃま坊さんへ

長柄の告知ありがとうございます!
いよいよ明日になりました。
どれくらい人が集まってくれるか不安ですが、
行ってきます! !(^^)!

  1. 2008/03/19(水) 13:36:54 |
  2. URL |
  3. ふなばし猫 #-
  4. [ 編集]

頑張りましょう

譲渡会が増えて、新しい飼主と出会える猫が増えると良いですね。しかし、譲渡規定(完全室内飼い・不妊去勢手術・住宅チェック等)とかを理解してくれる人が増える反面、譲渡会に連れてくる猫に対する規定(ワクチン接種済み・健康チェック済みなど)がネックになっている部分も大きいです。
猫のボランティア(保護主)さんの意識も変わらなきゃダメなんだよなーと思うけど、「そこまで出来ない」と言われちゃう事もしばしば・・・。
少しずつ良くはなってきていますが、課題はまだまだ多いです。
  1. 2008/03/18(火) 21:17:17 |
  2. URL |
  3. koyuki #zlAQJbYM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/tb.php/1044-8b3fde02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad